FC2ブログ

【レポート紹介】フィデリティ証券から「高齢者の金融リテラシー」についてレポートが発表されています!

fd退職

今日は、フィデリティ投信の野尻さんのレポートのご紹介です。詳細はこちら
外資系の証券会社なのにというと失礼かもですが、老後の資産形成の重要性を本やレポートで紹介されていらっしゃいますね!

今回は、「高齢者の金融リテラシー」ということで、50ページ近いレポートです。
おそらく、資産形成をしている理由は人それぞれでしょうが、現役世代の大半は老後への不安が最大の理由ではないでしょうか?

そういった意味では、このような高齢者の方の現状というか、生活の実感、投資への考え方というのは、我々世代の資産形成の目標(年間生活費や、退職後の仕事、資産形成額など)の参考になるものではないでしょうか。

最初のポイントを見ると、年収300万円を超えると満足度が高い、退職時の保有資産は2000万円程度、毎月分配への需要が高い、金融リテラシーの自信過剰な人が詐欺に遭いやすいというところが興味があるところですね。

なかなかおもしろくて、年収300万円ということは、独り世帯だと200万円程度になるのでしょうかね?
ツイッタラーやブロガーを見ていると金銭感覚がおかしくなることがありますが、毎月25万円あれば十分ですよね。

独身の私が気になったのは10ページですね。
年間生活費の中央値は179万円、月15万円ですね、たまたまこの前月15万円ぐらいの生活ができないかな、なんてつぶやきましたが、まさにその額で多くの方が生活をしているという現実ですね。

そして面白いのが、レポートでは独身者の生活が厳しいということが書かれていますが、一方で夫婦のみが病気・介護リスクへの不安が高いということです。
当たり前ですが、2人だと病気・介護リスクは2倍になるわけで、そういった意味では果たして独身が忌み嫌われていますが、そうでもない気もしてきますね(やせ我慢です)。

その他、最近政府は人生100年時代と盛んに言っていますが、年金だけで生活している人の方が満足度は高い→実は働きたくないのではないかor年金だけでやっていける人は高所得者なのか、どっちなんだろうという感じですね(20ページ)。

いずれにしても、これらの高齢者(65歳以上)の感想ですので、我々がリタイアする頃には年金ももっと減っている?のかもしれないですが、これを参考に今後の資産形成を考える助けになるかもしれませんね。

最近は、資産形成よりも健康が一番の資産形成ではないかな、なんて思いつつハイキングやら運動するように心がけていますが、お酒だけは呑んでしまいますね、ウェーイ!!


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

【雑感】近況報告など

こんばんは、気がつけば大分暖かくなってきましたね。

最近ブログの更新もさぼっていますが、あまり相場が動かないとワクワクしないと言いますか・・・
そして、色々とプライベートでもあったりと、という気もするような、そんな大した問題でもないよねと思うような・・・

4月にとある大会?というものに出る予定でトレーニングらしきものをしていたのですが、最近膝が痛くなってきた感じです。
独身おやじのアル中不摂生なのでしょうかね?原因がよく分かりませんが、この土日は大人しくしていました。

しばらく様子を見て、まずそうであれば病院ですかね?
その他は、大したことをしていませんが、そろそろ本当にセミリタイアを考えたいという想いと、リセッションがくるのかどうかという想いがせめぎあっています。

ぶっちゃけ、私の生活費はアルコールを除くとかなり低いです(笑)
アルコールも焼酎がメインでひと月10000円ぐらいで大五郎みたいな感じです・・・
朝晩はごはんと納豆、インスタントの20円ぐらいの味噌汁、たまに冷やっこや100円のほうれん草など、奮発するときは卵やらウインナーなど、子供が好きそうなものを食べています。

外食は、休日にたまに登山に行った帰りに高級イタリアンで1000円ちょっと、立ち飲みなどで1000円ちょっとという感じです。
なので、家賃補助を相殺するとひと月ざっくり15万位で生活できています。

なので、理想は皆さんのようにかっこよく1億円を貯めて、と言いたいのですが、月10万円稼いで残りを投資資金の取り崩しと、配当収入でなんとかならないかな?なんて思っています。

ま、これも独り身で田舎暮らしというのが前提ですが、そんなコンパクトな生活でやっていくのがいいのかなと思っています。
そんな心境です。

【投資損益】分配金がキター!!

今回は、今朝までに届いていた収益分配金がいくつかありました。

昨年下期ぐらいからでしょうか、なんとなく本格的な下落相場がくるのかな、という大した根拠のない不安があったのもあって、比較的高配当のETFや個別株を購入したりしていました。

今回は、立て続けにETFから分配金の計算書が届きましたので、紹介します。

まずは、もうかなり前(2013年)に購入した上場インデックスファンド日本高配当(1698)からの配当です。
1口当り15.30円の分配金で日興AMのサイトによると利回り3.09%だそうです。

次に、上場インデックスファンド新興国債券(1566)です。
こちらは、1口当り457.00円の分配金で日興AMのサイトによると利回り5.98%だそうです。
残念ながら少し評価損が出ていますが、今回の分配金でカバーできる程度の金額で済んでいます。

そして、年末の下落時点で仕込んだNEXT FUND高配当50(1489)と同高配当70(1577)です。
購入手数料無料(正確にはキャッシュバック)をやっていたので購入したのですが、せっかくの下落相場だったのにチキンな私は、少ししか購入できませんでした・・・

こちらは高配当50が1口当り90円、配当利回りは4回の配当が1,266円で現在価格が34,400円ですので3.68%です。

高配当70は1口当り46円、配当利回りは4回の配当が734円で現在価格が23,070円ですので3.18%です。

なんとなく購入したETFですが、個別株はなかなか買うタイミングなど難しいところがありますが、ある程度50銘柄などに分散されていると買いやすいかもしれないですね。

ETFでは、定期的に分配金がでるので投資を継続するモチベーションといいますか、インデックスファンド投資だけではなかなか味わえないお得感といいますか、そういう点があります。

そして、同じ時期にTOPIXのETF(1306)も購入していますが、1698のほうが現在では7%ほど評価益も高いという現実があります。

詳しいことは、分析好きな方に任せますが、多くに分散するとくず会社も含まれてしまいますが、高配当はそれなりの利益を獲得する会社が多いのも事実かと思います。

今回、私の分配金はざっくり言うと3万円程度(税引き前)です。
四半期で計算すると12万円程度、いつリタイアできるようになるんでしょうかね?

最近は、50歳でも十分アーリーリタイアに該当するのではないかと思いつつも、日経平均が19000円台に下がればもう少し買うのにな、なんて思っています。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


【配当収入】米国株から配当金を頂きました!

こんばんは、最近ブログの更新をさぼっていますね・・・

昨年から、インデックス投資だけではなく、一部高配当株にも手を出したりしています。
これは、インデックス投資のメリットは理解しているものの、やはり配当収入を重視してみたい、というか、原理原則ではインデックス投資を取り崩していけばいいのでしょうが、セミリタイアという長い生活を考えると高配当投資もありかなという考えで、一部の資金を高配当の個別株に投資しています。

たいした根拠があるわけでもないですし、さてどう銘柄を選ぶのかもよく分からない中で、えいやって投資をしたのですが、それほどパフォーマンスはいいわけではありません。

そんな中で、AT&Tから配当金が出たという通知がきました(少し報告が遅くなりました)。
1株当たり0.51ドル、今の株価が29.81ドルなので1.7%、この割合が続くとすると年4回とすると6.84%という高配当ですね。

私が購入したのは、32ドル近かったので含み損を抱えていますが、配当利回りでは6.3%程度ですね・・・
その他、日本株でも数銘柄、米国株でも2銘柄ほど購入していますが、結果的にはこれだけ日米株が戻ってきている中、少しですが含み損を抱えています。

私の高配当投資は、大して根拠があるわけでもないですが、なんとなく4%以上、そこそこのPBR、あとは好みという感じでしょうかね?

AT&Tなどの通信は、やはりインフラということ、その他日米の医薬品(これは最近リスクもあるかな、なんて少し心配)、たばこやら商社、その他好みの個別株なんてところでしょうか。

別にもったいぶる話ではないですが、配当を貰うたびにブログで公開していくのか、少し考えているところです。

それにしても、最近の株価の上昇にはついて行けないので、どうなるんでしょうかね?


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【NISAの日】色んな投資イベントが開催されますよ!

NISAnohi.png

今回は、真面目に?投資のお話です。
といってもNISAの日(2/13)が近いというので、色々な協会さんがイベントを行うそうです。

本来であれば、これらの人たちがもう少しまじめに広報してくれていればいいのでしょうが、いかんせんこういう中の人はくそ真面目で奥ゆかしい方が多いせいか、自己アピールが苦手です。

そう、引きこもりの私のようですので、微力ながらブログにアップします。
もともとは、私も投資になじみのない方に少しでも投資を知ってほしいと思っていたので、呑んだくれつつ記事にしているところです。

ということで、投信協会さんは、福岡であの!山崎俊輔氏と元プロ野球選手なぞを読んでセミナーだそうです!!
詳細は、こちら

そして、証券業協会では色んなイベントをやっているそうです!!
こちら

はじめての資産運用講座は、名古屋から仙台、大阪、札幌、宇都宮なんかでやっているそうなので、興味のある方は行ってみるといいかもですね。
詳細は、こちら

それにしても、とうしくんの中の人のつみGさんはいつ広報してくれるんですかね?


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【ハイキング】雪の高尾山を愉しむ!凍結時の下山は稲荷山コースがお勧めですよ。

今回は、先日の土曜日(2/2)、久々に雪の高尾山を愉しんできたので備忘録です。

ルートは、
高尾山口(6号路)→高尾山(57分)→城山(40分)→小仏峠(25分)→景信山(20分)昼食→小仏峠(20分)→城山(26分)→高尾山(36分)→高尾山口(稲荷山)(59分)
でした。

合計5時間41分、距離は15.9キロでした。

今回は、ちょうど2日前ぐらいに八王子に雪が降っていたので、高尾山にも降っているだろうということで、朝の洗濯などの仕事を終えてから出発です。

ちなみに、高尾山の標高は599ḿと高くないですが、雪は降ることもありますし、凍結することもたまにあるので注意が必要です。

今回も朝は6号路から登りましたが、結構凍結している個所もあったりと注意して登りました。ただし、登りの場合はそこまで凍結が激しくなかったので問題はありませんでした。
IMG_8495.jpg
(所々こんな感じで凍結している個所もありましたが、気を付けていけば問題ありません)。

凍結している場合は、下山時の方が滑りやすいので注意が必要ですが、高尾山の場合は稲荷山コースで下山するのがお勧めです!
このコースは日当たりがいいコースなので、夏は暑いですが今回このコースは雪もほとんどなく凍結個所はありませんでした。
IMG_8554.jpg
(稲荷山コースは地面もぬかるむ個所も少なく快適に下山できました)。

高尾山は気軽に登れる山ですが、登るルートで全然違うので雪が降った時や凍結している時は稲荷山ルートが下山にはお勧めです。
ただし、天気が良くて溶けていたということもあるので、おそらく一番安全なのは1号路だと思うので、その辺は臨機応変に対応してください。

ここから先は、写真集です。

IMG_8486.jpg
ケーブルの脇の道も凍結していました。

IMG_8498.jpg
6号路でも日当たりがいい所はこんな感じです。

IMG_8502.jpg
高尾山頂は、天気がよかったので比較的登山客も多かったです。

IMG_8509.jpg
城山に向かう途中が一番雪が綺麗に積もったいました!

IMG_8519.jpg

IMG_8520.jpg
日当たりがいいといつものコースです。

IMG_8521.jpg
城山の茶屋の広場も結構積もっていました。

IMG_8535.jpg
城山から小仏に下るこの辺が滑りやすいところでしょうか?

IMG_8542.jpg
景信山の茶屋で持ってきたカップラーメンとお弁当を頂きます。
天気が良くて見晴らしもよかったのでいいところですね!!

IMG_8544.jpg
こんな景色を見ながらお昼ご飯を頂きました。
この日は水筒にお湯をつめて持って行きカップラーメンを作りました(茶屋の了解がないとバーナーは使えないそうです)。

IMG_8547.jpg
景信山からの富士山です。

IMG_8549.jpg
茶屋はこんな感じです。やはり人は少ない感じですね。
お店の人なのか、お餅つきをしている方がいました。

IMG_8552.jpg
帰りに一丁平だったと思いますが、行きにはなかった雪だるまがあったので思わずパシャリ!

高尾山に雪が積もるのは年1、2回なので貴重な時に登ることができました。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【社会保障・税】社会保障改革やら老後の資産形成などの備忘録。

おはようございます。
72候では「鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)」といい、春の到来を感じた鶏が卵を産み始める時期ということのようです(農水省HPより)。

寒い寒いと思っていても、春が近づいてきているんですよね。

今回は最近気になる情報です。
まずは、厚労省HPから「今後の社会保障改革について-2040年を見据えて-」という資料がアップされています。こちら

2040社会保険

気になるのは社会保険料がどんどん上がっていくんですよね(資料7P)。
消費税の問題がクローズアップされていますが、社会保険料(医療も介護も)の上昇がはげしいですよね。
詳しく分かりませんが、1.5%ぐらい上がるとなると人によっては消費税の増税負担より大きくなるのではないでしょうか?

個人的には社会保険料を上げるより消費税を上げて欲しい人(支出のコントロールと非課税世帯や生活保護の不正問題など)ですが、今後はどちらも上げていかざるを得ないんでしょうね・・・

そして、税制関係ですが、先日新聞にも載っていましたが、老後の資産形成の在り方について海外調査をするということのようです。こちら

NISAとiDeCoと制度が併存している問題とかでしょうね。
どうなるのか分かりませんが、各国によって年金制度自体が異なる中、資産形成だけを比較しても仕方ないような気もしますがどうなんでしょうね?

おそらくこれによって金融資産課税の在り方も変えていくような気がしているので、そろそろ正念場ですかね。
将来は、個人的には金融所得課税の税率アップではなくて総合課税化、その中でNISAとイデコを統一して年間120万円を無期限で(勤続40年ほどで5000万程度を想定)がいいのではないかと思っています。

富裕層の税率が低いのは事実ですし、低中間層(税率20%行っていない人)の資産形成を後押しすることを考えると、NISA枠の拡大で非課税優遇、それを超える資産を保有している人は総合課税という感じですかね。

ちなみに、税制改正のポイントがまとまった資料もアップされているので、こっちの方が使う人には価値がありそうですね。

そして、もう一つはGAFAへの対応ですね。
もう既に公正取引委員会などがデジタルプラットフォーマーへの対応を打ち出していますが、OECDもデジタル課税を検討し結論を出すそうです。こちら

これまでGAFAは、効率的なプラットフォームを低コストで築きあげて高い利益を得てきましたが、世界的に独禁法の問題と課税の問題への対応が進んできています。

特に税金の問題は、デジタル化への課税の対応が遅れていた問題でありそれを上手く活用していましたが、今後はもしかすると利益率10%ぐらい影響を与えるのではないか、なんて個人的には思っています。
これまでがんばって株価を引っ張ってきてくれていただけに、どう影響するのか少し心配ですね・・・

いずれにしろ、物価の上昇は見込めないと思っていますが、消費税と社会保険料のインフレは確実ですよね。
私の年代だと、役職に付かない限りもう給与アップもないでしょうから、このインフレへの対応は投資によってそれ相応のリターンを得ていくのか、休日に副業するしかないですよね。

改めてそんなことを思った朝でした。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR