FC2ブログ

【18きっぷの旅】18きっぷを利用してハイキング~伊豆三山を縦走~

IMG_4550.jpg


おはようございます。

今回は、昨日行ってきた18きっぷを活用したハイキングの記録です。
朝一で鈍行列車に乗って、東京駅へ、そこから三島駅までJR、その後は伊豆箱根鉄道で大仁駅に向かって伊豆三山(城山、葛城山、発端丈山)を巡って、伊豆美津シーパラダイスバス停から沼津駅まで巡って、JRで帰るというルートでした。

東京駅:5:12→三島駅7:21着 7:34発→大仁駅8:03着
登山口8:39→城山9:23→葛城山10:58→昼食→発端丈山12:27→美津シーパラダイス13:19(時間はYMAPの記録によります)
13:55発バス→沼津駅→熱海経由で帰宅

初めての伊豆三山でした。
このルートはモンベルのOUTWARDに載っていたのでチャレンジした初めてのルートでした。いずれの山からも海越しに見える富士山が魅力なんですが、今回は残念ながら見えませんでした。

標高452mの低山ですが、5時間超のルートですのでそれなりの体力が必要になります。
注意点や知っておいた方がいい点は、
・大仁駅の近くに10分ほど歩けばコンビニ(ローソン、セブン)がある
・ハイカーは少なく一部だがルートが分かりにくい部分があるのでしっかり確認
・葛城山はロープウェイで行ける観光スポット(疲れたら下山できる)
・食事(自炊)するなら発端丈山がいい
・沼津までのバスは750円もする


駅を降りて、まずルートが分からなかったです。
そして、駅の周辺を見渡しても何もないので少しびっくり!
IMG_4538.jpg

地図アプリで確認してコンビニとルートを把握、大仁駅から登山口は20分程ですが、駅でトイレが見当たらなかったのでコンビニに寄ったので少し時間がかかりました。

そして、駅に降りたハイカーは私のみ、ルート上もハイカーの方に会ったのは
20人ほどでしょうか?葛城山山頂は観光客が多いけど、ルート上はほぼ人と会いませんでした。

そして、時間的に葛城山でカップラーメンと思っていたら、観光客が多くてびっくり、仕方ないので登山ルートを少し下って広い所でランチにしました。
葛城山では、飲食店もあるのでここでランチを取ることは可能です。

全体的に、コースは歩きやすく天気も良かったので、頂上からの眺めは最高でした(富士山は見えませんでしたけど)。
それにしても、思ったより人が少ないルートでびっくりしました。
IMG_4567.jpg

帰りには、熱海駅で温泉も考えたのですが、やはりコロナが心配だったので、さくっとお寿司とビールを頼んで、東海道のグリーン車で帰りました。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【18きっぷの旅】ひっそりとぼっち旅、ローカル線で日帰り温泉巡り!

IMG_4267.jpg

おはようございます、フェニックスです。

首都圏は緊急事態宣言下ですが、春の18きっぷの旅に行ってきました。
もうここまでくると、自己責任ではないかということですかね。
批判はあるのかもしれませんが、ぼっち暮らし、食事もぼっち、マスクしないで人と話すこともない生活、家族もいないので世間の方のようにうちの中でもマスクなしの会話の機会もないので、個人的には世間一般の方より感染リスクは低いかな、なんて思ったりしています。

そして、もちろん旅もぼっち、会話も基本しない、食事もなるべく人の少ない所にと、まー18きっぷの旅というか、ローカル線、人の少ない都市が好きなので、そこは大丈夫かな、なんて独りよがりな解釈で正当化しています・・・

ということで、今回はこれまでも18きっぷで行ったことのあるローカル日帰り温泉を巡ってきました。

個人的にはお勧めなんですが、こういう時期なので自己判断で訪ねてみてください。私の弱小ブログ訪問者の方には公開しておきます。

6:20東京発 → 高崎8:16着 8:23発 → 水上9:30着 湯テルメ谷川
11:56水上発 → 渋川12:36着 13:14発 → 小野上温泉 13:39着 さちの湯
15:09小野上温泉発 → 高崎15:57着 16:12発 →17:59新宿着


湯テルメ谷川さん公式HP ⇒ こちら
小野上温泉さちの湯さん公式HP ⇒ こちら

ちなみに東京から高崎、高崎から新宿間は追加料金800円を払ってグリーン車に乗車しました。

18きっぷ2,410円、グリーン券1,600円、湯テルメ谷川630円、さちの湯410円で5,050円、その他駅弁まぐろいくら弁当1,300円、ビール温泉内460円、その他で8,000円近く使っての豪遊ですね!

ちなみに、通常の乗車賃は6,710円なのでグリーン車や温泉代を使っても十分ですね!ビール代が余計でしたかね・・・

IMG_4271.jpg
訪れた湯テルメ谷川は、谷川の近くにある温泉街にある確か村営の温泉で、水上駅からは歩いて35分ぐらいにあります。この時期は雪も少なくて歩きやすい舗装道路を少し登っていくと着きます。

IMG_4265.jpg

IMG_4266.jpg

10時過ぎに着いて入ると、5,6人先客がいました。
地元の人と観光客ですかね、帰りに車のナンバーを見ると群馬県外が3台ほどとまっていました。
露天風呂は広めで少しぬるめでしょうか、川沿いの山には雪がまだ残っていました。
内風呂は3つ、1つはぬるめ、もう一つもぬるめでしたが入っていると芯から温まる感じ、もう一つはあたたかいお湯でした。

泉質も3つ、アルカリ性単純温泉、カルシウム・ナトリウム硫酸塩、塩化物温泉。あとが単純温泉なんですね。帰って調べてから知りました・・・

30分ほどで出て2階の休憩室、誰もいなかったので東京駅で買っていた駅弁とビールで一息、駅弁は電車でと思っていたのですが、朝少しパンを食べてたので早めのランチに。
IMG_4273.jpg

IMG_4274.jpg

IMG_4276.jpg
後ろに見えるはずの谷川岳・・・

11時過ぎに温泉を出て水上駅に、こちらは転車台がありD51の展示もあります。
IMG_4280.jpg

午後はこちらも市営の小野上温泉さちの湯さんです。
なんとこちらは駅から降りて3分ほどでしょうか、すぐです!
冬に行きたかったのですが、市外の人は規制で入れませんでした・・・
IMG_4287.jpg

やっと解除が出たのですが、こちらは2時間410円、しかも市内高齢者は250円なのでそこそこ混んでいます。
こちらは美人の湯というだけあって、本当になめらかなお湯です。
泉質はナトリウム塩化物温泉で、洗い場のお湯を使った時点でお肌がすべすべになります。

こちらも広めの休憩室で、10名ぐらいでしょうかくつろいでらっしゃるはしっこの方で風呂上がりのビール。それほど時間がなかったですが気持ち良かったです。
IMG_4288.jpg

IMG_4292.jpg
帰りは少しすいていたグリーン車で。

それにしても上越線とか我妻線はいいですね。
人が乗っていても座席の使用率は高校生が大量に乗ってきても8割ぐらい、ほとんどが乗車率5割行くかどうか、JRとしては厳しいのかもしれませんが、山や川、田んぼなんかを眺めて乗るにはぴったりですね。
IMG_4282.jpg

春は後4回、どこに移行か次も楽しみです。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【18きっぷの旅】人の少ないリゾートビューふるさとで車窓を愉しむ!

IMG_3453.jpg


おはようございます、フェニックスです。

2020年の冬の青春18きっぷのシーズンが始まりました!
はい、青春18きっぷ、皆さんご存知ですよね?

1日JRの普通列車に乗り放題、青春とつきますが私のようなおっさんでも利用でき年齢制限はありません、5回使えて12,050円、1回2,410円です。

今回私が向かったのは、中央本線から大糸線に乗り継いで南小谷駅、そこで折り返して松本で1泊して戻ってくるという旅でした(12/12-12/13)。

狙いは、コロナ禍で人が少ない路線、そして将来長野への移住も検討しているので冬の長野を見てみたい、茅野駅にワークスペースができたというので見てみたいというものです。
(1日目)
八王子6:35発→中央本線→松本10:17着 11:20発→大糸線(快速リゾートビューふるさと)→南小谷14:04着 15:16発→(快速リゾートビューふるさと)→松本17:15着
(2日目)
松本→茅野→甲府→高尾


快速リゾートビューは、長野から南小谷までを走りますが、東京からの鈍行では長野駅には間に合わないので松本から乗りました。帰りも本来なら夜景が有名な姨捨駅などを愉しむのもいいですが、春に乗っているので松本泊まりとしてのんびり電車に乗れるようにしました。

IMG_3461.jpg
アルクマもマスク着用してます!

当日は、北アルプスには雲がかかっている景色でしたが、列車は50人近く乗れるのですが、10人ちょっとの乗客でしょうか、コロナ感染の心配もなくもともとゆったりした観光列車をのんびり愉しむことができました。
IMG_3464.jpg


IMG_3462.jpg
最近お気に入りのおつまみ弁当です。ワインとクラフトビールのおともに。
ごはん少な目、呑兵衛にぴったり!

IMG_3479.jpg

ちなみに、この列車に乗ると穂高駅で30分ほど停車するので、歩いて5分ほどの穂高神社にお参りに行くことができます。
IMG_3467.jpg
コロナの終息をお祈り。

南小谷駅についても、正直やることはないので寒い中少し散歩をして帰りを待ちます。
松本駅について、こういう状況なので近くの居酒屋で1時間ほどぼっち呑み、そして就寝です。
IMG_3505.jpg
ホテル近くの飲み屋街、松本つなぐ横丁で一杯。

IMG_3508.jpg
ぼっち呑みにおすすめ!本店は甲府のようですが「歩成」さん、ちょい吞みならこのセット999円で十分満足!!
お酒はちょい高めでしたが、たくさん呑んでも3500円ほど。

2日目は、ほとんどノープランで小海線に乗ることも考えたのですが翌日から仕事なので、気になっていた茅野駅直結のワークスペースというのかコワーキグングスペースなのか、ワークラボ八ヶ岳を見に茅野駅に降りましたが、9時前についたのと、日曜日だったためか空いていませんでした。

ただ、前から気になっていた茅野駅前の公共施設(図書館と文化会館?)に寄れたこと、茅野駅のポスターに乗り合いタクシーの施策なども紹介されており、都心ほど安くはないですが、不便ではないのかな、なんて思ったりしました。
IMG_3521.jpg

IMG_3526.jpg

また、やはり山が多いので平野部は晴れていても山の上は曇りという独特の雰囲気があるのかなと感じました。
ただ、もう一つ知りたかった雪の状況ですが、少し早かったのか南小谷でも降っていなかったので残念でした。

9時過ぎに茅野駅を出て甲府駅で降車して武田神社まで散歩とお参り、食事はB級グルメのお店が並んでいたので駅弁を買って駅で食べてのんびり鈍行で帰りました。
IMG_3534.jpg
甲府駅近くの城跡から眺める富士山。

IMG_3545.jpg
武田神社でもコロナ退治をお祈り。

IMG_3550.jpg

IMG_3551.jpg
ブランド料でしょうか?味は正直いまいちでした・・・

珍しく1時間近く寝て気が付いたら上野原まで来ていました。

あ、中央本線は窓が開いていたので行きは朝早かったのもありめちゃくちゃ寒かったです・・・行く方は気を付けてくださいね。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【18きっぷの旅】対策をとってソロ旅、電車旅を愉しもう!~ゆりあげ朝市~

IMG_2422.jpg

おはようございます、フェニックスです。

夏の18きっぷシーズンの到来です!
皆さん、きっぷを片手に電車に乗りましょう!!


いろんなニュースなどを見ると、若者の感染が拡大していますが、そもそもマスクもせずに夜にクラブに出歩いている若者が結構いるようです。

そんな状況で三蜜状況だとある意味感染して当たり前ですよね?
一方で、18きっぷの旅でローカル線に乗ると、一人旅でしゃべることもなく車窓を眺めたり、本を読んだり、次行くところを考えたり・・・

しゃべることもなく、マスクを着用しているので、感染させる恐れもありません。これがだめなら、普段の通勤でクラスターが発生しているはずですね。

そして、夜も独りグラスを傾けるだけなので、問題ないですね。
実際に、仙台に行った時もカウンターに私だけ、その他に数組という感じなんで、これでダメならなにもできないでしょう、という感じですね。

それはいいとして、四連休初日に、18きっぷが使用できることを忘れるという痛恨のミス・・・
とはいうものの、気を取り直して10時ぐらいの電車に乗って、仙台を目指します!
いつものように、宇都宮経由で、郡山、福島、仙台で、10時に出ても6時過ぎには仙台に到着していました。

夜は、国分町のビジネスホテル、3000円前半でしたね。
いつもは大浴場付きを好むんですが、今回は自粛しました。

次の日がメインと考えていて、第一候補は鳴子温泉へ朝早く行って新庄へ、そして快速ゆけむり号で仙台に帰ってくるのか、第二候補は気仙沼線や三陸鉄道など東北の海沿いを巡ることも考えていました。

でも、東京で300人越えの感染確認・・・温泉はまずいかな?、三陸鉄道なんて誰も乗っていないだろうしいいかな?と思いつつも、さすがに岩手県は見えない壁で拒否しているだろうしと考えて、仙台近くのゆりあげ朝市へ!

ここなら野外だし、失礼ながらそんなに人もいないのかな?なんて考えていました(実際は、人は多かったですが、野外なのとそこそこの人出という感じでした)。
IMG_2430.jpg

取手駅8時発のバスで震災メモリアルパークへ向かいました。
その後、公園で手を合わせて、朝一へ!

ここは浜焼きというか、魚介類を購入してその場でBBQのようにして食べるのが人気なんですが、さすがに一人旅なのでそれは我慢。
分かりにくいですが、階段下ったところが浜焼きスペースです。
IMG_2425.jpg

となりのメープル館でしらす二色丼800円とビール300円で1100円!!
朝おにぎりを食べたのに、9時前に更にどんぶりを食べるという贅沢!!
IMG_2421.jpg

帰りは、常磐線で、相馬や双葉、浪江などを眺め、遠くにたたずむ福島第二原発を確認して帰路に着きました。
IMG_2449.jpg


正直、なにをしたわけでもなく、ただただ電車に乗るという旅でしたが、楽しかったです。
IMG_2455.jpg


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【18きっぷの旅】下呂温泉と道後温泉を愉しむローカル線

IMG_1400.jpg

今回は年末の18きっぷの旅を簡単にまとめたいと思います。

18きっぷの旅を始めたのは、旅が好きだけどお金がないという身も蓋もない理由によるものです。
鉄道好きかというと、まー好きですねという程度で、どちらかというとローカル線ののどかな雰囲気の中でのんびり気ままに、景色を楽しみながら飽きたら本でも読みながら、のんびりという旅が好きという感じでしょうかね。

たまに、若くないからそんな長時間電車に乗れないという方もいるかもしれませんが、都内程混まないところが多いので、今回も9割近く座ってのんびり移動していました。

ということで、今回は東京→下呂(泊)→高松(泊)→松山(泊)→京都への帰省ということで、間に4泊して下呂温泉と道後温泉を愉しんできました。

かかった費用は、4泊21,178円(確か3回朝食付夕食1回)、18きっぷ12,050円なので33,228円、京都までの帰省が新幹線だと27,700円ですので、5,528円の追加負担で移動+宿泊できたということですね(京都から東京への18きっぷで移動したため)。

今回の主な路線は、東京→塩尻(中央本線)→多治見(太多線)→岐阜(高山本線)→下呂→米原(東海道本線)→岡山(瀬戸大橋線)→高松(予讃線)→松山→岡山(東海道本線)→京都 という感じです(一部正確でない記載もあります)。

IMG_1207.jpg
旅の初日は、高尾以降は前日雪が降っていたようで、結構積もっていました。

IMG_1268.jpg
下呂温泉には夕方着きましたが、いい感じですね。
下呂温泉は、美人の湯というだけあって湯はいいですし、外国人もいますがそこまで混まない、少しさびれた感じが好きです。

IMG_1270.jpg

IMG_1274.jpg
ホテルは湯快リゾート系列、部屋はいまさんぐらいですが、夕・朝食付きで8800円、夜は豚しゃぶなべがメインでした。

IMG_1285.jpg

IMG_1298.jpg
次の日は、高山本線、いい景色で好きな路線のひとつです。君の名はで有名な駅がある路線ですね!

IMG_1323.jpg
18きっぷの旅だと乗り換え時間が短く、駅弁を買う時間がないこともあるので、軽食は必需品ですね。

IMG_1330.jpg

IMG_1338.jpg
夕暮れの瀬戸内海が見れました!

IMG_1343.jpg
観光に行くと夜の呑み代が高くなってしまいますね・・・

IMG_1357.jpg

IMG_1359.jpg
朝はSNSで教えていただいた、「がもう」さん、鴨川駅から徒歩15分ちょっと、うどん大250円、あげ100円とお腹いっぱい!!
朝8時半で半過ぎにつきましたが既に行列でした・・・

IMG_1400.jpg
道後温泉本館で日帰り温泉、410円、残念ながら2階以上は改修工事してました。
2日目は椿の湯400円に入りました(こちらは新しく広めでした)。

IMG_1399.jpg

IMG_1406.jpg
お風呂帰りはビール、地ビールですよ~

IMG_1419.jpg
2日目は天気はいまいちでしたが、松山城を観光、その後は鯛めし食べたり、椿の湯に入って観光を満喫!?
意外と見たいとことは多くなかったですね・・・

IMG_1451.jpg
少し早めに繁華街で観光の疲れを癒します。
餃子140円、ビール145円、しかもプレモルでした!

IMG_1479.jpg
最終日は京都までなので時間がありましたので、この旅行初めての駅弁購入!

夜の呑み代などの食事代、温泉などで計算していませんが2万円ぐらいでしょうか?
冬のボーナスは旅行と親戚のお年玉に使って終わりになりましたね・・・

奥さんやパートナーとの旅行だと価値観が合わないとこんな貧乏くさい旅行は無理でしょうけど・・・
独りの気ままな方でお金もない方で旅好きな方は、こんな旅行もありですよ!!


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
 40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をしならが、高配当株にも手を出したりして、資産形成・セミリタイアを目指しています。
 投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
 なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
カテゴリ
シンプルアーカイブ
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR