FC2ブログ

【投資損益】投資は率で見る、元本の拡大を!

LRG_DSC01819.jpg

おはようございます。
フェニックスです。

暴落のせいで体調まで不調になってしまいました(笑)
というか、急に寒くなったのが原因だと思いますが、独り身の40代のおっさんには辛いですね・・・

それはいいとして、改めて今回のコロナイルショックについて記録しておきましょう。
私は、コロナショックとオイルショックが重なったのが大きいと思っています。

今回は日経平均の年初来高値が24,115.95円、安値が16,690.60円と30.7%安、NYダウは年初来高値が29,568.57ドル、安値が21,154.46ドルと28.5%安と概ねどちらも30%安になりました。

先週のブログで20%安の時に、通常の調整だと30%の下落、景気後退まで見込むと40%ぐらいはあるのかなと書いていたのが、その通りになってしまいました。

今回は、コロナが治まらないと需要回復が見込めずに、本当に50%ぐらいになるかもしれない気もしてきました。
日経平均は五輪延期・中止で50%に行くのではないかと50%安もあるのではないかと思っています。
そのようにならないことが望ましいですが、最悪も考えていく必要がありますね。

ところで、今日の本題は投資の損益は率で考えようと、ついつい額で見てしまいがちですが、率で見る癖をつけておきましょう。
そして、やはり元本の拡大が大事だということです。

セミリタイアを考えている方は、おそらく3,000万円から1億円ぐらいの資金を目標にされていると思います。
そうすると、30%の下落だと3,000万円の方は900万円の損失、1億円の方は3,000万円の損失になってしまいます。

つい、3,000万円の損失になると大変だーと思ってしまいますが、リスクは上下の変動なので、3,000万円の利益になることもあるわけです。

特に、若くて投資を始めたばかりだと、せっかく100万円とか300万円投資したのに、30万円、100万円も損失を抱えて大変と思うかもしれませんが、率を見て落ち着いてください。

私も最初の頃は、50万円近い損失になった時焦って損切りをしてしまいました。
でも、何度も言う様に通常の株式のリスクは30%前後、非常時は40%から50%はあるわけです。

短期で勝負している方は別ですが、じっくり積立派の方はあせらずに淡々と一定のリズムを保ってください。
そして、余裕があれば30%以上の下落はバーゲンの機会なので、積立額を増額するのも一つの手かもしれません。

そして、今回思ったのはリタイアを考える元本の大きさです。
つい私も過去最高の上げ潮を受けてそろそろセミリタイアを考えていましたが、やはり元本をもう少し貯めて、安全なリタイアを考えようと思います。

1億円貯めている人は、これでも7,000万円あるわけですが、3,000万円しかない人は2,100万円になっているわけです。

リーマンショックの時のように、急速に戻ればいいですが、今回のような長期拡大局面の後は、下手すると長期低迷なんてことがあるかもしれません。
現在のような人の移動がなくなると、配当・分配金も維持されるかも心配になってきますよね。

今回の底がいつかなんて分かりませんが、底でも3,000万円は確保できるようでないと、無謀なリタイアになるよな、なんて思った今回の下落相場ですね。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【配当金】今年の配当金収入が30万円を超えました!

LRG_DSC00665.jpg

昨年当たりから高配当銘柄への投資を始め、なんだかんだで1年ほどが経過しました。
そして、今年の配当金・分配金の集計を行ったところ、なんと30万円を超えました!

ざっくりと私のポートフォリオは、およそ半分が高配当銘柄や高配当ETF、残り半分がインデックスファンドやインデックスETFという状況です。

インデックス投資メインで資産形成を行ってきましたが、世界経済の減速が見込まれる中、比較的安定的な業績を維持するであろう通信やたばこ、その他株主優待+高配当の銘柄に一部資金をシフトさせてきました。

インデックス投資がいいのか高配当銘柄がいいのか、どちらが経済合理的なのかというのは議論があるでしょうが、10年以上インデックスメインで積み立ててきてそれなりの資産形成をしたのは事実です。

ただし、私の場合はこれからセミリタイアを目指す、そして比較的値動きが安定的とされる高配当銘柄にシフトしていこうとする、リタイア後の副収入を得たいという考えによるものです。

そして同じような時期に購入したTOPIXのETFと日本ETFを比較すると、ほぼ上昇率は同じだけど配当率は2%ほど違っているというのもあります。
まーこれは日本が特殊なんでしょうけどね・・・

いずれにしろ、どちらがいいというものではなくて、資産形成は続けることが大事で、基本は買った銘柄を保有し続けることが大事なのではないかと思っています。

今後も働いている間は、インデックスファンドと高配当のETF(米国+日本)を1:2ぐらいのイメージで続けていければいいなと思っています。

年間200万円ぐらい配当があればいいんですけどね・・・
後は、JTなんかの評価損が少しでも小さくなって欲しいな、なんて思って続けていきます(笑)


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


【投資損益】分配金がキター!!

今回は、今朝までに届いていた収益分配金がいくつかありました。

昨年下期ぐらいからでしょうか、なんとなく本格的な下落相場がくるのかな、という大した根拠のない不安があったのもあって、比較的高配当のETFや個別株を購入したりしていました。

今回は、立て続けにETFから分配金の計算書が届きましたので、紹介します。

まずは、もうかなり前(2013年)に購入した上場インデックスファンド日本高配当(1698)からの配当です。
1口当り15.30円の分配金で日興AMのサイトによると利回り3.09%だそうです。

次に、上場インデックスファンド新興国債券(1566)です。
こちらは、1口当り457.00円の分配金で日興AMのサイトによると利回り5.98%だそうです。
残念ながら少し評価損が出ていますが、今回の分配金でカバーできる程度の金額で済んでいます。

そして、年末の下落時点で仕込んだNEXT FUND高配当50(1489)と同高配当70(1577)です。
購入手数料無料(正確にはキャッシュバック)をやっていたので購入したのですが、せっかくの下落相場だったのにチキンな私は、少ししか購入できませんでした・・・

こちらは高配当50が1口当り90円、配当利回りは4回の配当が1,266円で現在価格が34,400円ですので3.68%です。

高配当70は1口当り46円、配当利回りは4回の配当が734円で現在価格が23,070円ですので3.18%です。

なんとなく購入したETFですが、個別株はなかなか買うタイミングなど難しいところがありますが、ある程度50銘柄などに分散されていると買いやすいかもしれないですね。

ETFでは、定期的に分配金がでるので投資を継続するモチベーションといいますか、インデックスファンド投資だけではなかなか味わえないお得感といいますか、そういう点があります。

そして、同じ時期にTOPIXのETF(1306)も購入していますが、1698のほうが現在では7%ほど評価益も高いという現実があります。

詳しいことは、分析好きな方に任せますが、多くに分散するとくず会社も含まれてしまいますが、高配当はそれなりの利益を獲得する会社が多いのも事実かと思います。

今回、私の分配金はざっくり言うと3万円程度(税引き前)です。
四半期で計算すると12万円程度、いつリタイアできるようになるんでしょうかね?

最近は、50歳でも十分アーリーリタイアに該当するのではないかと思いつつも、日経平均が19000円台に下がればもう少し買うのにな、なんて思っています。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


【配当収入】米国株から配当金を頂きました!

こんばんは、最近ブログの更新をさぼっていますね・・・

昨年から、インデックス投資だけではなく、一部高配当株にも手を出したりしています。
これは、インデックス投資のメリットは理解しているものの、やはり配当収入を重視してみたい、というか、原理原則ではインデックス投資を取り崩していけばいいのでしょうが、セミリタイアという長い生活を考えると高配当投資もありかなという考えで、一部の資金を高配当の個別株に投資しています。

たいした根拠があるわけでもないですし、さてどう銘柄を選ぶのかもよく分からない中で、えいやって投資をしたのですが、それほどパフォーマンスはいいわけではありません。

そんな中で、AT&Tから配当金が出たという通知がきました(少し報告が遅くなりました)。
1株当たり0.51ドル、今の株価が29.81ドルなので1.7%、この割合が続くとすると年4回とすると6.84%という高配当ですね。

私が購入したのは、32ドル近かったので含み損を抱えていますが、配当利回りでは6.3%程度ですね・・・
その他、日本株でも数銘柄、米国株でも2銘柄ほど購入していますが、結果的にはこれだけ日米株が戻ってきている中、少しですが含み損を抱えています。

私の高配当投資は、大して根拠があるわけでもないですが、なんとなく4%以上、そこそこのPBR、あとは好みという感じでしょうかね?

AT&Tなどの通信は、やはりインフラということ、その他日米の医薬品(これは最近リスクもあるかな、なんて少し心配)、たばこやら商社、その他好みの個別株なんてところでしょうか。

別にもったいぶる話ではないですが、配当を貰うたびにブログで公開していくのか、少し考えているところです。

それにしても、最近の株価の上昇にはついて行けないので、どうなるんでしょうかね?


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【分配金】この相場では嬉しい分配金をゲット!

最近、相場ではいいことがないですねー
なんていいつつも、荒れた相場は好きだったりするんですね。
元々はギャンブラーだったので、なんて。

そうは言いつつも辛いですね。
10数年つみたて投資をしてきて、ところどころで利確はしていますけれど、一部の含み益を食いつぶして、ところどころで乗り換えているファンドも多くが損失を抱えています。

こういう時どうすればいいのでしょうかね?
正直、自分が信じるようにやるしかないのですけど、個人的な感覚では証券アナリストなんかより、数十年生き抜いている投資家のつぶやきだったり、身近な変化に気をくばるしかないですよね。

それはいいとして、保有しているETFから配当(分配金)を頂きました!!
1つは5年ほど保有しているNEXT FUND 東証REITからで1口当り16円40銭です。
これまでの分配金の合計が65円30銭、今日の価額が1,879円なので3.47%の配当利回りですね。

もう1つは、上場インデックスファンド新興国債券で10口当たり467円ちょうど、これまでの分配金の合計が2,898円、今日の価額が46,750円なので6.20%の配当利回りですね。

正直、新興国債券はあまりボラティリティが高いのでお勧めできる商品ではありませんが、トルコショックの時に、つい利回りにつられて買ってしまいましたが、絶賛含み損中です!!

ま、基本的にはインデックスファンドのつみたてでいいと思いますが、長く続けるためには、こういう高配当など、たまにインカムゲインを得られるものを保有しておくというのも、気休め程度にはなりますね。

ぎりぎり言うと、複利効果がーとか、なんたらがーとか言うことはいくらでもありますが、人間理屈だけで生きていないですよね?
感情を伴いつつ投資するには、たまに配当がある投資商品もいいな、なんて思うこの頃です。

それにしても、20000円割れまで見えてきましたね。
おそらく、消費税増税やら中国の減速を考えると15000円を見据えた対策が必要なんでしょうかね?

ま、年内はもう大人しくしています。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR