FC2ブログ

平均貯蓄は1658万円

総務省の、2人以上の世帯に関する貯蓄・負債の保有状況の実態を調べた「2012年 家計調査年報(貯蓄・負債編)」を発表し、1世帯当たりの平均貯蓄現在高は1,658万円で、前年の1,664万円と比べて0.4%減少した。中央値(金額の低い世帯から高い世帯へと順に並べ、ちょうど中央に当たる世帯の値)は、前年比10万円減の1,001万円。また、年間収入は前年比1.0%減の606万円、貯蓄年収比(貯蓄現在高の年間収入に対する比)は前年比1.7ポイント増の273.6%だった。

勤労者世帯について見た場合、平均貯蓄現在高は前年と同水準の1,233万円、中央値は前年比28万円増の757万円。年間収入は同0.3%増の691万円、貯蓄年収比は同0.6ポイント減の178.4%となった。

貯蓄現在高階級別の世帯分布を見ると、平均値(1,658万円)を下回る世帯が全体の約3分の2に当たる67.2%を占め、貯蓄現在高の低い階級に偏っていることが判明。このうち、貯蓄現在高が最も少ない「100万円未満」の世帯は、全体では前年比0.6ポイント減の10.6%、勤労者世帯では同0.2ポイント減の12.8%だった。
以上MSNニュース一部引用

総務省のデータはこちらです。

他人の懐具合は気になりますが、すごいですね。
おそらく、多くの方が持ち家も持っていることを考えると、2人以上世帯だと資産規模は5.000万ぐらいの価値なんでしょうかね。

ただ、我々のような単身世代を含めると一気に下がるんでしょうね。

そんなことより、中韓の東京五輪に対する態度は何なんですかね?
いろいろ問題はあっても、五輪ぐらい素直にお祝いの言葉を述べてもいいのではないでしょうかね?
だから、いつまでたっても二流国でしかないのでしょう。
正直、後進国面してに火本のODAとかに、今後期待してほしくないです。

正直がっかりでした。個人的には、いい機会になればと思っていたんですけどね・・・

五輪効果?で日経平均344円高

五輪効果なのか、日経平均が大きく上げて14,000円台を回復しました。
経済効果が3兆円と言われたりしていますが、本当ならすごいですね。

ただ、まだ7年も先なのでこのまま一本調子で上がるわけではありませんよね。
でも、先が読めない混沌とした時代に、7年後に日本で大きなイベントがあるというのは希望です。

おそらく人生で日本での五輪は、私にとっては最初で最後でしょう。
W杯は観戦できなかったので、今回はなんでもいいので参加したいなと思っています。

いずれにしろ、日本株にとっては下支えの材料になる気がするので、長期投資家にとってはいいことなんでしょう。

それにしても、私が起きた頃には終わっていましたが、佐藤真海先週のスピーチよかったですね。あの体験を、さわやかな笑顔でやられるとぐっときますね。
そして自分の小ささを感じずにはいれません。

気持ちの持ちようで、きっと人間は強く生きていける気がしました。
きっと、俺も一人でも強く生きていけるのかな・・・?

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

国債変動を買おうか悩み中

久々に投資関連のネタです。
SBIネット銀行の定期金利が0.25%なのに対して、変動は0.51%と倍です。

まさに、倍返しです・・・

個人的に、国債は下落リスクが高い(金利はこれ以上下がりようがない)ので、日本債券はネット定期で運用しています。
しかし、よく調べると個人向けは下落リスクはない(途中でも額面で換金できる)ようです。

キャッシュバックもあるようだし、少し投資してみようかな。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

祝!2020年東京五輪開催!!

やりましたね。東京五輪開催が決まりました。
4時過ぎに起きて中継を見たのですが、太田選手のプレゼン素晴らしかったですね。
総理のプレゼンも、予想以上によかったです。

一次予選?で、東京落選と出た時は、正直またかという気がしましたが、無事決まってよかったです。

個人的に思うのは、2020年までに東日本大震災(原発含めて)からの完全復興と、日中韓の交流、経済の復活です。
平和の祭典ですので、日中韓問題も解決できること祈っています。

これで、スポーツ関連、インフラ関連の株が上がるんですかね。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

オリンピック開催地決定間近

明日の朝には、2020年オリンピック開催地が決まるようです。
個人的には、是非東京で開催してほしいですが、マドリードの追い上げもすごいようです。

オリンピックに使うなら違うことに税金を使えという意見もあるかと思いますが、夢のあることに少しでも使ってほしいというのが個人的な意見です。

人口が減る中で、無駄な過疎地にばらまき的に予算を使うぐらいなら、人口密集の東京に予算を使えばいいと個人的に思っています。
私の田舎も親の実家も田舎ですが、不便ですがストレスがないのでいいかなと思っています。

なんにせよ、アベノミクスで少し景気が上向きそうな気配なので、このタイミングでワクワクすることが東京で開催されるとうれしいです。

前回のブログで、個人年金保険について書きましたが、一部誤りがあったようです。介護医療保険の控除がH24年から導入されたそうで、 婚人年金の枠は4万円になったそうです。

yuterpan さんからコメントをいただきました。ありがとうございます。

最近投資について考える時間が取れないですが、インデックス長期投資なので気になりません。
でも、NISAはそろそろ考えないと・・・

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

男おひとりさま第二弾

前回の好評に味をしめて、第二段日経電子版です。
今回はチェックポイント形式になっています。

無駄な点として、生命保険がありますが、私の反省点でもあります。
無駄と分かっていながら、昔の勧誘をそのまま続けています。

独身で心配なのは、入院した時や、要介護になった時なので、おひとり様であれば死亡保障は500万あれば十分な気がします(葬式代程度)。

まして今なら安いネット生保もありますしねー、無駄と分かっていても、気が弱くて解約できていません。

同じ保険でも、個人年金保険は節税目的で入っています。
一人だと、リーマンは控除は一切ありませんし、給付(高校無償化等)のメリットもありません。

うる覚えですが、個人年金を10万円払うと5万の所得控除があり、所得税が10%だと年間5,000円の節税メリットがあります(間違っていたらすいません)。

年金の給付には低金利なので期待していませんが、年5,000円だとすると、30年で15万だと思って加入しています。
まだの方は、調べてみて加入するのもありかと思います。

私の理解が違えば、詳しい方教えて下さい。
その他もチェックポイントが載っていますので、参考にしてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

最近ブログ更新さぼり気味なのに・・・

最近更新をさぼり気味ですが、先日の男おひとりさまネタが思わぬ反響があったのか、インデックスブログ村で上位をキープしています。
このネタは、個人的には気になっていたのに、マスコミの方はいつも女子にスポットを当てている気がします。
しかし、男子も資産形成や老後の不安を抱えているんですよね。

個人的な感覚では、未婚女性は意外と経済力があり(自活できるから結婚しない)、未婚男性は経済力がない(貯蓄力ではなく稼げない)~結婚できないイメージがあります。
あくまで個人的な感覚ですが、経済力もなくその他のスペックも大したことない私はどうしようもないでしょうが・・・

言いたいのは、男女間の給与格差は確かにあるのでしょうが、おひとり様だと大きな違いはないのではということです。
見るべきは、モデルとなっているケースと自分給与の違いがどれだけあるのかということです。

給与水準が女子に近ければ女子おひとりさまデータを参考にすべきかもしれませんよね。
そんなことを思った今日この頃です。

しかし、忙しくて久々に証券口座を確認したら評価益が20%を切っていました。
私の仕事が忙しくなると、なぜか株価が下落する傾向にあります。
シリアリスクか、EUの懸念がいきなり噴出するのか、少し気になります。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
 40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をしならが、高配当株にも手を出したりして、資産形成・セミリタイアを目指しています。
 投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
 なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
カテゴリ
シンプルアーカイブ
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR