FC2ブログ

黒田バズーカの終焉について思うこと

最近の、相場乱高下を受けて改めて基本に立ち返るべきだと反省するところです。
大きく上昇したことから、なんとなく今後も上昇するのではないかと、もっと株を買っておけばと思ってしまいつい欲をかいて追加購入してしまい利益率を低くしてしまっています。

そこで、この乱高下の原因を調べると米国のQE3の出口論ということのようです。
なぜ、それほど影響があるのかというと、FRBは毎月850億ドル(約8兆円)もの国債等を買って世の中にお金を投入しているわけです。そのお金が、設備投資に回って工場の設置や雇用に回ればいいのでしょうが、実体は安い金利をもとにヘッジファンドなどが、日本や新興国などに投資しているようです。

QE3の出口戦略がどうなるか読めませんが、リスクを警戒した投資マネーが一気にリスクオフの日本円などに戻っているのが、円高や株安(日本や新興国を含む)という流れのようです。世の中を読むのは難しいですね、本当。

黒田バズーカも、年間70兆円程度の金融緩和ですのでインパクトはすざましいものの、米国も既に同様のことを行っています。しかも、米国は既に2兆ドル近い金融緩和を行っているため、そのインパクトは大きいです。

黒田バズーカの金融緩和がいつまで続くのか分かりませんが、今回のQE3の出口戦略の相場状況を見ると、黒田バズーカの終焉を迎える時にも大きく相場が下落するのかもしれません。

なんせ、実体経済に関係なくETFやREITをBOJが買うわけですから・・・
上手くその時期に売却できるのか分かりませんが、QE3の出口戦略を参考に、積立だけでなくBOJの出口戦略前に売り抜けることも必要だと思います。

これだけ変動すると、精神的に良くないですからね。


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

今じゃないでしょ!

恥ずかしながら、またまた浮気をしてしまいました。
本当の浮気なら、ある意味自分で自分をほめるくらいの快挙です。それぐらいの能力があれば、今後結婚できるかもしれません・・・

でも、浮気したのはつい暴落した日本株ファンドを買ってしまいました。
そんなら、8,000円台の時に買っておけよという感じです。

含み益があるのと、今が底値だと思って衝動的に買ってしまいました。
結局は3本目の矢を市場は評価できてない以上、秋に見直すとしている矢が出てから投資すべきなのかもしれません。
投資減税って、ある意味何ら痛みがない(税収の減少のみ)なので言いやすいですが、市場はそんなのを期待しているわけではありません。

投資するなら今でしょ、ではなくて秋の政策を待って上昇するのを見てからでもよかったかも・・・
ま、相場観がないので、皆さんは私を参考にしないでください。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

黒田バズーカが上手くいかない理由

これは、単なる個人的見解ですので、ゆったり見て下さい。

まず、米国のQE1~3ですが、量的緩和によってリスクマネーが供給されて、株価が上昇します。
米国民は、資産のおよそ半分を株式投資していますので資産効果によって消費が回り出します。
米国民のポジティブさもあって、着実に消費に回るので実体経済も良くなっている部分もあります。

一方で、日本は言われているとおり預貯金志向です。
リスクマネーを供給しても、株高で恩恵を受ける庶民はほとんどいません。
最近の株式の売買動向を見ていても、外国人投資家がアベノミクスに乗って大幅に買い進め、その流れに乗って個人投資家が買い出した頃に、一気に売り出している気がしてなりません。

結局は、外国人が儲かって日本の個人投資家は損しているのではないでしょうか?私は、まだ積立日本株は40%近い含み益はありますが、浮気して投資したETFの含み益はほぼなくなってしまいました・・・


しかし、日本再興戦略の「Japan is back」とは何なんでしょうか?
日本人にはbackってあんまり、いいイメージじゃない気がしませんか?

CSISでの安部総理のスピーチを引用しているのでしょうが、こちらこれを見ないと、どこまで戻ってきたのか、戻ってくるのか分かりません。

失われた20年に逆戻りだけは避けてほしいものです。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

既に資産バブルなのか?

BOJが金利上昇に何ら対応しないことについての市場の判断が分かれているのでしょうか?
昨日も株価は下げましたが今日も一時12,000円台まで下落したようです。

長期金利の上昇は、住宅購入や設備投資にマイナスの影響を与えます。
長期金利の上昇以上に、経済成長やインフレの期待が高まればいいのでしょうが、市場はやはり懐疑的なんでしょうかね。

電力もそうですが、医療、農業の規制緩和が本当に進むのかという疑問も大いにあります。
まだ、市場も様子見なのでしょうが、参院選後も改革が進まないと実体経済の成長が伴わないとして大きく売られる可能性もある気がします。

それよりも、今回の米国QE3終了予測について思うのは、QE3によって実体経済よりも株価は過大評価されていると考えられることです。

QE3によって、お金は世界に溢れています。まさにジャブジャブで、USも日本も大量にお金を刷っているわけです。
その結果、実体経済にお金が回っていればいいのでしょうが、日本の企業もそうですがお金はいっぱい持っていてるのに、投資先がない状況です。

その結果、ヘッジファンドなどが安く借りれる資金をもとにマネーゲームをしているのではないでしょうか?これは、こちらの記事を読んだ感想です。

素人の私には、何が上がるか分からないので、これまで通り分散投資しかありませんが、個人的には金とREITが下がっているので、投資損益がマイナスになったら追加するのもありかと思っています。

いずれにしろ、各国がこれまで経験したことのないことをやっている以上、投資の分散は重要な気がしました。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

Exe-iの申し込み

Exe-iのグローバル中小型株式ファンドの積立の申し込みをしました。
ちなみに、キャンペーン期間は明日までです。

せっかく、これだけ低コストファンドを作っていただいたので、応援したい気持ちもあって積立設定しました。
あと、前からインデックスファンドは、基本大型株なので中小株に投資したかったのもあります。

小型株は最近も値動きの大きさがすごいですが、10社中1社当たれば大きいので、積立にも向いてると思っています。
ITバブルもあったと思うので、意外と積立に向いていると個人的には思っています。

ところで、わがブログにもたまにコメントをいただいています。
月1度程度の寂しい状況なので見逃すことが多いです。
でも、うれしいんです。遅くなりますが返信していますので確認してくださいね。


あと、良く分かっていないですが相互リンクなども大歓迎です。もし、希望があればコメントに記載していただければと思います。

ついでに、以下もポチっとしていただければやる気百倍です。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

株価は乱高下!

相変わらず、株価は乱高下しています。
以下、Yahooニュースから引用です。
日経平均株価の終値は、前週末比636円67銭高の1万3514円20銭。終値ベースでの上げ幅は今年最大となった。
 前週末に欧米主要市場が大幅上昇した流れのなか、内閣府が発表した1-3月期の国内総生産(GDP)改定値が大幅上方修正となったことも、買い材料となった。前週末に海外で一時1ドル=94円台まで急騰していた円相場が、午後は98円前半まで回復し、投資家が好感。買いが広がった。

何なんでしょうかね。まさしくマネーゲームのような相場で、エコノミストも18,000円台を目指すと言っていたのがやっぱり16,000円台と言ってみたり、私にはまったく分かりません。

米国も失業者(率)が上がる→景気にはよくない→QE3継続→株は上昇

これって普通はおかしいですよね?
まだまだマネーゲームであり、日本株も適正水準を探る状況なのでしょうか。

ところで、日々これだけ株価が動くと積立投資を始めた方も、先週末買えればよかったのに、くやしいと思う方もいるでしょう。短期的には、こういう相場もありますが半年ぐらい経てば落ち着くのではないでしょうか。長期で考えると年12回、30年とすると360回積み立てる中での6回ですので微々たるもんです。
積立の効用は、ドルコストなんで高い時には少ししか買っていませんので、上手くどこかで安値で買えれば儲けものと考えましょう。

更に気になる方は、積立日を分散してみてはどうでしょうか?
日本株、先進国株、新興国株で5日、15日、25日と分散してみて下さい。

最近は、感覚的には米国株と日本株の連動性は下がっていると思いますが、リーマン時には米国株が下がると日本株も下がるという感じでしたので、私は積立日を分散しました。

これが正解というわけではなく、まめな方は自分で毎月の買い時に積み立てている方もいるようです。
積立をされる方は、自分にあったスタイルを探すのもいいと思います。
おもしろい方法があれば教えていただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

亜玖夢博士の経済入門を読みました

梅雨入りしているのに今日もいい天気です。
雨が少なすぎるのも困りものですが、独身生活ではやはり天気がいいと洗濯もできて布団も干せるので週末は晴れてほしいものです。

今日は天気もいいので午前中は1時間ほどかけて井の頭公園に行き、まったりと新聞と本を読んで過ごしていました。

タイトルの本は、橘玲氏のものです。
皆さんご存知ですか?

海外投資を楽しむ会の創設者の1人であり、「マネーロンダリング」(幻冬舎文庫)、「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」(幻冬舎)など、読んだ方もいるのではないでしょうか。

橘氏の本は、投資マニュアルではなくて、税金やその他様々な観点からこの世の中をどのように生き抜いていくのかという観点で書かれており、私も多くの本を読んでおります。

本の内容は、おもしろいので是非読んでみて下さい。
経済学とありますが、難しい話ではなく雄牛の首が降ってきたところは大爆笑してしまいました・・・

このブログは投資についてですので1つだけ、今の株の乱高下で参考になる話をしたいと思います。
内容は「行動経済学」についてです。

10万円利益があったらあなたの満足度は100だとします。
では、10万円損失があったら、あなたの不満足度はいくつですか?
皆さんは、そんなのマイナス100でしょ・・・と思うのでしょうか。

答えは、マイナス150であったり、マイナス200であったりします。
人間は、プラスよりもマイナスを大きく評価するそうです。
そんなはずはないと思う方も多いのかもしれません。

でも、私はその通りだと思います。
インデックス投資でも、プラスになったのはここ最近の話です。プラスになるとネット口座を確認するのも1週間に1度ほどです。
でも、投資を始めて最初の頃にリーマンの衝撃を受けた頃はほぼ毎日チェックしていました(途中から損失になれて週2回ほどになりましたが)。

人は、損失は受け入れがたいものです。特に最近株を始めた方は大丈夫ですか?
もし、短期投資で考えているなら、きちんと損切りルールを決めて対処してください。
今後どうなるか分かりませんが、やっぱり長期投資だとか言って塩漬け株になる可能性があります。

短期投資もFXも、私は基本はゼロサムゲームだと思っています。
なんで、きちんとリスクコントロールしましょうね、私も含めて。

ちなみに、上記コメントは本に載っているのではなく私の理解です。
本では、「われわれの脳は、得するときのうれしさよりも損したときの悔しさをはるかに大きく感じるようつくられておるのじゃ」と記載されています。

今は、同氏の「残酷な世界で生き延びるただひとつの方法」を読んでいます。
また、読み終わればアップしたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

投資はあくまで余裕資産で行ってね

今日も相場は荒れており、日経平均株価の終値は、前日比110円85銭安の1万2904円02銭だそうです。
前日のNYダウが大きく下げていたので、もっと下がるかと思っていましたが、個人的には良く耐えたと思っています。

しかし、相場の変動はやや大きいです。
個人投資家の方は大丈夫ですか?

何だかんだ言っても、精神的に損失に耐えるのは難しいです。
しかし、長期で考えれば昨日も書いたように11,000円まで下がるかもしれませんが、参院選後に大きく規制緩和に動いて、16,000円台なんてこともあるかもしれません。

これだけ大きく動く時に、レバレッジをかけて取引をして上手くいっている方はいいですが、損を抱えている方は無理をしないでくださいね。
泥沼にはまらないように、リスク分散して投資しないと、相場からすぐ退出することになってしまいます。

私は、損失を%で把握しています。
投資額が1000万になると、10%下がると100万の損失になってしまいます。
100万の損失で耐えられないなら、それなりのリスク分散はすべきです。
株に投資するということは、個人的にはリーマンを経験しているので50%の上下を考えています。

1,000万だと500万動くこともあり得ると考えて、投資した方がいいですよ。
株は、長期ではゲームではなくて会社の成長に乗るわけで、無理ない範囲で投資して資産を増やしていきたいものです。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

やはり3本目の矢は折れていたのか?

今日も順調に日経平均は下げ、前日比518円89銭安の1万3014円87銭となりました。
今回は、成長戦略の第3段に対する失望のようです。

やはり、肝心の3本目の矢は既に折れているのでしょうか?
ここまで、アベノミクスでいけいけドンドンだったので、巻戻しが来ているだけなんでしょうか?

素人の私には判断できませんが、多くの皆さん同様政治に対する不信は大きいです。
所得を10年で150万増といわれても、このグローバル化の時代にあり得るんでしょうかね。
製造業は、中国の人件費高騰を受けて、ベトナム、バングラディッシュ、そしてミャンマーを目指しています。
更には、アフリカ大陸まで進出していく中で、どうなんでしょうか・・・

肝心の規制改革や対日投資も、あの「変人」とされた小泉総理ですら改善できませんでした。
安部総理は、前科があるので攻めてる時はいいですが、守りに入ると育ちがいいので精神的に耐えられないのでしょう。そのような事態には陥ってほしくないですが・・・

何が言いたいかというと、まだ下げるかもしれないし、意外と政府が本気で株式相場や規制改革を考えていれば、良くなるかもしれませんがそれは誰にもわかりません。

個人的には政治は駄目なんで、11,000円台を見据えていますが、これは分かりません。
ここまで下がれば、余裕資金を投入しようかと思います。
なんで、馬鹿の一つ覚えですが積立をしましょう!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

祝、W杯出場!

投資とは関係ないですが、記録として残します。
オーストラリア戦引き分けに終わりましたが、W杯へのチケットは大きいです。
おめでとう!SAMURAI JAPANです。

さすが本田です。PK真中には蹴れんよなー普通。

個人的には、長谷部と内田がよかった。めざせ、W杯優勝・・・ベスト4?
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR