FC2ブログ

【ご報告】Fund of the Year2018に投票しました!

FOY2018.png

今年もこの季節がやってきましたね!
Fund of the Year2018です!!

公式サイトは、こちら

ということで、投票させていただきましたのご報告です。

私はずっとファンドの低コスト化を願って、各クラス(日本株、先進国株、新興国株)の一番低コストなファンドに投票してきたので今回も基本的には同じ方針です。

残り2票もバランスファンドなどの低コストなものを選ぶという、何の面白みもないような理由です・・・

投資をする人に勧めるなら分かりやすく各クラスの一番低コストなファンドを選べばいいとアドバイスすると思うので、ということです。

後は、個人的な予想というか感想では、昨年1位の楽天全世界株ファンドが連覇するのか、それとも先日より低コストで発売されたeMaxis slim全世界株ファンドが取って変わるのか、米国株人気もあるのでS&P500などへの投資ファンドか、その他、最近調子が悪くなってきているひふみシリーズがどうなるのかも気になるところですね。

様々な低コストファンドが販売されるのは嬉しいことだとは思いますが、最近はよく言われるように選択肢が多すぎて選べないというジャムの法則状態なので、このようなイベントがあるのはいいことだと思います。

個人的には、日本上場のETFにももう少し頑張ってほしいんですけどね・・・

あ、アンケートはブロガーでなくて誰でも回答できるそうですので、ぜひどうぞ!



にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Fund of the Year2018が開催されますね!

FOY2018.png

最近ブログに趣味のことばかり書いていますが、元は投資ブログでした(笑)
そう、今年もこの季節なんですね。
Fund of the Year 2018(#foy2018)が開催されます!!

投票:FOY公式サイト
懇親会:懇親会公式サイト

個人投信ブロガーが2007年から毎年これだ!という投信を投票して選ぶイベントですね。
私もこれに投票したくてブログを始めたようなものです。
私のブログが2012年9月に始まっているのも、参加資格を得たかったからですね・・・
(あ、まだブログ始めていない方は来年に向けて頑張って作ってください)。

FOYもインデックス投資ナイトもちょうど私が投資を始めた2007年から始まっていることもあって、勝手に愛着を感じているイベントです。

改めてFOYの趣旨?を見てみると、

「投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。投資信託の事情通である彼らが支持する投資信託はどれか?
証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。」

やばい、最近全然情報収集もしていないし、投資のことなんて常に考えてもいません・・・
と思って、せめて資産別ファンドの情報でもと思ったのですが、同じ運用会社で同じ資産(先進国株や日本株など)でも、似たような名称なのに信託報酬が違ったりとか、ますます乱立気味ですね・・・

以前に比べれば低コストファンドが多く魅力的になっていますが、同じ指数なのに複数ファンドあるという、このような投資家にとって分かりづらい状況はなんとかして欲しいですね。

いずれにしろ、投票期間と表彰式のイベントは以下のような日程だそうです。

投票期間:2018年11月1日から11月30日まで
イベント:2019年1月13日(日)懇親会あり

だそうです。

なんとなく投票先は考えていますが、もう少し調べるかどうか、そして業界の方にはファンドの統廃合を今後の課題にして欲しいような気がしますね・・・

毎年成人式やセンター試験があるこの時期は、大雪が降って会場に到着するのも困難を極めると思いますが、それ以上に盛り上がるイベントだそうです。

確か表彰式は投票しなくても参加できたはずですので、興味のある方は行ってもいいかもですね。
なお、懇親会のみ参加もできるのかできないのかは、よく分かりません・・・


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【記事紹介】「節約癖 アラフォーの憂鬱」680万円も収入源!?

こんばんは。
今日は、久しぶりに日経新聞の記事の紹介です。

朝刊の3面に「倹約癖 アラフォーの憂鬱」なんて記事です。
もう本当に、アラフォー世代はディスられ続けるという不幸な世代のような気がするのですが、被害妄想ですかね?
詳細は、著作権の問題があるのかないのか分かりませんが、リンクを貼っておきますのでそちらをご確認ください。
こちら

私の理解では、趣旨は以下のような感じです。
「所得が増加しているのに消費は低調、その原因はアラフォー世代の貯蓄志向にある。
ただし、アラフォー世代は、今の50代の人と比較して累積収入が約680万円も減少しているということです。」

累積収入がどういう定義なのか、生涯賃金を指しているのかよく分かりませんが、10年ぐらいの収入(40代の収入)の減少額なんでしょうかね?

いずれにしろ、今の50代ぐらいの方が役職についていて、アラフォー世代が役職につけないことなどが理由のようです。

ただ、個人的にはそういった面もありますが、今後定年が延長される会社も多くなってアラフォー世代の収入が増加しないことを想定する必要がある気がします。

それ以外にも、働き方改革といって残業代も減少しているし、社会保険料などは増加するし、消費税も増加するし、消費を拡大しようなんて気が起きるのでしょうかね?

そして、リーマンショック時に同僚や先輩が解雇されたり、給料をカットされた現実を目の当たりにしていた世代なので、消費に使おうなんて気にはならないですよね。

過度に貯蓄に走る必要はないですが、先が読めない時代です。
今は景気がいいと言われていますが、気を緩めることなく貯蓄&投資をしてセミリタイアを目指していきます。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


【雑感】楽天がポイント還元強化、投信乱立に歯止めなど!

どうも、ご無沙汰です。
この前の土日で、雲取山へのソロでテン泊初体験を行ってきましたが、その辺はまた今度書こうかと思っています。

さて、投資関連では楽天が投信をカードで購入すればポイント還元することでにぎわっているようですね。楽天はいろいろあったのであまり好きではないのですが、1%のポイント還元は大きいですね。

おそらく、ポイントでショッピングへ流れを作ろうということなのでしょうが、既にポイントでファンドを購入できるようにしているので、多くの方はそちらにいってショッピングへの流れはできないような気もしますが、一定程度の方はショッピングへ行くんですかね?
というか持続可能なビジネスモデルなのかな?なんて思ってしまいますね。

で、今日の本題は日経新聞の記事の紹介です。
「投信、乱立に歯止め」という記事です。
正直、投資環境の改善という面ではこちらの方がいいですよね。
新規設定が16%減ということらしいです。

個人的には、アクティブファンドはあっていいと思っています。
でも、それは短期的なテーマを追うファンドではなくて、もっと息の長い視点でのファンドであるのかな、なんて思っています。
いずれにしろ、前金融庁長官の強力なリーダーシップのおかげもあるのでしょうが、多すぎて選べないという現状を何とかすべきだと思っています。
そのための第一歩ですかね?

インデックスは低コスト化が進んで大分よくなりましたが、質の高いアクティブファンドもあっていいと思っています。
そのためには、個人の資産形成のために長期の視点でいいものを作ってほしいですね。

まー、私はインデックスで十分ですけどね・・・

【雑感】リーマンショックは日銀の偉い方でも予見できなかったんだよね!!

こんばんは、フェニックスです。
それにしても暑い日々が続きますね、西日本の被災者のことを考えれば大したことはないですが、40度を超えるとなるのは異常ですよね・・・

セミリタイアした際は、住むところを考えるのですが、放牧民的に夏は北の方、冬は南の方、なんて生活もありなのかな?と思うのですが、生活拠点をどうするかですね、その辺はまた考えたいと思います。

で、今日は日銀がリーマンショックの頃の議事録を公開しましたね。
現物はちらっと見たのですが、よく分からないので新聞記事をかじった感想です。

感じたのは、日銀の首脳陣という頭のいい方でも、リーマンショックは完全に予見できていない、悪く言えば全然想定できていないということです。

その中でなんとなくおかしいのかな?と肌感覚で感じていたのが水野氏という外資系金融マンという現場に身を置く人間ということですよね。
つくずく学者や公的セクションの人間は実体経済と距離があるのか、ということではないでしょうかね?

現在のアベノミクスというのか異次元の金融緩和を全否定するつもりはないですが、インフレをもたらさないことは5年もやっていると明らかで、浜田宏一とかいう老教授の壮大な実験だったという気もしないわけでもありません。

いずれにしろ、我々のような弱小投資家が気を付けるのは、過度なリスクの取り過ぎですよね!
今は、なぜか分かりませんが日本株も再度高値にチャレンジしようとしていますが、個人的には貿易摩擦と米国の金利引き上げには注意が必要です。

そして、過去最長の景気拡大は過度な金融緩和のたまものであって、今年か来年あたりにリセッションという意見も多く見受けられます。

ま、過度に悲観的になる必要もないのでしょうが、そろそろという感じもするし、私は07年からこんなことを言っているなという気もするし、日銀の偉い方でも読めないので仕方ないということですね、きっと!!
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR