FC2ブログ

【18きっぷの旅】小野上温泉とリゾートやまどりを愉しむ

LRG_DSC02298.jpg

ちょっと遅くなりましたが、2019年春の18きっぷの旅の記録です(笑)
遅すぎですが、平成最後ということと、今回乗った列車がかなりよかったのに、意外と乗車率が低かったので、是非皆さんに利用していただきたいという個人的に熱い想いを持っての紹介です(私はJR関係者では残念ながらありません)。

今回の旅の目的は、「リゾートやまどり」に乗るというものです!
こちらは臨時列車で、今からだと5月11日と12日、11日は大宮(8:52発)から中之条(11:22着)(群馬県)、12日は中之条(15:23発)から大宮(17:20着)へという運行だけです。

中之条は私もよく知らなかったのですが、そこからバスで行く四万温泉が有名なようです。
四万温泉は、千と千尋の神隠しのモデルとなったとされる積善館がある温泉街で、更には四万ブルーと言われる奥四万湖などがあるそうですが、私は、今回は諸般の事情(つまりは金がない)で日帰りの旅となりました。

今回の旅程は、
新宿:6:58発湘南新宿ライン→高崎8:51着 8:53発JR我妻線→大前10:38着 11:00発我妻線→小野上温泉12:05着 14:41発我妻線→中之条14:49着 15:23発快速リゾートやまどり→大宮17:20着
というものです。

当初は直接小野上温泉に行って渋川の小野上温泉センターさちのゆさんで温泉に浸かって帰ることを考えていたのですが、Kzさんが我妻線の大前に行かれたという記事こちらを見たことから、ついでだから行ってみようということで大前を目指しました(私自身も川原湯温泉駅までしか行ったことがなかったので)。

大前駅に向かったのは10数人という感じ(時間が経ったので記憶が曖昧ですが)でしたが、みなさん18きっぷの方なのか、降りてからプラプラとしつつ、ほとんどの方が写真をとったりとして折り返しの旅の方が多い感じでした。

はい、大前駅の先には線路は続いていませんね・・・
IMG_9302.jpg

LRG_DSC02269.jpg

LRG_DSC02271.jpg

大前駅に着くのは一日5本なんですね。
LRG_DSC02275.jpg

私も11時発の折り返しで、今回は小野上温泉駅で降りて温泉を愉しもうという考えです。
ただ、お昼時ということで今回は自宅から持ってきた乗り弁当でお昼ご飯です。
IMG_9315.jpg

IMG_9323.jpg

はい、駅弁という楽しみもあるのですが、いかんせん先立つものがなければ駅弁を愉しむことも難しいですよね。どこかでお金を使えば、どこかで我慢するしかありません・・・

私の中での優先順位はお酒、電車代、食事代なのでお酒代を捻出するためには止むを得ません。お金がなくて旅行をためらっている方は、1食分自分で準備すればのり弁だと200円以下で用意できるのでお勧めですね!

今回は、温泉の先に川が流れていたのでそこの公園といいますか階段のところで頂きました。
その後は、温泉ですが「小野上温泉のさちのゆ」さんでなんと2時間410円というお手頃価格です!!

どうですか、予想以上の込み具合です。
IMG_9318.jpg

正直、私自身はよく知らなかったし、前回行った水上温泉も人が少なかったので、今回も10人もいないかな?と思っていたのですが、駐車場から見て結構混んでいる感じ・・・露天風呂にも10人は行かないが5人以上、内風呂も含めると常時20人近くいる感じで、想像以上に皆さん利用されているんですねという感じでした。

そしてお湯は美人の湯と言われるだけあって、すぐにお肌がすべすべになる感じで、なるほど人が多いのも納得という感じです。

その後、一度中之条駅に戻るかたちでリゾートやまどりの始発駅に向かいました。
ただ、肝心の売店がありません。・・・えっ・・・

私の楽しみの電車でひたすら呑むという、そのお酒を仕入れる場所がありません・・・
急いでグーグル先生に問い合わせると、ヤオコーがあるそうです。
そこからは、ありったけの体力を使ってヤオコーを目指します!

なんとか片道10分以内でお酒を調達して出発に備えます。
駅に戻ってくると、なにやら太鼓の音が聞こえてきます。

LRG_DSC02296.jpg

LRG_DSC02303.jpg

うーん、けなげにも子供たちが演奏していくれていますね。
そして写真を撮ったり、拍手するおじさんたち、こういう時に鉄道おじさんたちは優しいですね、ちゃんと聞いて拍手していますね(笑)

まー、都会ではこんなことをやっても間違いなく子供が集まりそうにもありませんが、いいか悪いかは別にして(個人的には好きですが)こういう感じが、ローカル線というかリゾート線のいいところでしょうかね。

それはともかく、このやまどりにはいろんな共用スペースがあるんです。
このような畳の座席であったり、キッズルームであったりといいですね!!
IMG_9336.jpg

IMG_9340.jpg

トイレもきれいですね。
IMG_9341.jpg

そして、座席はこのように二人用と一人用になっているので、私のようなぼっち旅にもぴったりです。最近はなにげにSLの旅や只見線でも見ましたが、鉄女の方もいるようなのでそんな素敵な貴方にもぴったりです。
LRG_DSC02297.jpg

こんな列車に、たった一人520円(指定席券)でこの贅沢が味わえるんですよ!
でも、でも、でも意外と席が空いているんですよね・・・

先頭も見晴らしがいいですね。
LRG_DSC02300.jpg

走ってゲットしたビールとハイボールで帰りを満喫します。
IMG_9344.jpg

IMG_9342.jpg

こんなビスケットもたくさんいただきました。
IMG_9346.jpg

千と千尋が好きな方は、家族で上手く18きっぷを活用してやまどりも使えば、ゆったりと電車だけでなく土日で温泉と四万ブルーも愉しむというプランができますね。

皆さん、インフラはあって当たり前のように思っていても、利用されないといずれ無くなってしまいます。こんな素敵なリゾート列車、ぜひ「リゾートやまどり」を利用してみてはいかがでしょうか?



にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

【セミリタイア】現実的に3000万円でリタイアを考える

こんにちは、フェニックスです。
GWといいますか、10連休ですがお金がないとなかなか出かける気にもならないですね。
といいますか、足の調子が悪くて靴を履くだけで痛みがでるという状況なので、正直サンダルで公園ぐらいまでは散歩に行くのですが、なかなか気持ちとして外出したいという感じにはならないんですね。

こうして考えるとやはり健康が第一、そのためには適度な運動と異変を感じた時は適切に対処するのが大事だなと改めて感じています。

それはいいとして、またしても頭の整理ですね。
そろそろまじめにセミリタイア(私の場合はゆるく働く)を考えようと、外に出れない時をいいことに、色々調べたりシミュレーションをしようと思っています。

1 リタイア後の生活費
これはざっくりとですが、65歳までは月15万円(年180万円)、65歳以降は月20万円(年240万円)を想定しています。もっと減らせるだろう、という意見もありそうですが、あまり節約しすぎると長続きしないし、使いすぎるとリタイアがどんどんと遠のいていくので、だいたいこんな感じです。
リタイアブログを見ていても、節約している人で10万円切っている人もいますが、臨時の支出なども考慮するとこれぐらいなのかなということですね。

2 リタイア後の資産運用
これは、色々と考えてもんもんとしています。
当たり前ですが、元本が大きいほどリタイア後の生活は豊かになりますね。
だいたいの想定運用は平均で5%運用(全世界分散)ですが、インカム重視にした方がいいかな、そうなると複利効果も効きにくくなるので3%台なのかな、なんて思ったり・・・
そして悩むのが個別株かETFか、日本株か米国株なのかなどなど・・・

① 日本株
最近思うのは、日本株は、NISA(一般)にはJTやソフトバンクなどの安定高配当で5%後半の配当狙い、そしてKDDIやオリックスなどの高配当+優待銘柄、それ以外は高配当ETF(NEXT FUNDの高配当50や高配当70)でいいのかな、なんて思っています。
高配当ETFは、複数銘柄に分散されていながら3%台の利回りです。
個別株の値動きを見るのが好きな人はいいでしょうが、あまり多くなりすぎると管理も大変でしょうから、高配当だけど優待もお得と言えるKDDI(連続増配)など一部だけでいいなと、そして将来の値下がりが不安ですがJTなど超高配当はNISAで運用します。

② 世界株
正直米国株は、高配当銘柄(連続増配)などが多くて魅力的ですね。
そしてやはり今後の成長を考えると人口が大きく減っていく日本よりも魅力的に感じますね。一方で、外税がかかることが懸念材料ですね。これまで外税控除はやったことがないのですが、今年から本格的に個別米国株の配当収入が入ってくるのでこの点は勉強しなければいけません。

そして、悩ましいのが、仮に配当金(ETF分配金)についてもドル建てでの入金になるので、生活費として使うことを想定するとそのたびに円建てにする手数料がかかってしまうということですね。

そう考えると、本当に海外株式に投資するのは難しいですね・・・

ただ、今後20年、30年後を考えると、資産の一部は海外株で運用しておいた方がいいと思うのは事実ですね。円がこのまま強いのか、日本株がどうなるのか、米国一強が続くかどうかも分かりませんが、分散はひつようでしょうね。

今考えているのはETFのVYM(3%前後)、PFF(5%台)、VT(1%台)、BND(3%前後)ですかね。
PFFは優先株みたいなもので利回りが高い、VYMMは高配当で有名なETF、VTは世界分散、BNDは債券で安定重視、これで3%前後のポートフォリオを組む感じですね。

③ それ以外
これはREITとハイイールドや新興国債券ですね。
REITはものによっては6%近い利回りの商品もありますが、5%近い商品を複数持って利回りを高めるイメージですね。

④ まとめ
だいたい、こんな感じで1つの商品には100万円から300万円ぐらいを目安にして、3%前後の配当利回りをNISAやPFFやREITを活用して分散したうえで利回りを高めていこうかと思っています。

色々と調べてみると巷で言われるほど米国高配当株がいいのかな?なんて思いますが、米国株をやっている方は元本が半端ない方が多いのと、現役世代が多いんでしょうね。
米国株の場合は、高配当を貰って生活費に回すというのではなくて、ドル建てで更に再投資していくというスタンスなんですね、きっと。

3 収入
残念ながら今の資産では完全リタイアは難しそうです。
そして、当たり前ですが投資で運用して資金を得ていこうとするとなるべく元本を取り崩さないということが大事ですよね。
キャピタルゲインを想定せずに4%(税後3.2%)の配当を考えると5625万円という途方もない金額が必要ですね・・・
人によっては、JT株に集中投資している人がいますが、それだと3600万円ほど(税後5%)で済みますね。

私の現在の資産からすると、働いてなるべく元本の減少を防がないといけません。
生活費をもっと減らせばなんとかなる気もしますが、ここ10年ぐらいの上昇相場で楽観的な人も多いですが、短期的なショックで30%程度の元本の減少だけでなく減配のリスクも想定する必要がありますよね。

バイトで月8万円ほど稼ぐ、配当で平均8万円ぐらいを得て月15万円ぐらいを想定できればいいな、なんて思っています。

それでいくと運用元本3000万円として3.2%運用で96万円、なんとかなりますね。
しかも、これだと働いている時は元本の取り崩しがないので、より将来のリスクの低減になりますね。

巷を見るとすごい勢いで資産形成している人、1億円を貯めてリタイアみたいな人が多いですが、現実的な勤め人の勤続20年と少しで3000万が限度ですよね。

明日以降はどこに住むか、どう生活していくのかを考えようかなと思っています。
(ま、長野か山梨がいいかな、というのはあるんですけどね)。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【講演レポート】つみたてNISAフェスティバル2019に行ってきたよ!

IMG_9398.jpg

なんと、今回初めての金融庁のイベント「つみフェス2019」に行ってきました。

つみフェスって何だよという方はこちら(金融庁HP)を参照してください。
本来なら私のような投資歴10年以上の者が参加するのは年齢的にも老害以外の何物でもない気もするのですが、初回に六本木ヒルズに行ってしまうという過ち(当時は虎ノ門ヒルズ開催)を犯した、そこで忘れた何かを取り戻しに行ってきました。

そして今回は、岡本和久氏が昨年に引き続き講演されるということで、是非一度は聞いてみたいということだけでした(正直)。
でも、参加してみると、副大臣から遠藤金融庁長官から、虫取り小僧さんなど、色んな方々のお話を聞けて良かったです。

始めていく方へのアドバイスとすると、
① 駅地下から行けますが少し歩くので10分ぐらい前に駅に着いた方がいい
② 席が半分ぐらい机ありですが残りはいすだけ(私は開場5分前集合していたので机ありをゲット)
③ Twitterやっていると一人で行くのが不安になることもあるでしょうが感覚では9割が一人で来ているので安心してください
④ 年齢は20代から60代ぐらいまでぐらい、多いのは30、40代かな
⑤ 今回も間際に「something green」というお題が出ましたが実践者は3割ぐらいでしょうか?様子見の人もいたかも(私は目に付いたお茶PET、ワインボトルは危険なのでやめました)
⑥ 迷わず行けよ行けばわかるさ、ということでその踏み出した一歩が投資への道となります

実は、後輩にもこんなイベントがあるよと伝えていたのですが、もう一年近くなっても投資を始められていないのと同じく、ぼーっとしているうちに枠が埋まってしまったようです。

今回のイベントでも、私の理解では、いかに投資未経験者を投資に向かわせるかという感じの流れでした。

私は前から思っていますが、そんなものは簡単で総理大臣か厚労大臣か金融庁長官が、「今後は、年金は持たないので自助努力で資産形成してください、そして今の金利では無理なので株式投資してください」というだけだと思っています(マジ)。

当日の模様はザリガニさんが上手くまとめていらっしゃるので、こちらをご覧ください。
以下は私のメモなので、暇な人だけご覧ください。

最初は副大臣の挨拶ですが、そこは大人の挨拶でした(笑)

1 岡本和久氏基調講話
岡本和久氏の講演です!
ここは大事なところですが、私のおぼつかいない理解では、概ねこんな感じでした。
現代の人は、「今」と「自分」に凝り固まっている、そんな中時間軸と空間軸を使って投資を考える、時間軸は「長期」、空間軸は「全世界」、時間も空間も分散する、長期に継続して投資するということですね。

その他、しあわせの六角形や人生のステージ(学び、働き、遊び)、ハッピーマネー四分法(ためる、つかう、ふやす、ゆずる)などのお話がありましたが、時間が短く駆け足でしたね。

詳しくは割愛しますが、多くの方が納得していたのが、「投資は歯磨きのようなもの」、ということ、その趣旨は「当たり前のようにやるべきもので、やらないと後で後悔するもの」と私は理解しました。

あとは、投資は「投志」、私の理解では想いを持ってお金を投じて、それが社会に役立っていく、自分の中にため込むのではなく時間、空間を広く活用していくという感じかな、なんて思いました。

2 長官に聞いてみよ~!
カンさんの絶妙トークで、遠藤長官が結構ぶっちゃけているというか、意識して金融会社向けに発言されたのかは分かりませんが攻めていらっしゃいました。
是非ここは動画で証券会社や保険会社幹部にも見ていただきたい内容でした。

NISAなどについては、元財務相の主税局にもいたとかで、政治的な面もあるので実績(NISAなどが拡大しているという事実)を示すのが大事ということなので、我々の行動で結果を示さないといけない、制度を活用しなければいけないなと思いました。

そして、恒久化やスイッチングにも理解いただいているようで、今井さんなど事務方がしっかりと幹部教育にも努力されているんだなと感心しました(笑)

3 つみたて投資クリニック
著名ブロガーの方たちでしたが、皆さん上手いですね!
投資初心者?からの質問に、熟練の一般投資家が回答するという形式でしたが、皆さんの話に集中してメモを取っていませんでしたw

印象に残ったのは、多くの方が長期投資は20年以上という意見とおっしゃっていたことですね。
私も弱小投資家ながら10年以上続けていますが、投資を始めた頃から資産額は50倍近くになっています。

これは、もちろん利益だけでなく給料の増加による投資元本が増加したためでもありますが、毎月つみたてて資産形成をする、その仕組みを継続する、ただそれだけの結果ですので、続けているとなんとなく実感できますね。

4 パネルディスカッション
山崎元さん、島田さんやLINE、KDDI、ソフトバンクの方々からフィンテックを絡めてお話がありました。
勝手な憶測では、金融庁側にもLINEなどスマホ活用して若者にも金融に近づきやすい環境を作りたいという想いもあったんでしょうかね?

個人的には、私のようなすぐ感情に流されて売買する人を、自動で冷静にしてくれるサービスが欲しいですね。
これは、ファイナンシャルジェロントロジーにも通じるというか、私のような独男は痴ほう症になることを今から心配するわけです。
頭が元気なうちに、ライフプランを設定しておく(年齢に応じた投資プラン、生活費などの設定)、そしてそれを外れる投資行動、金融行動をとったら冷静になるメッセージが表示される、更に予め設定した親族やFPに連絡して相談させるという、信託銀行のような仕組みを月3000円ぐらいでできないかな、と思っています。

正直、スマホで投資実績を毎日確認できるなんて機能はいりません。利益が出ている時はいいですが、リーマンの時には死にたくなるだけです(笑)

金融庁主催というお堅いイメージでしたが、カンさん、ブロガーの方々などの話術で楽しく投資について理解を深めることができました。
まだまだ、投資、NISAも活用されていない状況ですが、このような機会を利用して投資に対する恐怖心を打ち消して、一歩踏み出してみるのもいいかもしれないですね。

個人的には、これでほとんどのイベント(FOYや投資ナイト)にも参加できたのでリタイアして東京を離れる心づもりがどんどん加速しています。
あとは、ブロガーミーティングでただ飯を食いたいけど、ベンチマークがどうとか全然興味ないしどうしようかな?

【雑感】一人と言えども心配性は5000万円は欲しいのかな?

昨日は天気もよかったのですが、まだ腰が少し良くはなっていますが本調子ではないということで、図書館に行ったりしつつ昼から呑んだくれていました。

私はというと、相変わらず、セミリタイアのことを考える日々です。
私のブログは私の頭の整理のためで、まだ考えがまとまっているわけではないのを、書きながらまとめつつありますが、悩みもつきませんね。

セミリタイア(半分は働く)する、そのためには、やはりインカムゲイン(配当や分配金)をなんとか100万円ぐらいは目指したいな、なんて思ったりしています。

でも100万円のインカムゲインってよく考えると2,500万円(4%で計算)の元本、税金を考えると3,125万円(125万円で手取り100万円)なんですよね!

こうして考えると、税金が高いということを実感しますね。
25万円の税金を考えると元本を600万円近くも稼がないといけないということですね。

そうすると、やはりNISAを使って高配当を非課税で手に入れたい、例えば人気のあるJTだと現在は5.86%、ソフトバンクだと5.92%の配当利回り(日経電子版による)ですので、120万円で7万円ほどを非課税で得られるというのは大きいですね(14,000円の節税)。

仮に現在の配当金額を今後も維持してくれるとすれば、600万円の枠を使い切ると毎年7万円の節税で35万円のインカムを得られるんですね。

改めてこう見るとNISAの節税効果は大きいですね!!
70,000円のインカム(4%計算)を得ようとすると175万円の元本が必要になりますよね。
でも、配当が非課税ということはそれが不要になる、その分を他の投資に充てられるということですね。

何が言いたいかというと、JTやソフトバンクなどの比較的大型の5%を超えるような高配当株をNISAで運用する。
そうすると600万の元本で約35万円の年間配当の仕組みができる。

残りの65万円を3.2%(税抜き)で運用できればいいということですね。
そうすると2,031万円ほど、2,700万円ほどの資金でなんとかなりますね。
ただ、株式だけだとやはり心配なので、その1.5倍ぐらいの元本があった方が精神衛生上いいですよね。

イメージとすると3,000万円を高配当株式に充てて、1,000万円ぐらいは現金というか安全資産でなんかあった時に対応する、そんな感じでしょうか?

ま、悲観的な私だとやはりもう1,000万円ぐらいあれば、株の下落時の対応費として欲しいですよね(来年あたりの経済減速で追加投資、4,000万円を株式、1,000万円を無リスクのイメージ)。

もう一つは、どの銘柄がいいのかというのも悩ましいですね。
今はたばこや通信などを中心に投資していますが、通信は楽天の参入もあってここに来て各銘柄とも軟調です。
そして、たばこは言わずもがなの先が見通せない銘柄です。

ま、そうは言ってもそれ以外の高配当は証券だったり商社だったり、景気敏感株だったり、こうして見ると、業界によって配当の傾向も全然違うんですね。

ま、今のところ5%後半の大型株は少ないのでJTやソフトバンクをメインに今後5年かけてNISA口座で購入、それ以外は通信や商社、リースや連続増配銘柄、あとはREITや新興国債券などになるべく分散するイメージでしょうかね?

あ、流行りの米国株ですが、こちらは外税のことを考えるとどうなんでしょうか?
結局は、高配当は通信やたばこというのは変わらないし、もう少し円高が進めば連続増配銘柄のP&GやJNJ、MMMなどは考えようかと思いまけどね(既にTやBTI、ABBVは保有)。

ま、米国が今後も覇権を握り続けられるなら米国株中心でもいいのでしょうが、そこは分からないので、米国の個別株だけでなくETFなんかも活用して分散するんでしょうね。

【雑感】新元号は令和!

こんばんは。

最近またも腰をいわしております。
山に行ったり18きっぷ旅をしたりと遊び過ぎたのと不摂生でしょうかね?

ちょっと落ち着いたら、全身運動のプールでストレッチと軽い運動をしてみようかと思っています。

それはいいとして、今日新元号の発表がありましたね。
菅官房長官が発表して、安倍総理が解説?するという感じでしたね。

肝心の元号は「令和」でしたね。
いろいろ意見はあるんでしょうが、いいのではないかなと思います。

最初「命和」かな、とも思ったのですが、令だったんですね。
なら、礼でよかったのでは、なんて思ったんですが、礼和は色々と使用例があるようです。

ま、色んな意味があるのでしょうが、平和でそこそこの時代であればいいな、なんて思っています。
現実を見ると、人口減少、超高齢化社会、さらには移民政策など問題しか見えてこない気もします。
周りを見ても、米中や日中韓、ロシアの問題もあるし・・・

そう考えると、平和でそこそこであればいいなと思いますね。
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR