FC2ブログ

【セミナー】金融庁さんのつみップオンラインに参加しました!

先日、金融庁さんがつみップオンラインを開催されましたので、遅れてですが参加しました。

昨年9月からの久々の開催で、今回は個人投資家(ブロガー)がいいファンドを投票するFund of the Yearで選ばれ他運用会社4社の方が対談する形式でした。

参加した運用会社と受賞ファンドは次のような4社です。

・三菱UFJ国際投信株式会社
⇒e Maxis Slim全世界株式

・ニッセイアセットマネジメント株式会社
⇒購入・換金手数料なしニッセイ外国株式インデックスファンド

・セゾン投信株式会社
⇒セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

・レオス・キャピタルワークス株式会社
⇒ひふみ投信


残念ならが、私は当日在宅勤務とはならなかったので、帰宅が20時前でしたので、ほとんど聞けませんでした(泣)

このイベントは、(つみたて)NISAという投資における税制優遇の制度を通じて個人の資産形成の重要性の理解を深めていく、普及していくというようなイベントです(個人的なイメージですが)。

NISA制度の概要は、当日の金融庁さんの資料を抜粋すると、次のような制度です。
NISA制度

一般NISAは、5年間120万円(計600万円)まで非課税
つみたてNISAは、20年間40万円(計800万円)まで非課税(低コストファンドなどに限定)


ま、いずれにしろ、このNISA口座が1500万口座を突破した、更にはつみたてNISA口座が300万口座を突破したということのようでした。

そして、つみたてNISAは40代以下で7割、20代17%、30代27%と若い方の多くはつみたてNISAを利用されているようです。

全体で303万人なので、20代でも52万人ぐらい、30代で82万人が口座を開いているということですね。

20代人口が1273万人、30代人口が1388万人ですので、4%と6%程度とまだまだ低いですが100人いれば5人ぐらいは口座を持って運用しているんですね。

今、私が入社したての20代なら、月3000円ぐらいは投資に回すかなと考えています。
3000円ぐらいだと、年間36000円にしかなりませんが、投資はやはりこつこつ長期で行うものなので、早いうちに行った方がいいなと思っています。

投資のポイントも金融庁さんの資料に載っていました。
point.png

あ、肝心の内容は夜ご飯を作りながら聞いていたのであれですが、今後のNISA制度については恒久化を求める声が多かった気がします。
私も、恒久化と年120万円とコメントしましたが、現実的に考えると年60万円で入社から40年程度で2400万円ぐらいの枠、若い頃は60万円は無理なので2000万円ぐらいを投資に回すというのがいいですかね?

あと、運用会社のかたが、自身でもこれまでアクティブファンドや高配当などの投資をしてきたが、結果的に運用成績がいいのはインデックスファンドであったというような体験談をされていたのも、思わず同意してしまうおはなしでした。

その他は、取崩しの話も出ていましたが、これは運用会社というよりも販売会社や証券会社?が定期・定率取崩しできるシステムを作る問題なのかなとおもったりしました。

ちなみに、NISAなどのサイトはこちら
過去のつみップイベントはこちら



にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【つみっぷオンライン】2月26日にFund of the Yearの受賞会社を招いて開催されるそうです!

IMG_0265.jpg


金融庁さんがつみたてNISA Meetupを行うそうです。

こちら

日時は令和3年2月26日(金)19:00~20:30
Zoomのオンライン開催ですが、Fund of the Yearの入賞企業のうち、
三菱UFJさんやニッセイさん、セゾンさん、レオスさんといったそうそうたるメンバーが参加されるようです。

昨今のアゲアゲ相場ではつみたてNISAより自由に投資してもっと簡単に儲けたいなんて気持ちも湧いてくるかも知れませんね。

でも、資産形成って自身や家族を背負って行うものでゲームではないんですね。
そんな話が聞けるかは分かりませんが、正しい資産形成と遊びの部分を踏まえて長く投資、資産形成に向き合うことを学べる機会かもしれませんね。

よかったら参加してみてもいいかもですね。
なんて最近のゲームストップなんかの騒動を見て、おじさんは心配になったので気になる方はどうぞ・・・


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【FOY2020結果発表】ライブなら会場がおおおーーーーーってなってたと思う

おはようございます、フェニックスです。

二度目の緊急事態宣言の中、様々なセミナーなどが開催されていますね。
申し込んでいた、楽天やモーニングスターのオンライン講演などを聴いたりしていました。

そして、一番楽しみにしていたイベントであるFund of the Year2020が昨日開催されました。

前置きは置いておいて、
foy2020kekka.png

1位 eMAXIS Slim 全世界株式(1位)
2位 ニッセイ外国株式インデックスファンド(4位)
3位 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)(9位)

4位 セゾン・バンガード・グローバル・バランスファンド(7位)
5位 ひふみ投信(ランク外)

カッコ内は昨年順位。

前回から大きく順位が入れ替わっていますね!

私が投票したのは、1位のSlim全世界株式、そして13位のMAXIS全世界、そしてランク外のSBI全世界(雪だるま)でした。

個人的な感想としては、そもそも投票している人が190名であること、ブロガーという世界はいろんな方がいてかなりマニアックな投資家も含まれていること、Twitterなんかを見ていると10数年以上投資しているベテランもそれなりの数いることから、実際の資金流入ファンドとは大きく異なる気がしますね・・・

私もそうですが、昨年のSlimの上位独占は正直イベントとすると面白くなかったという気持ちがありました。
とういうことで、私も投資信託とETF、別会社に分けて投票しました。

結果を見るとそんな気がするのと、ニッセイは現在の低コスト化に先頭を走って取り組んできた点を評価する熱狂的な信者がいること、それはセゾンも同じかと思います。

そして、ひふみなどはアクティブですが、コロナ禍にうまく立ち回った点を評価したんですかね。

いずれにしろ、興味深い結果になりました。
そして、オンライン開催は結果発表の時のライブ感がない、今回の順位なら会場が、おおおーーーーーってなっていたと思うのでちょっと残念でした。

でも、私のような人混みが苦手な人にはオンラインで手軽に参加できるのは大変ありがたいです。
是非、次回以降コロナが収まってもオンライン開催は地方の人も参加しやすいと思うので続けて欲しいと思っています。

主催者の方、お疲れさまでした。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【謹賀新年】今年もよろしくお願いいたします!

IMG_3912 (1)
(写真)高尾山からの初日の出

明けましておめでとうございます。フェニックスです。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

年末の実家への帰省もなく、静かな年明けを迎えています。
といっても、せっかく年始を東京で迎えるのならということで、元旦に高尾山へ初日の出を見に行ったり、昨日は18きっぷを使って銚子へのんびり鉄道旅、その後は成田山新勝寺にお参りと、Stay Homeではないですが、ほとんど声を出すこともなく、一人で静かに新年を迎えました。

IMG_3928.jpg
(写真)高尾山から眺める富士山

IMG_3972.jpg


あまり新年の目標らしきものを立てても守らない性質なので気にしないのですが、今年ははやり?の曼荼羅なんたらを作ってみました。

大きな目標は2025年までにリタイアです。
といっても現在の仕事を辞めて生活水準、仕事水準を抑えていく、地方に移住して週3日とか1日4時間とか、そういった水準にしていくということを考えています。

そのための8項目の目標として、①資産形成、②健康、③趣味、④生活力、⑤人間力、⑥仕事、⑦社会貢献、⑧移住先探し、を掲げています。

当初は2020年にもリタイアを考えていたのですが、100年に1度のリーマンショックそしてコロナ禍と、あり得ないことがここ10年ちょっとで起こっているので、やはりもう少し慎重にリタイア設計をしなければということです。

そして、最近特に感じるのが衰えですね。ちょっとした痛みがすぐとれないとか、膝が痛くなる、目が見えづらい、など30代、40代、そして45歳の壁を迎える度に加齢を強く意識するようになっています。

そのような中で、上記の8項目について更にやるべきことを8項目設定しました。

特に資産形成は、独身リスク、高齢化リスクなどを考慮して、目標資産額の積み増しと想定利回りを2.4%(税前3.0%)にして安全策を取りました。

やはり何があるか分からないというのと、コロナ禍による財政の悪化、投資環境も大きく変わってきたということですね。
ただ、運用の基本的な考え方は変わっていません。
QQQやREITを含めた投信と高配当銘柄の二本立てで分散していくスタイルです。高配当やREITの戻りは遅いですが、コロナリスクは織り込まれている、グロースは期待先行ということで、いずれもどこかで調整されるのかなと思ったりしています。

今年の相場はますます読めないので、昨年後半から積立額を抑えていますが、しばらくは継続してインデックス投資、調整が来れば個別株で配当増し戦略で行こうかなと思っています。

相変わらずつらつらと書きましたが、今年もよろしくお願いします。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

eMAXIS Slimさんのサイトにコメントが掲載されました!

IMG_3747.jpg


おはようございます、フェニックスです。

今回は、珍しく投資関連のお話です。

なんと、eMAXIS Slimさんというか三菱UFJ国際投信さんのサイトに私のコメントが掲載されました!パチパチパチ(匿名ですけどね・・・)

9月ぐらいに突然、担当者の方からメールが届いてFOY2019の投票時のコメントを使用させてくださいと依頼がありました。

私のようないち投資家のコメントが役に立つのであれば使ってくださいと返事して忘れた頃の12月に入って、新しいeMAXIS Slimのサイトが出来ましたと連絡がありました。

emaxis.png

てっきり多くの方のコメントと一緒に載るのかな、なんて思っていたのですが、40代の代表のような扱いです・・・

HPはこちらです⇒こちら

ポイントは、業界最低水準、持続可能な規模の拡大、そして投資家の育成・すそ野拡大ですね。

FOY2020でもその点を評価して投票しました。
私もブロガーミーティングも一度しか出ていませんが、運用者の現場を見せていただけるという貴重な機会を得ました。

低コストインデックスファンドへの各社の鎬を削る争いは評価していますが、運用会社が投資家の裾野を広げる活動も含めて高く評価しています。

本来は、コストがかかるので信託報酬等を下げて顧客還元すべきという想いもありますが、こと日本においては、教育は精神論が優先して経済観念が著しくかけている?という想いもあるので、金融庁だけでなく運用会社の活動も高く評価しているところです。

別に、eMAXIS Slimが絶対おすすめというわけではありませんw
素晴らしい仕組みを構築していると思いますが、最後は自分が理解できるのか、しっくりくるのか、というのが投資では重要と思っています。

コロナ禍の厳しい投資環境で改めて思ったのは、入口は人のアドバイスを参考にしつつ、自分自身で考え納得する、そうしないと投資は長続きしません。
そんなことを思いつつ、今後もeMAXIS Slimには今後も期待しています。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
 40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をしならが、高配当株にも手を出したりして、資産形成・セミリタイアを目指しています。
 投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
 なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
カテゴリ
シンプルアーカイブ
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR