FC2ブログ

【雑感】高配当戦略への転換を考える!

気が付けばもう11月になっているんですね・・・
久々の72候では山茶始開(つばきはじめてひらく)と、つばきの季節なんですね。

ということは、今年もぼーっとしていたフェニックスですが、1年が終わろうとしているんですね。困った・・・

今日は、ちょっと改めて投資方針について頭の整理です。
これまで10数年、インデックスつみたて投資をメインに投資をしてきましたが、先日も書きましたが、セミリタイアを考えて高配当などのインカム重視戦略に移行していこうかと考えています。

インデックス投資は基本的に無分配のファンドで複利の効果を最大限活かす投資法であり、定期的な収入がある場合には適した投資方法だと思っています。楽ちんだし(笑)

一方で、今後数年後にセミリタイアを考えるのであれば、毎年ある程度のインカムがあるというのは安心材料になりますよね。
ということで、高配当(高利回り)の投資というものを考えています。

高配当と聞いて思い浮かぶのは、
① 米国高配当
② 日本株高配当
③ 長期債券(米国など)
④ REIT
⑤ 新興国債券
でしょうかね?

色々と考えていたのですが、日本株高配当、米国高配当、REITを中心に投資をして、様子を見て米国などの長期債なども考えようかな、なんて思っています。

単純に利回りだけを考えるのであれば、REIT、米国高配当、日本株の順番なのでしょうが、REITは正直よく分からないんですね。
オフィス需要や物流の需要は旺盛なようですが、金融緩和の低金利の後押しがないと厳しい気がするんですよね。
なので、総資産の10%ぐらいまでを目途に考えています。

次は、人気の米国高配当株ですが、ここは評価が別れそうですね。
個人的には、米国高配当株は大変魅力的だと思っています。
ただ、為替リスクがあるのと外税控除の手間をどう評価するかでしょうかね?

でも、為替リスクは日本株でも広い意味では影響がありますよね。
よく高配当で人気のJTなんかも、売上の6割近くが海外でその多くが新興国なので、ほとんど新興国銘柄ではないかと個人的には思ったりしています。
その他、日産やキヤノン、商社もそうですよね、利益の半分ぐらいは海外で稼いでいるところなんていくらでもあるので、配当が日本円で貰えるのか、ドル建てになるのかはあまり大きな問題ではないのかな、なんて漠然と思っています。

ただ、やはり円高のリスクは今後大きくなる(現状はドルの金利が高いけどいつかは日本も利上げせざるを得なくなる)ので、どうしましょうかね?

なんとなく書いて整理をしていると、
米国高配当株は5%以上(税引きで4%)
日本株高配当は4%以上(同3%)
を目安にしていく感じでしょうかね。

ただ、この戦略でも年間200万円とすると7000万円ちかくの資金が必要なんですね・・・
現実的な数字とすると年間150万円の配当で5000万円(5000万円×4%×80%)ですかね(20%は税金)。
この辺が妥当ですが、今から戦略を変えるのはなかなか難しいですね。

まずはNISA枠で日本高配当株を買い付けて、ドルをつみたてで調達して来年あたりから米国高配当株を本格的に購入していく感じですかね(その前に軍資金をどうするかという問題もありますが)。

そんな気もしつつ、米国の長期債の金利が4%を超えるようなことがあれば、ドル相場次第ですがドルの長期債の投資も考えたほうがいいのかな、なんて思っていると考えたりやったりすることが多いですね・・・


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【雑感】投資への興味がだんだん薄れていく気がする・・・

こんばんは。
気が付けば、寒蝉鳴(ひぐらしなく)という季節で、夜は少しずつ涼しくなってきましたね。

ところで、最近急速に投資への興味を失いつつあります。
というより、インデックス投資家というか、個人投資家がなんとなく増加してきたな、という思いもあって、更に私のような弱小ブロガーがわざわざインデックス投資の良さみたいなものを書かなくても、金融庁が金融教育の普及などに取り組んでいる、というのもあるのかもしれません。

そして、何よりやはり、投資についてあれこれ時間を使うより、もっと大事なことというか、人生の時間を費やしたいいことがあると思うんですよね・・・

そう思うのは、
① つみたてNISA開始により低コストファンドが多数登場
② 40歳を過ぎると体力の低下を感じる
③ リタイア後の趣味などを探したい

という所でしょうかね?

投資(投資の情報)に興味がなくなったのは、①が圧倒的な理由でしょうかね?
これだけでなく、つみたてNISAやiDeCoもある程度勉強する必要もなくなったのと、eMAXIS Slimによって低コストファンドを探す必要がなくなりましたね。
そして、全世界型やバランスなど投資先は微妙に違いますが、ある程度世界に分散されていれば、リターンは誤差の範囲内という、個人的ないい加減な取り組み姿勢なので、これ以上勉強、分析したところで、リターンに影響はないんじゃないの?なんて思いがあります。

その次の、②と③は似たようなもので、健康であるうちにできることをしておきたい、リタイア後のやることを探しておきたいということですね。

幸い、今であれば18きっぷの旅であったり、先日行った上高地のキャンプが良かったので、テント泊登山にもチャレンジしたいという思いが強くなってきました!!

一応相場は確認しているので、変動が激しいとギャンブラーの血が騒ぐことはありますが、投資スタンスは変わらず、高値から30%以上の下落する局面があれば追加購入なんて思ったりもしていますが、どうなるのでしょうかね?

ま、暴落でセミリタイアが遠のくのは避けたい思いはありますが、相場をチェックしつつも、趣味への時間を確保したいですね。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【雑感】インデックス投資でいかに楽をしていたか、高配当株を探して流離う・・・

こんばんは、フェニックスです。
最近は柄にもなく高配当株を調べたりしています。

これまでインデックス投資を中心に資産形成をしてきましたが、セミリタイアを考えると、インデックス投資だけではどうかな?と疑問が湧いてきました(他のブロガーさんの影響もあります)。

インデックス投資のメリットは、配当されないので課税されずに配当を再投資するという、複利を最大限活用するということですよね。
確かに、経済合理性では複利パワーが凄いのは理解しているつもりですが、いざセミリタイアを考えだすと、毎年どれだけのインカムゲインを得られるのか?というのが一つのテーマですよね?

ということで、高配当株やら株主優待を調べてみたんですけれど、大変ですね・・・
これまで10年以上インデックスメインで投資してきたのが、いかに楽をしていたのかというのが改めて実感しているこの頃です。

調べてみてもどれがいいのかもよく分からない、更には株主優待なんてのもあるんですけど、ほとんどが自社製品などの食事券などが人気なんですね・・・

株主優待を含めると5%を超えるものもあるようですが、優待を除くと1%以下が多いんですね・・・
正直、外食をほとんどしない、マクドやガストを美味しいと思ったことがない身とすると、株主優待での高配当戦略というのも、私には合っていないんでしょうね・・・
外食を優待券でカバーできると、満足感はあるのでしょうが、普通に考えると外食で優待券とは言え500円使うより、自炊すれば300円でそれなりの満足度のある物が食べられますよね?

そう考えると、株主優待のメリットって私のような人間には向かないような気がします。
結局は、株主優待狙いであれば、自分が本当に好きな店舗であればいいのでしょうが、それ以外であれば、普通の高配当銘柄を探すべきなんでしょうね。

それにしても、もう10年以上投資していながらインデックス投資メインであったことのありがたさを実感するばかりですね。
高配当といっても、ETFもあれば米国株の高配当ETF更には個別株の高配当銘柄まであって、それがいつ安くなるのか、果たして今が安いのか?考えだすと、頭の弱いフェニックスでは判断できません・・・

皆さんの投資って、こんなに大変だったんですね・・・

投資は長期にわたって継続するのが大事なんですけど、今更ながらインデックス投資のありがたさを実感したこの頃です。
そうは言っても、ということで日本株と海外株の高配当ETFをメインにして、自分好みの高配当株を探すしかないのでしょうかね?

まだ、しばらくはボックス圏相場のような気がしますので、今年いっぱいじっくりと検討して、本格的に下落する来年以降に高配当ETFを仕込むイメージでしょうかね(個人的な相場観で当てにしないでくださいね)。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

投資生活も11年目に突入!新たなステージへ!!

IMG_1105.jpg

おはようございます。
今日も寒いですが、いい天気ですね。

今年はまだ山にハイキングにいっていないな、なんて思っていますが、これだけ寒いと山頂は凍っていると思いますので、どうしようか悩みます。
今日は、掃除、洗濯をして明日あたり、天気が良ければどうしようか考えようと思います。

私も今年で投資歴が11年目に突入しました!
誰も何も褒めてくれないので、自分で自分を誉めたいと思います。
会社に入って10年近くは、ギャンブルとお酒と女につぎ込んで貯金もできず、一時期はカードローンに走ったフェニックスが、10年も貯蓄と投資を続けられたんですから。まー、何も考えずにですけどね(笑)

で、これを機会に次のステージに投資対象を広げようかな?なんて考えています。
そう、これからの時代は火葬通貨!!
ではなくて、インパクト投資です!!!

私は、18きっぷの旅が好きでよくいろんな所に行くのですが、よく言われるように地方が衰退してきているような気がします。
でも、そんな中でも頑張っている会社があるのですが、規模は小さいので上場するわけではないんですね。
そういった企業に投資(出資)するのがクラウドファンディングですね(私の理解では)。
その中でも、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組みがインパクト投資だそうです。

以前、投資ブロガーの方に、こういうのがあるよと教えていただいていたのですが、当時はあまり興味が湧きませんでした。
でも、旅行をしたり、土曜日の朝やっているTV番組「日本のチカラ」(朝5時台なので見ている人いないかも)を見ていると、これからはそういった会社を応援するのもありかな?なんて思い始めました。

紹介されたのは、セキュリテ(ミュージックセキュリティーズ)だったので、とりあえず口座開設の手続きを今日行いました。こちら

1 投資の仕組みは?
投資の仕組みは、匿名組合契約(匿名組合の出資者)となって事業に資金を提供する形になるようです。
気を付ける必要があるのは、元本保証ではない、ということですね。

2 リターンは?
出資先が計画通りに事業を行えれば、リターンがありますが、最悪全額戻ってこないかもというものですので、リターンを求める投資ではないですね。
でも、出資すればその会社の商品がもらえるなど特典がついています。
金額も1万円から5万円ほどの少額ファンド?が多いようです。

3 投資の目的は?
純粋にこういった会社、事業を応援したい会社に出資するというものです。先ほども書いたように、リターンを求めるものではないですね。でも、特典はちょっと楽しみですので、メインはそちらですね。

4 投資先は?
これからじっくりと決めますが、特典も考えると、日本酒や飲食店ですかね?
私のブログを見ている方は、普段のあまりの質素な食事に、こいつは何を楽しみに生きているのか?なんて思う方もいるでしょう・・・
でも、ふるさと納税などでは年末実家に美味しいふぐや日本酒を届けています!
独りではそんなに美味しいものは必要ないですが、家族用にはちょっと贅沢で美味しいものをお届けしています(もちろん私もがっつり食べますが)。

これまで、酒蔵などの見学をしたことがありますが、小さな蔵は少人数でお酒を造っているんですね。大手の安い清酒などは機械で洗米していますが、小さな所は冷たい中、手で洗米して麹なども手作業だったりします。

また、TVなどを見ていると、味噌なども何十年も蔵に住み着いた様々な菌によってできているそうで、そういった会社がどんどん廃れているそうです。
そういった、日本酒、和食関連を中心に応援しようかな、なんて思っています。

5 投資額は?
これは、どんなファンドが出てくるのかにもよりますが、10社程度でしょうかね。
予算は、とりあえず30万円まで。全部なくなっても許せませんが、歯を食いしばって生きていける予算という感じです。

さて、どうなるのでしょうかね?
でも、これによって少しブログネタができるのかな、ということと、18きっぷの旅で旅行したりする時に、その会社を覗いてみたり、なんてできるのかなと思うと、少しワクワクしてきます。

そう考えると、やはり投資って応援したいと思う先にお金を投じることなんですよね。
火葬通貨みたいに、目に見えない先にお金を投じるというのは、損をしたときに何も残らないですね。
なんて偉そうに書いていますが、やっぱりちょっとはリターンがあって欲しいのが人情ですけどね・・・


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

2018年の投資方針を考えてみる。

おはようございます。
今年は、明日から仕事始めとなるため、今日は家でのんびりと過ごそうかと思っています。
投資を始めた頃は、毎月ZAIや日経マネーなどの投資本などを読んで勉強?していました。
それが、いつからか年末の特集号だけ読んで、投資の方向性を考えるようになり、更にここ数年はそれすらなくなってしまいました。

投資について、それほど考える必要がなくなったということもありますが、やはり以前よりネットで情報収集ができること、パッシブ投資のブロガーなどの方の情報発信が多くなってきたため、わざわざ本を購入する必要がなくなったということもあるのでしょうかね?

ただ、その代わり経済紙(東洋経済やエコノミスト)の2018年大予測などは読んでいます。
もともと、根がギャンブラーなので、予測するのは好きなんですね、当たらないけど・・・

そこで取り上げられているのは、
① 米国(FRB)の利上げ
② 中国の債務問題
③ 地政学リスク(北朝鮮、中東など)
が多いように感じます。

これを踏まえて、今年の投資方針はどうするのか?です。
今年の投資方針は、
① つみたて投資額を昨年比8割程度に抑える
② 先進国株:新興国株:先進国債券=3:1:2
ということです。

それを考えるに当たって、私の基本理念の確認ですが、インフレと財政不安への対応が投資を行っている理由です。
このため、巷ではやり?の米国株重視の利益追求型投資スタイルではなく、バランス重視の投資スタイルです。

ということで、②に書いているとおりの投資先に、インデックス(パッシブ)ファンドでバランスを取って投資します。
インフレ対応ということで、株式に投資をする、新興国も政治リスクはあるものの、経済成長余地はあるため投資する、財政不安からの円安への対応を考えて、為替リスクを取って債券への投資も行う、やはり若干バブルの様相を感じているので、少しだけ投資額を減少させるというところです。

債券不要論もありますが、株価下落へのヘッジという点でも保有するスタンスです。
日本株をつみたてしないのは、既に日本株比率が高いこと、日銀が購入しているので若干高値になっているのではないか?というところです。
その他、REITや金については、暫くは様子見という感じです。

アクティブファンドや特定の国に対する投資についても、どこも高いのと考えるのも面倒くさいので、今のところ特に考えていません。

投資スタンスは以上のとおり、特に面白いものではありませんが、気持ちだけリスクオフというところです。

いずれにしろ、つみたて投資は続けていこうと考えています。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR