FC2ブログ

【雑感】初のオンライン飲み会に参加した話

IMG_1076.jpg


おはようございます、フェニックスです。

今日は、昨日参加したオンライン飲み会のお話です。

某都市のコツコツ開催に参加したんです!
正式名称はコツコツ投資家がコツコツ集まる夕べというようですが、元祖は東京で開催されているイベントのようです。

あまり人混みとか混雑する場所が得意ではないのと、人見知りが激しいのでリアルは出たことがなかったのですが、今回はコロナの影響もありオンライン開催ということと、将来の移住の候補地でもあるので、参加してみました。

今回は、最初は5名ほどで最後は7名と比較的こじんまりした会でしたが、普段は10名以上参加されているということで、リアル重視の方が多いんですね!

私は、臆病な性格なのでお金の話をリアルですることに少し抵抗がある方なので、このようなオンラインの方がいいのかなと思ったのですが、そうでもないんですね。

それはいいとして、今回はなんと金融庁の方も個人の立場?で参加されていました。おお、凄いですね。

結果的には、若い方でもそれなりの投資経験を持っている方で、素人はいませんでしたが、話したのは以下のようなテーマでした。

・金融庁ではインデックスだけでなくライフプランやアクティブファンドも含めた幅広い金融教育について検討している
・動画の活用や職員の母校での教育も行っている
・マネーフォワードの改悪や家計管理について
・損益(利回り)の計算について
・某都市の住環境やリタイアについて


幹事の方と金融庁の方、もう一人の方もこつこつ常連の方で皆さんお話が上手でしたので、もっぱら聞いていただけですが、こんな話をしていました。

私が移住とFIREというかセミリタイア希望と伝えていたので、少し住環境などもお話しました。

途中参加の方が公務員を定年後に嘱託で勤務されている方だったのですが、働くことが生活のリズムの維持につながるというような話をされていたので、やはり何らかの形で社会とつながるところを確保する必要はあるんでしょうね。

どなたかが分散といっていましたが、社会との関係も働くだけでなくいろんな繋がりを形成するのが大事かもしれませんね。

私もセミリタイアしたら、投資×働く×農業×趣味×地方貢献
みたいなイメージがあるので、この辺をどう組み合わせていくのか、どうバランスを取っていくのか、なんてことを考えていました。

後は、皆さん家計管理から資産管理まで、しっかりされているなあと感じました。
私なんて、ざっくりと前年より増加しているか、トータルの評価損益額が前年と比較してどうかぐらいで、年率リターンとかあまり考えていなかったのでただただ感心するばかりでした。

次回以降はリアルだそうですが、どっかオンライン開催があれば参加してもいいかなと思いました。

幹事の方、お疲れさまでした。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【セミナー】金融庁オンラインシンポジウムを聴いてみました!

IMG_9398.jpg


おはようございます、フェニックスです。

昨日は金融庁さんが「金融経済教育と資産形成の未来」開催されましたね。
一応私もオンラインで参加しました。

確か参加者の2/3が東京近郊、残りがそれ以外みたいなことをおっしゃっていた気がしますが、いいことですね!
私も思ったのは、この前も書きましたが人見知りで人混みが嫌い、ましてやこういうセミナーは周りがみんないい所にお勤めで金持ちそうに見えて、会場についてからもやっぱり止めようと帰ってしまうような人間なので、オンラインは私のような人間にはぴったりのような気がしました。

のんびりと朝はプールに泳ぎに行って、買い物行ってお昼を食べて、それで家で呑みながら参加できるというのはいいですね。
どうしても都内に出ると1時間以上かかるので、往復2時間近い時間も節約できると、いいことづくめです。

肝心の内容ですが、いいことを皆さん仰っていた気がしますが、呑みすぎてよく覚えていません(笑)

思ったのは、投資のタイミングをあれこれ考えるよりもまず始めてみる、それがつみたて投資のいいところではないかということ。

大事なことは日々の儲けた損したという動きに惑わされることなく、資産を積み上げていくことが大事なんじゃないかなと、そうしていると複利のマジックで損得では表せない資産が形成されているのではないかな、なんて思いました。

そして、金融教育はライフプランを考えること、お金と人生って切っても切れないものなんですよね。

結婚資金を準備する、教育資金を準備する、住宅資金を準備する、老後資金を準備する、いかに効率的に準備するかが重要で、以前のように定期預金が7%の時代であれば預金でいいんですが、今はそうはいきません。

そうすると選択肢は限られてくるんですね。
つまりはリスクをある程度とって株式やファンドに投資して3%程度のリターンを得る、そういうことになるのかな、なんて思います。

あ、いずれ後で動画が公開されるようなことをおっしゃっていたので、興味をある方は一度聞いてみるといいと思います。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【セミナー】金融庁さんが資産形成のオンラインセミナー(6/20)を開催!残り500人ぐらい!?

IMG_9398.jpg


おはようございます、フェニックスです。

昨日の夜にTwitterを見ていて、私も酔っぱらった勢いで申し込んでしまいましたが、なんと金融庁がオンラインシンポジウムなるものを開催されるそうです!

その名も「金融経済教育と資産形成の未来~新型コロナウイルスの影響を踏まえて~」です!お堅い演目ですね・・・さすがお役所さんです。

私なら「コロナショックで大きく下げた今こそつみたてNISAを始めて大儲けしよう!」なんてしたいところですが、2000万円問題の影響ですかね、いろんな人がいるのでお堅いのは仕方ないんでしょうね。

それはいいとして、昨年は4月に「つみたてNISAフェスティバル2019」が開催されて私も参加させていただいたのですが、今年はさすがにないのかな・・・なんて思っていた中での開催です。しかもオンラインセミナー!これはすごいいいい!!!

開催は6月20日(土)14:00~Zoomを使ったオンラインセミナー(定員1,000名)
詳しくはこちら


私は地方(自然)が大好きでいながら都会で疲弊しているわけですが、コロナを機に色々と変わりつつあるな、と思っていたところにこのお知らせです、正直感激して皆さんにお知らせしなければということで記事にしようと思っているわけです。

オンラインのメリットって圧倒的なアクセシビリティがあることですよね。
お堅い金融庁のイベントで、しかも投資となると一般の人にはなかなか近寄りがたいですよね?
私も、参加する人はみんな頭よさそうでお金持ちだし、わたしなんて難しい投資の話は理解できないしおしゃれも分からないし・・・なんて思ってなかなか参加していませんでした。

ましてや地方に住んでいたりすると、移動のコストや宿泊、更には移動時間なんか考えたら堅気の人には手が出ませんよね?

でも、オンラインだと一気にそのような心配は不要になりますし、それこそ途中まで見て興味なければ、気にせず途中退席もできるんですよね?

金融庁さんがこのようなオンラインセミナーを開催されるのは画期的なのかな、なんて思っています。今回も大炎上したようなマイナンバー制度しか構築できない役所が、コロナを機にやっと国民の利便性や効率性を本気で考えだしたのかなと、こうなると本当に地方にいても東京(ここでは公的機関や価値のある情報)にアクセスできるようになるわけですね。

ま、そんな個人的な感想はいいとして、いろんなプログラムで大江さんや、ブロガーの虫取り小僧さん、吊ら男さん、島田さん、北沢さんや森永さんなど、投資の勉強をするときによくお目にかかる方たちが講演、登壇されるということで、投資を始めようかな、コロナを機にちょっと投資に不安を感じている方にはいい機会なのかな、なんて思ったりしています。

募集が1000人で、昨晩私が21時ごろに申し込んだときは400番台の受付番号だったので、興味がある方は早めに申し込んでみましょう!


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【イベント関連】今年もFOY2019へ投票しました!

foy2019.png


おはようございます。
2013年から毎年投票しているFund of the year2019に投票しました!
私自身は記念すべき7回目の投票です。
公式HPはこちら

投票の基本方針はこれまでと同様にシンプルです。

投資初心者にも分かりやすいインデックスファンドであること
各資産クラスで最低水準のコストであること

を基本に、今年の業界の状況等も考慮して4本のファンドに投票しました。

個人の備忘も兼ねて書いておくと、全世界株最低コスト1本、先進国株最低コスト1本、新興国株最低コスト1本、そして業界に驚きをもたらした米国株1本です。

同コストのものが多いですが、その辺は運用会社の想いや、これまでの努力なども考慮して主観で選んでいます。

例年日本株インデックスファンドにも投票しているのですが、日本株自体が人気がないのも理由でしょうが、海外インデックスファンドより高コストになっているという状況はよくないと思うので、今回は投票を見送りました。

今年の見どころは、eMAXIS slimとニッセイとの対決に、もしかするとSBIバンガードが割って入るのか、楽天やバンガードVT、更にはセゾンやひふみなどの順位も気になるところですね。

ちなみに結果発表・表彰式・懇親会が1月18日(土)に開催されるようです。
楽しみですね~


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【イベント】FOY2019が開催されるようです!

IMG_8348.jpg
(昨年の様子)

FOY(Fund of the year)2019の開催が発表されましたね。
詳細はこちら

かれこれ2007年からで今回で13回目でしょうか?

私がFOYの開催を知ったのはいつだったか定かではありませんが、私が投資を始めたのが2007年、パリバショックの後だったので、ほぼ私の投資歴と同じ期間開催されていることになります。

そして私がブログを始めたのが2012年9月、そうFOYの投票権を得るために9月にブログを開始しているという、本当にお世話になっているイベントです。

と思って2012年11月のブログを見直してみても投票していませんでした・・・
開設して1月ほどなので遠慮して2013年に初めて投票しているようです(笑)
確かそれ以降は毎年投票しているはずです。

今年は金融庁の2000万円問題があったことや、つみたてNISAのイベントなどでも若者が増えてきているし、ブロガーも多いので投票者も伸びるのかな、なんて勝手に思っています。

一方で、最近の受賞傾向を見るとインデックスファンドが上位を独占する傾向が強くなってきています。

私もあまり投資に時間を取られたくない、低コストのインデックスファンドで十分という考えがありますが、このイベントの当初の趣旨とはかけ離れてきているのかな?なんて思ったりもします。

設立にかかわっていたRennyさんやm@さんなんかはさわかみファンドや鎌倉投信などのどちらかというと想いを込めた長期のアクティブファンド派だったのかな?なんて勝手に思っていました(違ったらごめんなさい)。

そんな方々が、思いのあるファンド会社を選ぶという感じだったのが、時代の流れに沿ってなのか、インデックスファンドが主流を占めるようになり、気が付けば昨年は上位10位がインデックスファンド、人気のひふみが11位という状況でした。

おそらく今年も低コストのslimシリーズが活躍しそうですが、個性のある長期投資を目指すセゾンや鎌倉投信などもランクインするともっと活気が生まれるような気がしますね。

といいつつも私はシンプルにインデックスに投票するのかな・・・


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR