FC2ブログ

【優待取り】初チャレンジしてみました!

どうでもいいですが、備忘録です。

はい、投資を10年近くやっていながらやっていなかった優待取りというのを始めてやってみました。

5月末優待銘柄のキャンドゥです。
とりあえずどんな感じか分からないので1銘柄だけです。

現物買いと信用売りを組み合わせるのですが、明日現渡を行います。
トータルで儲かるのかどうなのか、よく分かっていないのでお試しです。

なんとなく感じが分かったら、6月銘柄から本格的にチャレンジしようかなと思っています。
スポンサーサイト

【配当金等】海外やETFから配当金が来たー!

おはようございます。

日曜討論を見ながら、洗濯などしつつブログを書いております。
米中貿易戦争が本格化するとやはり日本経済への悪影響は避けられないようですね。

そして米中が解決できないとなると、日米交渉で成果を出そうと強硬姿勢に転じるのではないかと思ったりもしますね。

一方で、株価自体はそこまで悪くないという感じですね。
日本は今後、消費税の増税、オリンピックの工事などのピークアウト、そしてやはり貿易戦争の影響を考えると、来年あたりに本格的な景気減速になるのではないかと心配しています。

私のおおまかなポートフォリオは、現在リスク資産(株や投資信託、ETFなど)がおよそ50%程度です。
働いて収入を得ている立場からいうと比較的安全なポートフォリオだと思いますが、暫くは追加の購入(積立を除く)は我慢したいと思っています。

日本株で見ても、4%を超える配当を出す企業がわんさかあります。
日経新聞の高配当ランキングを見ると、1部上場の上位100社で見ても4.69%以上という驚異的な配当利回りなんですね。
そうそうたる商社やメーカーが並んでいるので思わず欲しくなりますが、おそらく今後の下落を徐々に織り込みつつあるのかな、なんて漠然と思っています。

高配当銘柄も今後は特に製造業で減配のリスクが出てくると思うので、そこは心配ですね。
それはいいとして、5月になって配当(分配)金をたくさんいただいたので自慢です(笑)

今回は外国株が多いですね。
といっても全部で3銘柄しか持っていないのですが、AT&TやBTIなどで今回はざっくりと1.5%程度、年4回の配当なので6%近い水準ですね。

そしてそれ以外にも日本の高配当ETF(NEXT FUND50や70)からの分配金も頂きました!

今月はそんなこんなでお父さんのお小遣い程度の配当金を得ることができました。
これが毎月だといいのですが、なかなかそうはいきませんね・・・

そして、セミリタイアを考えると世界経済の減速はやはり心配ですね。
たまに、仮に景気減速が本格化した場合おおよそ30%は株価が下落するよね、そうすると資産がいくらになるけど耐えられるかな?なんてイメージトレーニングをしています。

幸いというか資産が少ないので30%下落しても年収程度、安全資産(預金や国債など)を含めて考えると15%程度の下落で済むので大丈夫だと思いますが、ここ数年は含み益生活のぬるま湯にいるので耐えられますかね?

いずれにしろ、リスクの取り過ぎに注意をしつつ、配当も欲しいという欲張りな感情をどうしようかと悩んでいます・・・


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【雑感】日産の減配に思うことなど・・・

意外と持ちこたえましたね~
という感じでしょうかね?

日経平均も当初は400円近く下げていたようですが、終わってみると124円安程度の21,067円ということでした。
NYダウが617ドル下げたのでもう少し下落するかな、なんて思っていたのですが残念ですね。

そんな中、私のポートフォリオはここに来て踏ん張ってくれています。
というか、最近通信関連がずっと下げていたということもあるのですが、やっとここにきてディフェンシブらしい動きをしてくれています。

ま、それはいいとして高配当も業種なども分散すべきですよね。
ディフェンシブも今後の人口減少や楽天の参入でどうなるか分かりませんよね?
かといってJTのようなタバコも将来性は10年は持ちそうですが、20年はどうなるか分かりません。

そして、今回日産も減配に転落してしまいました。
残念ですが仕方ないですね。

日産は、私もどうしようかな、6%近い配当利回りであり10万円切る株価だったので100株ぐらい(9万円ほど)買ってもいいかな、なんて思っていました。

結果的に買わなかったのですが、ここから学ぶことは何でしょうかね?
個人的に思うのは、
① 景気敏感株であること
② コンプライアンスに問題があること
③ グループ間で問題ありなこと

でしょうかね?
一つ目は、どう考えるのか悩ましいことですが、景気敏感株の高配当銘柄は減配リスクを常に考慮すべきですね。
私も、コマツやマブチ、その他オリックスなんかもそうかと思いますが、これらの景気敏感株は、将来的な減配リスクと、配当性向、自己資本比率、利益率を考えて投資を考えています。

日産も選択肢としてはありましたが、その後の2つの判断から踏み切れませんでした。
それは、やはりコンプライアンス体質ですね。
今は、ゴーン会長?に責任を押し付けていますが、西川社長も当然責任を負うべきだと個人的には思っています。

よく、日本人の社長はこの問題が片付くまでと言いますが、それなりのポジションで代表権をもつような立場であったなら、それは無能以外の何物でもない気がします。
だいたいそういう場合は、ろくなことになりません。

そして、やはりルノーとの関係が国家も巻き込んだ不透明感で覆われていることですね。
減配も、もしかするとルノーへの配当を減少させたいという思惑もあるかもしれません。

いずれにしろ、日産への高配当スタンスの投資は、いったん損切りするのが賢明かもしれませんね。

翻って私の保有銘柄で懸念すべきはソフトバンク(通信)ですかね。
増配していますが、SBGへの貢ぎ物の感はどうしてもでてきます。

そして、ウーバーなども想定のキャッシュが稼げていない可能性もあります。
コンプライアンス上の問題はないかもしれませんが、減配すればそく損切りすべき銘柄かな、なんて思っています。

正直ヤフーと一緒になってもペイペイもどうなるか分からないし、通信だけでほそぼそと6%ぐらいの配当を出し続けてくれればいい銘柄なのですが、SBGの投資が上手くいかないと現金自動預払機のような存在になりそうで心配ですね。

【運用方針】年間の配当収入見込みが50万円を突破しました!

おはようございます。
今朝のNYダウは大幅な下落からまさかのプラ転して終了でしたね。

こうして見ると、本当に相場なんて分からないですね。
個人的には、関税25%が今後数か月継続されるというマイナス要素しかないと評価しているのですが、市場は決裂まで織り込んでいたという感じでしょうかね?

それはいいとして、個別株などを買い進めた結果、なんとなんと想定配当(分配)金収入が50万円(税込み)/年間を超える見込みとなりました!!

これまで10数年はインデックス投資をメインにしてきていましたが、そろそろセミリタイアを考えて高配当投資+インデックス投資で配当金収入100万円を目指そうかと取り組んでいるところです。

ただ、相場が読めないのとおそらく来年には世界経済の減速が見込まれることから、3年ぐらいかけてあせらず取り組んでいきたいと思っています。
現在も投資資金が枯渇していますが、これもあせって投資しないように定期預金に回避させているためです。

いずれにしろ、現在の年間配当収入見込み額が50万円を超えることができました。
これは少し前にはやっていたファンドからETFへのリレー投資(今は死語ですかね?)で得られるインデックスメインのETF分配金と個別株からの配当金が中心となります。

細かくは書きませんが、外国株だとAT&TやBTI、日本株だとJTやソフトバンクやNTTドコモなどのタバコや通信、その他商社やリース系、連続増配株などです。

インデックスETFを含みながらもそこそこ安い時期に仕込んでいたのでトータルの利回りは4%台に乗せている状況です。
でも最近仕込んだ個別株は結構マイナスに沈んでいます・・・

外国株はドルが110円を切ってきたので、そろそろドルの調達しつつまた再開しようと思いつつも、やはり米中貿易戦争が実際に関税引き上げされたので、ちょっと様子見したいと思います(というか軍資金がない)。

ま、冷静に考えると0.1%もないような定期預金に預けるよりも4%ある高配当銘柄に投資するのが正しい判断のような気もしますが、高配当株は景気減速で減配があると一気に株価が下がるリスクもあるわけで、悩ましいですね・・・

いずれにしろ、この前のつみっぷではないですが、焦らずに時間と空間(銘柄)を分散するイメージで投資していき、次は配当収入100万円を目指していきたいと思います。



にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【市況】高配当も分散が大事だよね。

こんばんは、フェニックスです。

いやー、今日も下げましたね。
日経平均は200円ほど下げて21,402.13円でした。

そもそもの問題の追加関税は明日なんですよね。
どうなるのでしょうかね?

個人的には、トランプさんと言いますか、米国の対応は仕方ないと思っています。
新興国への債務問題だけでなく、知財も好き放題先進国の企業から提供させるという強権的な姿勢で成長してきているわけですから、この機会にしっかりと資本主義とは何かということを主張すべきです。正直、もっと欧州だけでなく日本も主張すべきだと個人的には思ったりします。

それはいいとして、そのあおりなのか、JT株がまた刺さってしまいました(笑)
その他にも、住友商事やら三菱ケミカルなど、ちょこっとした高配当株がまさか刺さってしまいました・・・

そして、残りの余裕資金がなくなりつつあります。
正直、今後どうなるのかなんて分かりません。

個人的には、JTが下げているけど、ソフトバンクや住友商事、オリックスなどが上がったりしているので、やはりJT集中投資もいいですが、私のような余裕資金が多くない人は高配当といいつつもある程度分散しておいた方が、精神的にはゆとりがありそうですね。

明日次第ですが、本当に発動されるともっと下げると思いますが、4%以上の配当水準の中である程度分散して投資していきたいと思います。

【市況】令和最初は335円安、JT株は刺さったよ・・・

こんばんは、フェニックスです。

今回は、記念すべき?令和最初の取引日ということでメモしておきますね。
と言っても、残念な結果になってしまいましたね。

日経平均はGW前から▲335.01円の21,923.72円ということで22,000円台を割ってしまいました。
昨日のトランプ大統領の対中の関税をかけるというツィートが原因のようですが、その後の関係閣僚の発言からも単なる脅しなのかどうか、という状況のようですね・・・

困ったものです。
一方で、私のポートフォリオで見ると、下落局面で買っていた通信などはそれほど被弾することなく横ばい程度で推移してくれたのが、なんとなく安心材料ですが、今後はどうなるんでしょうかね?
あ、インデックス陣はもれなく被弾していますけどね・・・

そのような中で、私も完全に忘れていたのですがJTが2,560円で刺さっていました(笑)
私は最近になってJT株に参戦しているので取得単価が2600円前後なんですが、Twitterを見ていると、配当利回り6%ぐらいで購入参戦している方が多かったので、なるほどな、なんて思って指値をしていたのを完全に忘れていました・・・
GWボケですね・・・

まだまだ含み損を抱えていますが、ちょっとでも購入単価を下げられたのでとりあえず良しとしましょう。
JTに関しては、今後どうなるのか分かりませんが、配当が現状維持だと6%前後で個人投資家が参戦してくるのかなという感じで考えつつも、チキンな私はNISAを活用して時間分散して最悪2000円(それはないか)を考えていこうかと思っています。

いずれにしろ、トランプさんの発言の真意は分かりませんが、私の投資スタンスは通信やタバコ、医薬系と高配当銘柄、そうは言いつつtも前のめりにならない感じで3年ぐらいかけて買い増していくイメージを持っていきたいと思っています。

私は、現実的にセミリタイアを考えているので、JT集中ではなくて、4%前後の高配当銘柄に分散しつつ、JTはNISAで課税なく配当を享受するスタンスで行きたいと思っています。




【節約】たばこを止めれば2000万円以上の価値があるかな?

新しい時代、令和の時代に突入ですね。
平成は戦争がない平和な時代でありましたが、昭和時代のバブル処理に終始するという、財政も崩壊的な状況になる時代であり、決していい時代と言えないものであったのかもしれませんね。

なかなか現状を見る限りは明るい材料があるのか心配になりますが、東京五輪や万博なんかで少しでも明るい話題がおおいといいですね。

そんな中、私の禁煙生活が1周年を迎えることができました。
これも皆様のご指導のたまものです(笑)

私が禁煙を始めた主な理由は、
① 職場が変わったことで喫煙者がほとんどいなかったこと
② 禁煙の飲食店が増加してきたこと(吸える場所の減少)
③ ブロガーが高配当たばこ株を勧めていたこと
④ リタイアを考えると固定費を削減したかったこと
でしょうかね。

こうして並べると、喫煙場所がなくなってきたことと固定費削減が最も大きな理由で、その結果たばこ株を取得するようになりました。

喫煙者にとって、喫煙場所は本当に悩むんですね。
喫茶店だけでなく居酒屋でも吸えないというのは本当に辛いんですよね。

もう一つは、やはりお金の問題ですね。ざっくり月2万円となるとリタイア後の生活に大きな影響を与えますよね。月2万円、年間24万円とするとJT株が26万前後ですので、ほぼ1年間我慢すれば買えますね。

それだけでなく、配当で24万円を得ようとすると5%で考えても480万円必要なんですね!改めて考えると非常に無駄な支出であったんだなと思いますよね。

禁煙を始める方は、最初の1月が地獄の苦しみになるんだと思います。
そのために大事なことは、喫煙場所に近づかない、飲み会には参加しない、ことですね。
おそらく禁煙できないのは、周りの人が吸う臭いを嗅いだ時だと思います。
もちろん禁断症状だけでも辛いですが、この周りの人が吸う時の臭いをいかに避けるか、ということが大事です!
ただ、これだけでは長続きしないので、やはり止める理由が大事ですよね。
私は、健康のためだけでなく、リタイアしたいという想いがあったからだと思います。

そして、たばこ株を買うかは別にして、止めて節約できたお金の一部を趣味などに使うことも大事ですね。
私はハイキングやキャンプの道具に使ったり18きっぷで使っていますが、そういった身近な楽しみ(エサ)があると続くのかもしれませんね。

今後人生長く見積もって40年、おそらくあと2回の増税で1箱は500円を超えていくことを考えられますよね。
ざっくり年24万円が40年間で960万円、増税後だと1000万円以上の節約、そして毎年1単元(100株)づつ40年間買い増して15000円の配当を貰うとすると、なんと1200万近く、合わせて2200万円の価値があるんですね。

考え方の順序次第では、喫煙者だった人は仮にJT株の価値がゼロになったとしても、もともと禁煙していなければなかったお金だと思うと、なんとかなるかもですね(笑)

本当にそう考えると、もっと早く止めておけばよかったですね。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR