FC2ブログ

【追悼】ボーグル氏、コストより価値を、投機より投資を、複雑さよりシンプルさを!

今朝は驚きのニュースが入ってきましたね。
かのバンガードの創設者でインデックス・ファンドの先駆者と言われるジョン・ボーグル氏が亡くなりました。

私もそれほど詳しいわけではありませんが、以前モーニングスターさんから頂いたボーグル氏の「Enough」という本で考えを知りました。

最近は投資の本やら勉強から遠ざかっていますが、改めて以前読んだ時の感想を自分自身のブログ(日記)から発見しました。

2017年4月23日に、我ながらいいことを書いています(笑)
ま、本を引用しているので私の言葉ではないですね・・・

「コスト」より「価値」を
「投機」より「投資」を
「複雑さ」より「シンプルさ」
だそうです。

そして、私のようにバカなのにタイミングを図ろうとしている投資家に対してこんなことをおっしゃっていますね、ある意味今の相場にはぴったりですかね?

ボーグルさんは、「タイミングを探る危険性」として以下のように述べていらっしゃいます。

「市場に出入りするタイミングを見定めるとする動機が、欲望だろうと、恐れだろうと、それ以外の何かだろうと、投資家全体を考えてみれば、市場にタイミングなどというものはけっして存在しない。」とされています。

そして、「もしも、あなたが正しいタイミングであらゆる取引を行って、大成功を収めたとしても、それは、哀れな私が、まちがったタイミングであらゆる取引を行うという失敗を繰り返しているだけのことだ、このことを忘れないでほしい。生涯をこの業界で費やした私の経験からいえば、市場のタイミングを見極める戦略を含め、あらゆる形態の投機に対しては非常に懐疑的にならざるを得ない。」

氏の言葉を胸に、のんびりと投資を続けていきたいと思います。

それにしても、この前軽々しく日本のバンガードを目指すとのたまわっていたところがいたような・・・気のせいですよね、きっと。

いずれにしても、ボーグル氏が亡くなられたことは残念ですが、ご冥福をお祈りいたします。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

【イベント】Fund of the Year2018表彰式に行ってきたよ!

IMG_8348.jpg

1年に1度の大規模イベントFund of the Year2018(FOY2018)が先日開催されましたね!
フェニックスも、投票&参加しましたので備忘録として感想を残しておきます。

詳細は公式HPこちらを参照してください。

そもそも私がブログを始めたのもFOYに投票したいという想いがあったためであり、楽しみなイベントです。思い返すと2016にも参加していたのですが、人見知りな性格なので昨年は不参加でした・・・

そんな前置きはいいとして、今回は色々な意味で面白い投票結果でした。
個人的には、つみたてNISA導入を機に金融庁が旗を振って低コストインデックスファンドの普及を勧めると、こんなにも運用各社は従順に従うんや・・・という想いがあったためです。もちろんいい意味でですよ(笑)。

FOYも運営の方の想いまでは詳しく知りませんが、始まったころは高コストのだめファンドではなくて、そんなファンド業界の中でも本当の投資家のためになるいいファンド(アクティブ含む)を紹介し、熱い想いのある運用会社を表彰するというイベントだったような気がしています。

そんな中で、FOYの努力の影響もあってか、ここ最近は低コストインデックスファンドがやっと普及してきたのか、なんて思っていたところでつみたてNISAの導入、そしてお上に従順に従う金融業界、低コストインデックスファンドの乱立、なんてある意味夢のような時代になりました。

最近は、若い投資家、ブロガーも増えてきており、どのような結果になるのかな、なんて漠然と思っていました。


で、結果とすると順当な感じでしょうかね?(ファンド名などは適宜略称を使用)
eMAXIS Slimシリーズが上位10位の中に5本(先進国、全世界、バランス(8資産)、S&P500、全世界(日本除く))と圧倒的な強さだったような気がします。

一方で、昨年トップの楽天VTが9位、三連覇を成し遂げたニッセイ(先進国)も2位、アクティブに至っては11位のひふみ、結い2101が15位、コモンズが20位という状況でした。

私が投票したのは、株式(日本、先進国、新興国、全世界、バランス)の低コスト商品に1票ずつ、だったはずです。
これは、ずっと同じ思いですが、投資を始める人に紹介するのなら分かりやすく(実質コストの問題はあるにせよ)表示されている信託報酬が低コストでバランスよくという想いからです

想いが強かったのは、やはりニッセイシリーズの先進国やTOPIXなど、バランスはSlimに投票しました。

Slimシリーズが強い中でニッセイが2位に食い込んだというのは、なんとなくですが投資経験が長い方はニッセイ推し、最近の方はSlim推しという感じでしょうかね?

ニッセイは、やはりこれまでの低コスト化、信託報酬引き下げの先頭を走ってきた、そしてFOY授賞式でのコメントが例年、熱くて秀逸!というのがファンの感想でしょうかね?

一方で、Slimシリーズは業界最低コストを目指すという分かりやすいコンセプトなので安心して投資できるという面がありますよね。

私も投票はニッセイですが実際に投資しているのはSlimというわけワカメ状態ですが、ニッセイがいないとSlimのコストが下がらないと、そんな想いで投票しました。

ただ、Slimシリーズは販売会社もネット証券がメインで手数料引き下げの障害が少ないことなど、規模が大きくなるとニッセイよりも、より低コスト化できる仕組み作りができている気がしています。

いずれにしても、上位10位までがインデックスタイプ(ETFもありますが)でどれも低コスト、そして上位5位の中に同シリーズ3本がランクインするという状況でした。

5位以上は受賞コメントがあるのですが、三菱UFJ国際投信の方3名、ニッセイAM、楽天投信1名ずつとなってしまい、バンガード社や野村やアセマネなど、多くの運用会社のコメントが聞けなくなったのは残念ですね・・・

私のようなひねくれた心を持った人間は、受賞スピーチで偉そうなこと言う前に結果を示せよと(金融庁に言われる前にやることやれよ)と思いながら聞いていましたが、純粋な若手投資家の心を打ったようですので、もう少し多くの運用会社の方のスピーチが聞きたかったのが正直な感想です・・・

ただ、これからは本当に難しくなりますね。
つみたてNISAが始まったことにより、若い投資家の方へのインデックスファンドの認知度が上がってくる中で、その差はコストしか示すものがなくなっています。
今後は各社がどのようにしてコストの低減を図るのか、それともコストをかけて金融教育、個人投資家・ファンを育てていくのか、相反する課題と向き合うのかもしれませんね。

いずれにしても、FOY運営委員の方このような機会を作って頂きありがとうございました!!

にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【ご報告】Fund of the Year2018に投票しました!

FOY2018.png

今年もこの季節がやってきましたね!
Fund of the Year2018です!!

公式サイトは、こちら

ということで、投票させていただきましたのご報告です。

私はずっとファンドの低コスト化を願って、各クラス(日本株、先進国株、新興国株)の一番低コストなファンドに投票してきたので今回も基本的には同じ方針です。

残り2票もバランスファンドなどの低コストなものを選ぶという、何の面白みもないような理由です・・・

投資をする人に勧めるなら分かりやすく各クラスの一番低コストなファンドを選べばいいとアドバイスすると思うので、ということです。

後は、個人的な予想というか感想では、昨年1位の楽天全世界株ファンドが連覇するのか、それとも先日より低コストで発売されたeMaxis slim全世界株ファンドが取って変わるのか、米国株人気もあるのでS&P500などへの投資ファンドか、その他、最近調子が悪くなってきているひふみシリーズがどうなるのかも気になるところですね。

様々な低コストファンドが販売されるのは嬉しいことだとは思いますが、最近はよく言われるように選択肢が多すぎて選べないというジャムの法則状態なので、このようなイベントがあるのはいいことだと思います。

個人的には、日本上場のETFにももう少し頑張ってほしいんですけどね・・・

あ、アンケートはブロガーでなくて誰でも回答できるそうですので、ぜひどうぞ!



にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

Fund of the Year2018が開催されますね!

FOY2018.png

最近ブログに趣味のことばかり書いていますが、元は投資ブログでした(笑)
そう、今年もこの季節なんですね。
Fund of the Year 2018(#foy2018)が開催されます!!

投票:FOY公式サイト
懇親会:懇親会公式サイト

個人投信ブロガーが2007年から毎年これだ!という投信を投票して選ぶイベントですね。
私もこれに投票したくてブログを始めたようなものです。
私のブログが2012年9月に始まっているのも、参加資格を得たかったからですね・・・
(あ、まだブログ始めていない方は来年に向けて頑張って作ってください)。

FOYもインデックス投資ナイトもちょうど私が投資を始めた2007年から始まっていることもあって、勝手に愛着を感じているイベントです。

改めてFOYの趣旨?を見てみると、

「投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。投資信託の事情通である彼らが支持する投資信託はどれか?
証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。」

やばい、最近全然情報収集もしていないし、投資のことなんて常に考えてもいません・・・
と思って、せめて資産別ファンドの情報でもと思ったのですが、同じ運用会社で同じ資産(先進国株や日本株など)でも、似たような名称なのに信託報酬が違ったりとか、ますます乱立気味ですね・・・

以前に比べれば低コストファンドが多く魅力的になっていますが、同じ指数なのに複数ファンドあるという、このような投資家にとって分かりづらい状況はなんとかして欲しいですね。

いずれにしろ、投票期間と表彰式のイベントは以下のような日程だそうです。

投票期間:2018年11月1日から11月30日まで
イベント:2019年1月13日(日)懇親会あり

だそうです。

なんとなく投票先は考えていますが、もう少し調べるかどうか、そして業界の方にはファンドの統廃合を今後の課題にして欲しいような気がしますね・・・

毎年成人式やセンター試験があるこの時期は、大雪が降って会場に到着するのも困難を極めると思いますが、それ以上に盛り上がるイベントだそうです。

確か表彰式は投票しなくても参加できたはずですので、興味のある方は行ってもいいかもですね。
なお、懇親会のみ参加もできるのかできないのかは、よく分かりません・・・


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【記事紹介】「節約癖 アラフォーの憂鬱」680万円も収入源!?

こんばんは。
今日は、久しぶりに日経新聞の記事の紹介です。

朝刊の3面に「倹約癖 アラフォーの憂鬱」なんて記事です。
もう本当に、アラフォー世代はディスられ続けるという不幸な世代のような気がするのですが、被害妄想ですかね?
詳細は、著作権の問題があるのかないのか分かりませんが、リンクを貼っておきますのでそちらをご確認ください。
こちら

私の理解では、趣旨は以下のような感じです。
「所得が増加しているのに消費は低調、その原因はアラフォー世代の貯蓄志向にある。
ただし、アラフォー世代は、今の50代の人と比較して累積収入が約680万円も減少しているということです。」

累積収入がどういう定義なのか、生涯賃金を指しているのかよく分かりませんが、10年ぐらいの収入(40代の収入)の減少額なんでしょうかね?

いずれにしろ、今の50代ぐらいの方が役職についていて、アラフォー世代が役職につけないことなどが理由のようです。

ただ、個人的にはそういった面もありますが、今後定年が延長される会社も多くなってアラフォー世代の収入が増加しないことを想定する必要がある気がします。

それ以外にも、働き方改革といって残業代も減少しているし、社会保険料などは増加するし、消費税も増加するし、消費を拡大しようなんて気が起きるのでしょうかね?

そして、リーマンショック時に同僚や先輩が解雇されたり、給料をカットされた現実を目の当たりにしていた世代なので、消費に使おうなんて気にはならないですよね。

過度に貯蓄に走る必要はないですが、先が読めない時代です。
今は景気がいいと言われていますが、気を緩めることなく貯蓄&投資をしてセミリタイアを目指していきます。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR