FC2ブログ

Fund of the Year 2019結果発表されました!

今年も無事にこのイベントの記事をアップさせていただきます。
先週Fund of the Year 2019の結果発表が行われました!

結果は、正確な名称等は公式HPに掲載されていますのでご覧ください。こちら
また、当日の模様などもブログなどにアップされているようです。

foy2019rank.png


結果は、eMAXISシリーズが強かったの一言です。
もうこれは、eMAXISのコンセプトが分かりやすく、長期投資とマッチしているの一言ではないでしょうか?
つみたてNISAが導入以降、色んな運用会社さんから様々な低コストファンドが導入されましたが、eMAXISは常に最低コストを目指すと宣言しているので、新しい低コストファンドが出ても乗り換えることなく保有し続けられるということが圧倒的な支持を受けているということですかね。

一方で、やはり長年投資している人からの人気が高いのがニッセイですかね?
この会社があるから今の低コストのインデックスファンドの拡大が進んでいるというと言いすぎでしょうが、根強い人気ファンドです。

そして、今回は昨年の米国株が絶好調だったということもあり米国株S&P500の連動ファンドが3本入っているというのも、そういうことかなという感じですね。

そして個人的に大きく評価しているのが3年連続5位というeMAXIS Slim8資産バランスファンドです。

このファンドは、株式(37.5%)、REIT(25%)、債券(37.5%)に分散投資しており、債券比率も高く自動でリバランスもされるので、本当にずーーーっと保有していく、つみたてNISAのように20年投資するには向いている商品ではないかな、なんて個人的には思っています。

そんなファンドが3年連続TOP5に入っている、つみたてNISA導入に合わせて真面目に欲張らずにつみたて投資している方が、それこそ変わらず投資を続けて、変わらず投票をされているのかな?なんて勝手に想像してしまいました。

私は、色んな資産クラスの最低コストファンドに投票しましたので、SBIの雪だるまシリーズやSBIバンガードなどに投票しましたが、ランクインは10位のファンドのみでしたね。

それにしても、インデックスファンドの人気が高いですね。
それはいいことですが、個人的に気になっているのがESG投資というのが今後拡大していくのかな、なんて思っています。
最近も、りそながESG関連の先進国ファンドを信託報酬0.286%という低コスとで売り出しています。

今年もインデックス以外では3倍3分法ファンドがランクインしましたが、そのようなインデックスファンド以外の新しい発見となる場でもあってほしいな、なんて思ったランキング結果でした。

にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



【雑感】ブラックロックがサステナビリティを重視すると宣言!

IMG_8502.jpg


こんばんは。
気が付けば、米中合意の署名も無事終わって、米国株価も最高値圏にありますね。
ただ、実情を見ると合意は妥協の産物という報道も多いような気がします。
そんな中でこれだけの高値にあるというのは、実体経済がいいということなのか少し分からなくなりつつあります。

それはいいとして、今年もインデックスの積立てをしつつ個別の高配当株の購入も考えています。
多くの株価が高値圏にある中でいまいち調子の悪い石油のXOM(エクソンモービル)やRDSB(ロイヤルダッチシェル)の配当利回りが5%を超えているので、最近ウォッチしていました。

利回りとすれば問題ない水準ですし、現状では石油業界のトップということで問題ない企業ですが気がかりなのが、環境問題というところですね。

ということで、今日の日経に気になる記事がありました。
FTの記事モラルマネーで、「石化燃料投資撤退広がるか」という記事です。

これによると、「ブラックロックが投資の意思決定の中でサステナビリティ―を重視すると宣言した」とされているとのことです。

環境問題への意識は欧州が高いですが、ここに来て米国投資家へも波及しつつあるという感じでしょうか?

日本でもESG投資への流れが広がりつつある中、石油業化への投資もここにきて考え直す必要があるのでしょうかね?

私の寿命が尽きるのは、平均寿命まで生きるとすると35年後ぐらいです。
果たして、たばこや石油会社がその頃まで高い成長はなくても安定的に稼いで配当に回す企業であればいいですが、20年後にはどうなっているのか明るい未来は見えてこないような気がします。

改めて個別株は難しいな、なんて思いつつ高配当で成長株はないというのを感じている今日この頃ですね。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【衝撃】オールカントリーETFが0.0858%で投入される!?

IMG_8552.jpg


おはようございます、フェニックスです。

私は毎朝偉そうな顔をしながら電車で日経新聞を広げて読んでいます。
おそらく通信費につぐ高額な娯楽費をかけて購入しています。
なんせ、通勤時間が電車で1時間歩いて30分なので1時間かけてじっくり読める楽しみというか苦痛を和らげる娯楽費なんです。

ま、今の時代はタブレットやスマホで電子版を見ている方が圧倒的に多いですが、いつも少数派につきたくなる私は、人の迷惑も顧みずに広げて読んでいます。

それはいいとして、先日驚いた記事が、「投信手数料、下げ拡大 個人の長%期投資促す」という記事です。

何がすごいかというと、三菱UFJ国際投信さんがMSCI全世界(オールカントリー)に連動する上場投信(ETF)を、なんとなんと運用手数料

0.0858%(税込み)

で来年1月に投入するというものです!!

おいおいおい、という感じですよね?

確か三菱UFJ投信の方がFOYでバンガードを目指す!とおっしゃっていましたが、どうせリップサービスだろうと正直思っていました。
現在は、投信の最低コストSBI雪だるま全世界が0.1102%です、そしてなんと本家VTの0.09%よりも低コストのようです(フェニックス調べ)。

私は、せっせとコストをかけてドル転して海外ETFなどを買ったりしていますが、インデックスでよければコストをかけて海外ETFを買う必要はないですね!

おそらくネット証券会社の多くは50万円程度までは買付手数料を無料化する流れにあるので、来年からはつみたて投信ではなくてETFを定期的に購入するという投資スタイルも一つの選択肢になるかもしれませんね。

ETFだと分配金も出る可能性が高いので、私も来年の投資の選択肢にしたいと思います。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【雑感】ネット証券のサービス拡充、無料化が止まらない!!

Image-44.jpg

池江璃花子選手が退院したようですね。
水泳が好きなのとかわいいので応援していたのでおじさんもただただ嬉しい限りです。

それはいいとして、既に多くの方がブログで取り上げていらっしゃるのですが、ついにここまできたのかという想いがあるので、取り上げておきます。

今の若い方というとおっさんというのを自覚してしまいますが、本当に10年ひと昔という感じでしょうか、私が投資を始めた頃は投資信託を購入するのが1万円からというのが当たり前でした。
それがここ数年で100円から購入できるようになったと思ったら、ポイントでも購入できるという時代になりました。

そして、インデックスファンドも当初は海外のものは1%台ぐらいだったような気がします(正直覚えていません)。
それが、あれよあれよとつみたてNISA導入とともに低コスト競争に突入で0.1%を切るところまで来ました。

そうしたところ、いきなりETF(国内・米国)やインデックスファンド以外の手数料無料化の導入です。

それだけでなく、楽天証券の投資信託の定率取崩も導入されるようです。

これをどう考えていくのかは、今後呑んでいない時に考えたいと思いますが、高配当戦略以外のは国内インデックス投資信託(全世界インデックスなど)を積み立てて、将来は定率取崩しを考える、高配当ETFは国内で一部手数料無料で購入する、米国ETFは高配当は今のところ手数料ありで購入するしかなさそうですね。

いずれにしろ、これだけのサービスを低コストでできるのはネット関係の企業で衝から、やはり今後はネット証券やネット銀行、もっというとその先のフィンテック企業となるのでしょうね。

今後のサービス拡充を期待しつつも、セキュリティなどのコストはしっかり投資できるところでやってほしものですね。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【イベント関連】今年もFOY2019へ投票しました!

foy2019.png


おはようございます。
2013年から毎年投票しているFund of the year2019に投票しました!
私自身は記念すべき7回目の投票です。
公式HPはこちら

投票の基本方針はこれまでと同様にシンプルです。

投資初心者にも分かりやすいインデックスファンドであること
各資産クラスで最低水準のコストであること

を基本に、今年の業界の状況等も考慮して4本のファンドに投票しました。

個人の備忘も兼ねて書いておくと、全世界株最低コスト1本、先進国株最低コスト1本、新興国株最低コスト1本、そして業界に驚きをもたらした米国株1本です。

同コストのものが多いですが、その辺は運用会社の想いや、これまでの努力なども考慮して主観で選んでいます。

例年日本株インデックスファンドにも投票しているのですが、日本株自体が人気がないのも理由でしょうが、海外インデックスファンドより高コストになっているという状況はよくないと思うので、今回は投票を見送りました。

今年の見どころは、eMAXIS slimとニッセイとの対決に、もしかするとSBIバンガードが割って入るのか、楽天やバンガードVT、更にはセゾンやひふみなどの順位も気になるところですね。

ちなみに結果発表・表彰式・懇親会が1月18日(土)に開催されるようです。
楽しみですね~


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR