FC2ブログ

信託報酬が本当に安くなりましたね!

おはようございます。

昨日の大雨が嘘のようないい天気になりましたね。
先日FOY2019の発表があったので、久々にファンドの信託報酬の状況を調べてみる気になりました。

SBI証券の投信パワーサーチで信託報酬のコストを比較することが多いのですが、本当に信託報酬が低くなっていますね。
ふと、昔はどうだったのかな、と思って自身のブログを見返してみました。
あまり信託報酬を比較した記事はないんですけど、2013年3月頃にSBI証券からEXE-iシリーズが出た時に記事にしていました。
あまり人気は出なかったような気がしますが、個人的には一時期保有していました。
当時のEXEシリーズは先進国0.3515%(0.8376%)、新興国0.4355%(0.9034%)とカテゴリー平均の半分で売り出した衝撃のファンドでした(カッコ内がカテゴリー平均)。

ちなみに、当時の商品説明資料のようなものがこちら

それが、今では先進国0.10989%、新興国が0.196%と更に半分以下になっていますね!
そしてeMaxis slimが信託報酬を更に引き下げて米国株(S&P500)が0.15%が0.88%へ、オールカントリーが0.12%が0.104%になるそうです。

うれしい限りですが、思ったのが先進国株式が0.10989%なのに国内株式が0.154%なんですよね。
普通に考えると先進国株は為替の手数料などもあるはずですが、なんとなく違和感がありますね。
ただ、先進国株というか米国株人気があるので仕方ないんでしょうかね、資金が多く集まると手数料も安くなるということでしょうか?

10,000円で信託報酬は年間11円程度と100万円で1,100円というレベル、正直これ以上はかなり厳しい水準なのかな、なんて思ったりしています。

VanguardのETFが最低水準が0.3%だったと思うので、為替などを考えると厳しいでしょうね。
円建てで外国株に投資できると考えると、海外ETFなどのように外貨を購入するなどの手間をかけずにできるメリットが投資信託にはありますね。

いずれにしろ、投資が低コストでできる、これは長期保有のメリットが大きいので嬉しい限りです。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【イベント】FOY2019が開催されるようです!

IMG_8348.jpg
(昨年の様子)

FOY(Fund of the year)2019の開催が発表されましたね。
詳細はこちら

かれこれ2007年からで今回で13回目でしょうか?

私がFOYの開催を知ったのはいつだったか定かではありませんが、私が投資を始めたのが2007年、パリバショックの後だったので、ほぼ私の投資歴と同じ期間開催されていることになります。

そして私がブログを始めたのが2012年9月、そうFOYの投票権を得るために9月にブログを開始しているという、本当にお世話になっているイベントです。

と思って2012年11月のブログを見直してみても投票していませんでした・・・
開設して1月ほどなので遠慮して2013年に初めて投票しているようです(笑)
確かそれ以降は毎年投票しているはずです。

今年は金融庁の2000万円問題があったことや、つみたてNISAのイベントなどでも若者が増えてきているし、ブロガーも多いので投票者も伸びるのかな、なんて勝手に思っています。

一方で、最近の受賞傾向を見るとインデックスファンドが上位を独占する傾向が強くなってきています。

私もあまり投資に時間を取られたくない、低コストのインデックスファンドで十分という考えがありますが、このイベントの当初の趣旨とはかけ離れてきているのかな?なんて思ったりもします。

設立にかかわっていたRennyさんやm@さんなんかはさわかみファンドや鎌倉投信などのどちらかというと想いを込めた長期のアクティブファンド派だったのかな?なんて勝手に思っていました(違ったらごめんなさい)。

そんな方々が、思いのあるファンド会社を選ぶという感じだったのが、時代の流れに沿ってなのか、インデックスファンドが主流を占めるようになり、気が付けば昨年は上位10位がインデックスファンド、人気のひふみが11位という状況でした。

おそらく今年も低コストのslimシリーズが活躍しそうですが、個性のある長期投資を目指すセゾンや鎌倉投信などもランクインするともっと活気が生まれるような気がしますね。

といいつつも私はシンプルにインデックスに投票するのかな・・・


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【雑感】そろそろ本気で仕事を辞めることを考えようかなと・・・

LRG_DSC00770.jpg
(去年の涸沢モルゲンロート)

おはようございます。
またしても週末の雨ですね。
天気が良ければ精神のメンテナンスに上高地でゆるキャンでもしようかな、なんて思っていましたが、あいにくの雨、明日以降であれば晴れるようですね。

どうしようかな?
中央本線も運行はしているけど、行っても今の運動不足の状態だと徳沢や横尾ぐらいまでかな、なんて思ったりして何もしないのかな、なんて相変わらずのダメ人間です。

素直に高尾山ぐらいで軽く運動するのがいいですかね・・・

それにしても、やっぱりもう仕事を辞めようかな、と思っています。
かれこれ20年以上働いてきたし、資産形成もそれなりに進んできました。
そして、やはり独り身だと色々と責任が重い仕事に向き合うことのモチベーションの維持というのを保つのが難しくなってきました。


ずーっと前にも書きましたが、こう見えてそこそこのポジションにいたりします(同期比)。
給料も高いとは思いませんが、ブラックとまではいかないしという感じです。

一方で、私はもともと田舎で兼業農家でもしようかな、なんて思うぐらい自然が身近にあるのが好きな人間で、のんびりした生活を夢見ていました。

やっぱり、東京は肌に合わないんですよね・・・20年もいて今更かよ(笑)
正直、通勤が苦痛過ぎるんです・・・

そんな中、20年以上、ほぼ病気もせず、有給も毎年10日近く捨てて働いてきたんです。

もういいですよね。
東京で独り身でなんのために働くのか、本当に分からなくなってしまいました。

辞めることを真剣に考えて仕事をすると驚くほどの身の回りの仕事に無駄や矛盾があることをひしひしと感じてしまいます。
当たり前だと思っていたことが、180度違う視点から見ると別の事実と見えてしまいます。


人生100年時代、私は3度くらい別の仕事に就くのもありなのかな、なんて思っています。
同じところで、50年近く働く、そんな人生に何の意味があるのでしょうか?
特に、最近の電車に白髪の男性が異常に増殖しているのを見ると、ああ、東京もあと10年もいると徘徊老人ばかりになるんやろうな、なんて思って絶望を感じました。

年末に親に言って、来年の3月かボーナスもらう6月かに辞めようかな、なんて思った朝でした。

もちろん、週3ぐらいで働いて8万円ぐらいは稼ぐのが前提ですけどね・・・

あ、たまたま三菱サラリーマンさんが30歳でFIREされるそうですね。
皆さん、やっぱり入金力と早いうちから資産形成を始める、もしFIREを目指すのであればそれに尽きますね。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【雑感】今回の災害は移住先を考える機会にもなりました

IMG_78671.jpg

大型台風19号が猛威を揮っています。
皆さん、無事だったでしょうか?
そして、被害に遭われた方、いち早い復興を祈っています。

改めて災害に対する向き合い方と、インフラを維持できなくなっている現実を直視する時代に来ているのではないかと考えさせられました。

今回思ったのは、投資家の方はやはりリスクへの向き合い方が早いというか、自身の状況に合わせて、早く避難所に避難されている方が多かったなと思いました。

私の住んでいるところは、近くに大きな川がないのと、山の近くということもないのもあってか、避難する必要もなかったです。
しかし、投資家の方は多摩川沿いの高級住宅地にお住まいの方が多いのか、比較的早期に避難所に移られた方がいらっしゃいました。

リーマンショックの時もそうですが、あり得ないことはないんですよね。
今回のように過去最大級の大型台風と分かっている場合は、やはり早めに行動する必要があったんだな、なんて思いました。

そして、もう一つ感じたのは、家が流されたような場合は、別の場所に移り住むというのも選択肢になると思います。

生まれ育った場所、故郷を捨てるというのは辛い選択かもですが、国や市町村にも財政的に余裕がある状況ではありません。
堤防等は再建されるでしょうが、最近の台風や熱波、豪雨などの災害を見ると、また同じような状況になることが想定されます。

今は、それなりの働き手の人数がいるので、自衛隊や消防隊の人も今後どんどん減少していかざるを得ないのではないかな、なんて思っています。

そんな中、今後はますます自分の身は自分で守るしかないです。
福島地方の現状は、救助要請があってもすぐに対応できていない現状が見て取れます。

私も将来は田舎の方に移住を考えていますが、今回の件も踏まえて住むところを考えたいなと思いました。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【雑感】登山用品は災害対策道具にもなる!

おはようございます。
巨大な台風が上陸するそうですね。
とりあえず非常食など買って備えていますが、うちは窓に雨戸がないのでそこだけが心配ですね。

ここ最近、災害が多いような気がしますが、皆さん備えはどうされているのでしょうか?
私は、基本(登山用)キャンプ道具があれば、それなりの対策ができるのではないかな、なんて思っているので、私の災害対策道具を簡単に見てみましょう!
 ちなみに、おしゃれキャンプ道具だと大型なものになりますが、非常用の場合は、やはり小型で軽量な登山用の道具の方がいいのかな、なんて思っています。

1 基本は水と食料
  これは基本ですが、山登りでも普段の生活でもそうですが、水が大事なのは基本ですね。
  これに追加するのが、食料品。山登り用に、普段から5個ぐらいはカップラーメンと、水やお湯で食べられる尾西のご飯を常備しています。
  今回は、3日前ぐらいからカップラーメンなどが飛ぶように売れたそうですが、常備しておくと焦る必要はありません。

2 ランタンやヘッドランプ
  今のランタン(LED)は小型で明るいので便利ですね。さらにレジ袋などをかぶせると広い範囲で明るくなります。また、懐中電灯などを持って何かやるのは面倒なので、ヘッドランプ(通称ヘッデン)もあると手がふさがれないので超便利グッズです!!





3 バーナー・ストーブ
  カップラーメンがあってもお湯がないと仕方ないですよね?
  そんな時に必要なのが、バーナーですよね。これも基本キャンプ用に1台持って行くと安心ですね。家庭では鍋用のガスコンロでも十分でしょうが、ボンベはやはり1、2本余分にあると安心ですね。
  特に、疲れた時などは暖かい汁ものは疲れもとれるので、お湯は大事です。





4 最悪用のテントとシュラフ
  今は避難所なども整備されているので問題ないかもですが、私のように人混みが苦手な人もいるかと思います。1日、2日は我慢できても、台風や地震が落ち着いたら、一人でなんとかできるテントがあった方がいいかもしれません。
  また、今の時期はいいですが、冬の寒い時期などは、シュラフ(寝袋)があると少しは寒さをしのげるかもしれませんね。
  ちなみに、その時は新聞紙や段ボールも役に立つかもなので、少しは保管しておくといいかもしれませんね。





5 その他
  登山でテント泊するとお風呂に入れないことがあります。そんな時にあると便利なのが、ウェットティッシュです。これは、ウォシュレットが使えない時に、お尻を拭く時にも使えます。
  後は、疲れた時の甘いもの(スニッカーズなど)、ラジオ、今は携帯が必需品なので、携帯充電器は2台、思いつくのはそれぐらいでしょうか。

私自身も含めて、皆さん無事にこの大型台風19号を乗り越えましょう!!


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


【雑感】ブログって凄いよね!

久々に朝からネットで色んなブログがあるな、なんて見ていました。
改めて、ブログって凄いですよね!

私は、基本友達ができないタイプなので、休みの日も人とどこかに行くということがありませんし、誰かと話すということも当然ありません。

大学も独り暮らしでしたが、一応サークルには入っていて、そこではなんだかんだ話したりすることもありましたが、基本は端っこの方でぼーっとするのが好きなタイプでした。

そんな感じなので、大学卒業を機に東京に来て、基本知り合いがいないのでずーっと独りで過ごしてきました。

どれくらい前か忘れましたが、入社したころぐらいからネットが本格的(低価)に普及し、おそらく15年か20年前ぐらいから、個人のブログの作成が始まって、普及してきました。

その時に、世の中の多くの方がセミリタイア、アーリーリタイアされ、ブログに記事を書いたりされていました。
今もリタイアブロガーの多くの方は、投資生活やアパート経営、ネットでの副収入のようなものを手掛けていらっしゃいますよね。

これは私には衝撃でした。
当たり前のように定年まで働く、今でこそ転職される方も多くなってきましたが、20年前は一つの所で定年まで働く、パワハラ、セクハラは当たり前だけど、それに耐えて40年近く働くのが当然、なんて時代でした。

いずれにしろ、私はブログで人の様々な生活、投資生活などを垣間見ることによって、友達がいなくても、セミリタイアや投資のこと、それ以外も最近やりだしたハイキング、キャンプなども知ることができました。

色んなブログを見回りながら、そう言えばどの方というわけではないですが、ブログがきっかけで、自分の中でぼやーっとしていたセミリタイアの目標が現実味を帯びてきて、そのための手段として投資をはじめたんやなーなんて思い出しました。

私のどうでもいいブログも、見た方の参考になる記事を少しでも書ければな、なんて思いました。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【社会保障等】消費税が上がったのに全世代型社会保障と銘打って負担増加?

zennsedai.png

気が付けば消費税10%が導入されていましたね。
私は、基本的に自炊派なのでそれほど影響ないかな?なんて思っていましたが、やはりお酒にかかる消費税は大きいですね・・・
毎日かかる食費のおおざっぱに1/4ぐらいがお酒(第三のビールと焼酎)のような気がするので、これはなんとかしないといけないですね。

既に、よく買うお豆腐は70円ぐらいのから40円、もやしも28円から18円のもの、納豆も70円のものから50円ぐらいに変更したのですが、最寄り駅ではないので、たまにしか行けないので、最後はお酒を節約するしかないんですかね・・・

個人的には、前から言っているように消費税増税には賛成派なんですけどね。
ただ、これは現役世代の社会保険料や所得税を上げないという前提が付くんです。
ま、老人優遇をやめて若者の働く意欲をそぐなということですね。

そうは言っても、団塊ジュニア世代になんら手当をせずに放置した政治の無能な期間が長かったせいもあり、ついに少子高齢化に拍車がかかり、今後加速度的に日本は老人が溢れる状況に追い込まれてきました。

ということで、名称は全世代型社会保障と銘打った、全世代に負担させる、死ぬまで現役という名の労働を強いる制度を作るようです。
全世代型社会保障検討会議の資料こちら

すでに、退職給与の税制の見直しや年金の支給開始年齢の後ろ倒しの選択、資産に応じた給付の見直し、医療費の自己負担の見直しなどなどがあるようですが、今後本格的に議論が始まるようです。

是非とも、高齢者の医療費自己負担の引き上げはやってほしいですね。
そうしないと、現役世代の自己負担が際限なく増加していきます。
自己負担を引き上げても、高額医療費の水準の上限をそこまで引き上げなければ、本当に負担の大きい人の生活は守れるはずですよね・・・

なんて思っています。

ただ、今後セミリタイアを目指す身とすると、おそらくバイトのような収入でも何らかの社会保険料を引かれる(8,8000円未満でも)となるのかな、なんて思ったりしているので、低収入+資産の取り崩しというのは難しくなるんですかね。

現実は、医療費が増加するとみられる2040年頃には、消費税が20%ぐらいになっているかもしれませんね・・・
消費税ではなくても、社会保険・医療保険などの負担金や自己負担額の増加があると考えると、セミリタイア後の生活水準を年180万(月15万)から200万円ぐらいにして考えないといけないですかね。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【市況】日経平均436円安!!

今日は、珍しく平日に更新です。
と言っても、相場が大きく動いたのでメモ程度です。

NYダウが494.42ドル、日経平均が436.87円下落しました。
久々の大きな下落です。

原因はISMなどの米国の指数の悪化のようです。
正直、私にはよく分かりませんが、アジア各国の自動車販売の減速、中国もいまいち、調子のよかったように見えた米国まで悪くなってきたのが原因ですね・・・

どうなるのか分かりませんが、少し積立額を上乗せしつつ、今後の下落局面を見つめていきたいと思います。

もちろん、日経が20000円台を割ることがあれば、適宜ETFなどの追加投資も考えていこうかと思います。


プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR