FC2ブログ

【祝!】QUICK MONEYさんにコメント掲載!~インデックス投資ナイト~

おはようございます、フェニックスです。

今回は、私事ながらの紹介です!
もう既に多くの方が書いていらっしゃいますが、Quick Money Worldの高瀬さんが掲載された「「インデックス投資の父」を追悼 個人投資家が集うインデックス投資ナイト」に私が書いたコメントが多くの参加者の方と一緒に掲載されました!

記事はこちらです。

高瀬さんとの面識はちょうどその前の週あたりにあった三菱UFJのブロガーミーティングで少しお話したのと、当日も少しだけお話をする機会があったので、投資ナイトの翌日にメールでコメント依頼を頂きました。

当日も名刺をもっている人には名刺をもらって、それ以外の参加者にも色々と取材されているようでした。

たしか昨年参加した時も、声をかけられることはなかったですが、後日ブログ経由でコメントを頂けないかとメールを頂いたような気がしました。

昨年は初めてのことであり、時間もなくコメントしなかったですが、今年は声をかけていただいたことと、東京に居た記念になるかな?なんて思ってコメントを返しました。

QUICK.png

自分なりにコンパクトにまとめようと思ったのですが、ブログでもそうですがコンパクトに伝えたいことを伝えるのは難しいですね・・・
でも、記事にあるように早速マネーフォワードのアプリを入れて、家計簿までは付けていませんが、ネット証券・バンクとカードを取り込んで、資産の大まかな流れをつかむようにしました。

ちなみに、高瀬さんにお伝えしたのは、他には、多くの方が書いているように、若い方と女性が多かったこと、例のレポートに関わらずこれだけ多くの方が資産形成していることを凄いと思っているということと、地方の方も参加しやすくなればいいな、なんてことを書きました。

これでインデックス投資ナイトに参加して記事にコメントもできたし、MUKAMブロガーミーティングでただ飯も食べたし、FOYも参加したし残すはFOYの懇親会だけになりました。
もう懇親会に参加すれば東京に未練はなくなりましたね・・・

あ、ちなみに高瀬さんは記事のインデックス投資ナイトの看板の写真に反射して写っている方です!少し小柄な人のいいおじちゃんという感じの方でした!!
スポンサーサイト

【雑感】祝!はやぶさ2の快挙!!

こんばんは、フェニックスです。

今日も残業だったので帰りのツイッターではやぶさ2の快挙をしりました。
いやー、文系の人間ですがこれはすごいことですよね。

色々と思うところはありますが、やはり理系の頭の人はロマンがあるな、というかないものねだりですけど。
詳しくは理解できていませんが、タッチダウンして噴射してりゅうぐうの物質を持ってくるんですよね?

しかもかなり遠い距離なのに・・・
それにしても、これだけの技術がありながらもう少し稼ぐ方に転用できないもんなんですかね?

ま、日本らしい快挙ですが、これからも見守りたいと思います。

【感想】インデックス投資ナイト2019に行ってきたよ!

今回は、昨日7月6日(土)に開催されました、インデックス投資ナイト2019に参加した記事を書きたいと思います。

昨年に引き続き2度目の参加となります。
昨年以来の渋谷駅でさっそく迷うなど、人の多さにやっぱり帰ろうかな?なんて思ったりもしましたが、プラチナチケットを持っている身とすると参加しないと申し訳ないということで行ってきました。

IMG_9976.jpg

なんとか17時前に会場に到着すると、入口にいきなり山元さんが立っていらして、思わず二度見してしまいました。
軽く会釈して意外と人が少ないな、なんて思っていると、奥にチケット番号順の待機場所がありました。その後は開場になると席について、呑んだり雑談したりで開始を待ちます。
飴ちゃんもいただきました!ありがとうございます。

第一部は、「インデックス投資の生みの親Jhon C. Bogle氏追悼」でした。
様々なボーグル氏の名言や考えを取り込んだつみたてNISAについてや、バンガード本社訪問時の想いでなどを各氏が熱く語ってくださいました。

私が気になったのは、Stay the courseという考え方。ボーグル氏の最後の著書のタイトルにもなっているとのことでしたが、意味を調べると「最後までやり遂げる」という意味だそうです。
それ以外のボーグル氏の投資哲学まで踏まえると、「正しい道にブレずにとどまり進み続ける」つまりは、「インデックス投資をどんなときも継続する」という感じなのかな、なんて思いました。

ちなみに私が個人的に好きなのは、ボ―グル氏のEnoughという本に出ていた、
「コスト」より「価値」を
「投機」より「投資」を
「複雑さ」より「シンプルさ」
という言葉です。
なかなか、広く分散されたインデックスファンドで十分と思いつつも、私もダメな人間なのでつい他の投資に手を出してしまします。
改めて投資の基本を思い起こすいい機会になりました。

第二部は「投信ブロガー座談会「若手投信ブロガーさん、集まれ!!」でした。
4名の若手ブロガーさんですが、凄いですね。
みなさん若いのに考えて投資をされている方だけあって、頭もいいし受け答えもしっかりしているし、更には若い方はコスプレにも抵抗がないのか、本格的なコスプレ時代に入ったのかな?なんて思ってしまいました。
これは、次回以降登壇されるブロガーのハードルが高まったかもしれませんね(笑)

若いのに投資されているのは、やはり自分で考えて納得していろいろやってみてインデックスやその他の投資をされているということですね。
そして、皆さん結婚されて家計を夫婦で共有化、その際はアプリを効率的に活用されているという、今どきの夫婦像というのを垣間見ることができました。

一方で、パートナーの方は投資に理解を示しているようですが、自ら投資している方は少ないのも興味深いですね。
ただ、皆さん仰っていましたが投資ナイトは女性の参加率も非常に高く、おそらく何事にも積極的にチャレンジする女性が投資するのかな?なんて思いながら楽しめました。

第三部は、「なぜインデックス投資は広まらないのか?」というテーマで虫取り小僧さん、山元さん、柴山さん(ウェルスナビ)が参加されていたので、インデックス界隈ではいつ殴り合いが始まるのか、みなさん釘付け状態でした。

結果的には人間臭く新たな顧問先を見つけたいという金に流された山元さんが歩み寄るというまさかの展開に・・・
それは冗談ですが、終始爽やかに受け答えする柴山さんに根負けした感じでしょうか?

ウェルスナビの1%の手数料は高いとしかいいようがありませんが、おそらく対象とする顧客はあまり投資のことについて考えたくない、難しいことは分からないけど効率的に運用したいという顧客層で、独立したFPさんに頼んだりしたらこれぐらいはとるでしょう、というのが事業の基にあるような気がしました。

虫取り小僧さんも確かおっしゃっていましたが、山元さんのような経済効率的な投資行動をとれる人ばかりでなく、私を含めて多くの方は感情に流されたりすることも多く、そのような余計な行動をしないための仕組みづくりの手数料という感じなんでしょうね。

インデックス投資の普及については、やはり教育しかないような気がします。
ボーグル氏も大学卒論が投資信託についてだったそうですが、日本の大学生で卒論に投資の世界について書いている学生がどれぐらいいるのでしょうか?私の頃は少なくともそんなひとは皆無に近かった気がします。
日本の社会的に義務教育に組み込むとなると反発が大きすぎるでしょうから、まずは大学あたりから経済学部には必ず投資関連の講座を設けるということですかね?もちろん知名度の向上も大事ですが、そんな感じがしました。

IMG_9979.jpg


懇親会では、ウェルスナビのリサーチ&クオンツグループ執行役員の牛山さんという方に少しお話しする機会がありましたが、我々のような自分でインデックス投資にたどり着く方は、質問に答えて提供されたポートフォリオを参考にするだけで利用されなくてもいいです、というニュアンスのことをおっしゃっていました(あくまで私の受け止めです)。

後は、私の最近の想いである、認知症になっても元気なうちに考えた投資方針に沿って運用できるようなシステムがあれば、手数料を払ってもいいですよということで、お願いしている最中に柴山さんのプレゼントタイムになって時間切れになってしまいました。

メモも取らずにハイボールとビールを呑みまくっていましたのでウル覚えですが楽しいインデックス投資ナイト2019でした。

お会いしたかったはるかさんやmuzさん、ひめだかさん、ぱーささん、バカオヤジさん、nekoroさんなどなど、意外と時間がないのであいさつ程度しかお話できませんでしたが、ありがとうございました。

そして、毎度のことながら運営の方あっての投資ナイトです、ありがとうございました!!


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【無料配布】投信協会さんからガイドブックが更新されていますよ!!

こんばんは、いつも通りの泥酔フェニックスです。

それはいいとして、この時期恒例のあの「投信協会」さんから待望の2019年版ガイドブックが刊行されました!!

ガイドブック2019

はい、世のインデックス投資家の多くが待ちに待っていた、ガイドブックです!

私クラスの投資家になると、余計な投資本を買うよりはそのお金でインデックスファンドを買うので、無料で頂けるガイドブックはありがたいですね。

三菱UFJ投信さんからレオスさん、楽天さんまで、こんな会社から巻き上げた会費?で作っている傑作の資料です。

真面目に書くと、それなりの投資本をたくさん読んで勉強されている方は不要かもしれませんが、これから投資を始めようかな、ランダムウォーカーのような分厚い本は読みたくないけどファンドやREITを勉強したいな、なんか2000万貯めなあかんしな、どうしようかな、なんて思っている方に是非読んで欲しいガイドブックです。

高額なバイナリーオプションのUSBを買うぐらいなら、無料でゲットしましょう!!

絶賛無料ゲットはこちらから!!!



にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【参考】去年インデックス投資ナイトに初参加、服装から食事までどうしたの?

IMG_4215.jpg

IMG_4226.jpg

今回は、来週にせまったインデックス投資ナイト2019について、昨年初めて参加した時思ったことを振り返りながら、今年始めていく方の参考になればと思い、記事にしておきます。

今年のイベントは、こちら

1 服装
私も最初にどうしようと考えたのが服装です。
正直万年同じような服しか持っていないので、確かユニクロで新調した気がします。
渋谷に集まる投資家集団なのでオシャレさんばかりだとどうかななんて思っていましたが、意外とカジュアルな方が多く、ポロシャツ、ジーパンなどで問題ないかと思います。
たまに、ジャケットを着ている方もいた気がしましたが、業界の方でしょうかね?という程度です。
 女性の方も、正直よく分からないですが、ちょっとおしゃれな丸の内辺りに勤める女性ならこんな感じで出社しているのかな、というカジュアル過ぎず、おしゃれ過ぎず、なんて感じだったような気が・・・

2 開場
  去年は、時間通り17:00開場でした。その際は、チケットの番号順に入場でした。
  おそらく、それ以降は着いた人順に入場されたと想像されます。
  座席は早く入った人から好きに選ぶことができました。

3 食事
  イベントは18時からなので食事をどうしようという方もいると思いますが、開場は飲食可能(食事、アルコールあり)ですので、会場で注文することもできます。
  ただ、清算はテーブルごとのようなので、清算方法は事前にテーブルで話しておいた方がいいかもですね。
私のところは、カレーなどの単品、アルコールは個人清算、つまみのようなみんなで食べるものは割り勘という感じでした。
 ただ、イベントが始まるとどうしても面白いのでそちらに集中してしまうので、余裕のある方は事前に軽く食事しておいた方がいいかもしれません。

4 名刺など
  ブロガーやツィッターやっている人の中では名刺を作成されている方も多い気がします。でも、昨年行った時の感覚では持っていていた人は2、3割ぐらいな感じでした。
  なくても問題ないと思いますが、話すきっかけのアイテムと考えてもいいかもです。

5 二次会
  イベント終了後の二次会も、そこそこ参加される方がいます。
  もちろん遠方から来ている方などは無理ですが、半分以上?参加されていたような気がします。
  去年参加して思ったのが、著名ブロガーや運営の方が気を使っていただいたためか、意外と山元さんや今井さん(金融庁)の方とかとすぐ近くでお話する機会とかがありました。
  よくしゃべる方は別ですが、そうでない方はもし何か聞きたいこととかがあれば、事前に考えておいた方がいいと思います。
  お酒も入っているし、いきなり山元さんとかが近くにいるとおおー、となって考えがまとまらなくなることもありますので。

私も初めて参加した時は、早めについて一人ゼロ次会をして勇気を振り絞って参加しましたが、イベント中は見ているのが中心なので人見知り、しゃべるのが苦手な人も大丈夫かと思います。
せっかくのプラチナチケットなので、初めて参加される方もそれほど気負わず参加すれば楽しめるのではないかな、なんて単なる部外者ですがそんなことを思いました。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR