FC2ブログ

【配当金・分配金】2020年6月までの確認!

おはようございます、フェニックスです。

早くも6月の終わりが見えてきて、今年も半分が終わろうとしていますね。
今年はコロナ禍という前代未聞の状況で、まさかの自宅待機というかテレワークがあって1月近く監禁生活?でした。
その間もコロナショックで大きく株価が下がったと思ったら、奇跡のリバウンドでどういうことなのか正直理解が追い付いていません。

そんな中、多くの3月決算の会社から配当を頂くことができました。
6月分は対前年比で204.5%、ほぼ倍増しています。

haitousuii202006.png

こうして見ると5月も多かったんですが、米国や国内高配当ETFのおかげですね・・・

私がリタイアを目論んで高配当投資(連続増配投資)に移行して、かれこれ2年近く、コロナショックで買い増した3月決算株やREIT銘柄の一部の貢献もあって順調に増加しています。

そして、対前年との進捗で見ると昨年の全体の81.1%に達しています。
つまり前年100とすると半年で81配当金を頂いている状況です。

正直、今のところは順調ですがRDSB(シェル)や一部REITの減配を想定すると、おそらく中間配当(9月中間決算)で減配も想定されますね。

ただし、私はある程度幅広く銘柄を分散しているのと、比較的安定的?な通信、医薬品、食品、連続増配などに少額(ほとんどが100株)と、REITも今回は物流系を中心に買い増して分散しているおかげか、全体では含み益状態ではあります。

私は高配当株投資銘柄については、やはり収入・インカムゲインがある程度読みやすいという点を重視して値上がりを求めるものではないと思っています。
景気に左右されにくい銘柄と連続増配を中心に、一部景気敏感を含めて4%前後の利回りを得られればと考えています。

いずれにしろ、現状では生活費(家賃や遊興費を除く)程度の配当収入が見込めそうなレベルまで達しつつあります(自炊と質素生活で新卒の頃より生活水準は低下しています)。

ま、今後もインデックス積立をしつつ、大きく下げた時に高配当銘柄などを購入して資産形成を続けたいと思います。

あと、やはり移住をそろそろ本気で考えようかと思っています(かれこれ何度も言っていますが・・・)。
今はこういう状況ですが、移住相談会もオンラインでの開催が増えてきたようで、色々と参加したいなと考えています。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【セミナー】金融庁オンラインシンポジウムを聴いてみました!

IMG_9398.jpg


おはようございます、フェニックスです。

昨日は金融庁さんが「金融経済教育と資産形成の未来」開催されましたね。
一応私もオンラインで参加しました。

確か参加者の2/3が東京近郊、残りがそれ以外みたいなことをおっしゃっていた気がしますが、いいことですね!
私も思ったのは、この前も書きましたが人見知りで人混みが嫌い、ましてやこういうセミナーは周りがみんないい所にお勤めで金持ちそうに見えて、会場についてからもやっぱり止めようと帰ってしまうような人間なので、オンラインは私のような人間にはぴったりのような気がしました。

のんびりと朝はプールに泳ぎに行って、買い物行ってお昼を食べて、それで家で呑みながら参加できるというのはいいですね。
どうしても都内に出ると1時間以上かかるので、往復2時間近い時間も節約できると、いいことづくめです。

肝心の内容ですが、いいことを皆さん仰っていた気がしますが、呑みすぎてよく覚えていません(笑)

思ったのは、投資のタイミングをあれこれ考えるよりもまず始めてみる、それがつみたて投資のいいところではないかということ。

大事なことは日々の儲けた損したという動きに惑わされることなく、資産を積み上げていくことが大事なんじゃないかなと、そうしていると複利のマジックで損得では表せない資産が形成されているのではないかな、なんて思いました。

そして、金融教育はライフプランを考えること、お金と人生って切っても切れないものなんですよね。

結婚資金を準備する、教育資金を準備する、住宅資金を準備する、老後資金を準備する、いかに効率的に準備するかが重要で、以前のように定期預金が7%の時代であれば預金でいいんですが、今はそうはいきません。

そうすると選択肢は限られてくるんですね。
つまりはリスクをある程度とって株式やファンドに投資して3%程度のリターンを得る、そういうことになるのかな、なんて思います。

あ、いずれ後で動画が公開されるようなことをおっしゃっていたので、興味をある方は一度聞いてみるといいと思います。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【雑感】コロナショックで思う投資とメンタルとつみたて投資。

LRG_DSC00525.jpg



おはようございます、フェニックスです。

ちょっと投資について頭の整理というか、気持ちの整理というか、今回のコロナショックを少し振り返ろうかなという感じです。

今回のコロナウィルスというのは、人生初の体験で見えない恐怖との闘いなんですね。
そして、私の投資の経験ではリーマンショックに次ぐ経験でしょうかね?

大きな相場変動はそうですが、振り返ると米中貿易戦争、ブレグジット、東日本大震災、PIGSなどなど、さすがに10年以上投資をしていると、いろいろあるんですね・・・

そして、今回のコロナショックです。
コロナでは、NYダウが高値(2/12)の29,568ドルから安値(3/23)18,213ドルへと38%近くも下落していたんですね。そして、今は既に25,605ドルへと13%ほど下げている、安値からは40%近く上げているんですね。

今回の下落でやはり思ったのは、
① 底で買うのは無理
② 人と比較しない
③ 積立てが一番

ということでしょうかね。

今回、一部追加投資をしましたが、正確にメモ等をとっているわけではないのであれですが、2月下旬ぐらいから追加投資を始めて、結構な高い水準で追加投資をしてしまっているんですね。
そして、3月中旬ぐらいで弾切れになってしまったのと、ついに評価損益がマイナスに突入した位で、恐怖心もあって手が出なかったという感じです。


今は銘柄によっては30%近く上昇しているものもありますが、まだ含み損のものもそれなりにあったりするので、底で買うなんてことはやはり無理ということですね・・・

そして、こういう荒れた相場の時なんかはTwitterなどあまり見ない方がいいですね(笑)
私は、投資はやはり心との闘いだと思っているんですね。

今も振り返っておいてなんですが、あの時もっと我慢して買い急がなければよかった、もし我慢して当初考えていた30%下落したら買い増しするルールどおり追加投資しておいたら、なんていう、もし~、~たら、~ればなんて考えが浮かんでは消えていくんですよね。

そして、そういうことを考えてしまいがちなのが、Twitterなんかですね。
つい、今投資家の人はどうしているんだろうか、なんて思いもあって眺めてしまう、ついこの人が底で買って儲かっているのに自分はダメだった、なんて人と比較してしまい、追加投資したら損するなんてことになったりするんですね・・・

やはり、投資でも人生の生き方もそうですが、アドバイスというか周りの意見も大事かもしれませんが、最後は自己責任ですね。

そして、最後はつみたて投資がやはり一番!ということです。
これは、底(付近)で買うこともできるわけですし、人との比較も不要でメンタルの影響もなく淡々と買えばいいからなんですね。
また、リーマンショック前からつみたてしている方は、今回の下落相場でも含み損にはならなかったそうです!!

私は、これまでつみたてしていた分も一部売却(低コストファンドへの変更や軽減税率の終了時の売却など)を行っているので、少し含み損になりました。
でも、これまでの売却益や配当を考えると、メインはインデックスのつみたて投資ですが十分な利益が出ているんですね。

しかも今は毎日つみたての設定もできるんですね!
そういう意味では、私も底で買えているわけなんです(笑)

今回の下落局面はいったんは落ち着いているわけですが、米国辺りは第二派のリスクもありそうですし、旅行や飲食なんかは稼働率が60%ぐらいが1年ぐらいは続くのかな、また冬に流行するのかな、商業系のREITも賃料減額などもあるようなので、9月の四半期決算が悪いというか、想定ほど回復していないのが明らかになってくると20,000円台で横ばいなんてこともあるかな、なんて思っています。

いずれにしろ、読めないのは確かなので淡々とつみたて投資をしていこうと思います。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【セミナー】金融庁さんが資産形成のオンラインセミナー(6/20)を開催!残り500人ぐらい!?

IMG_9398.jpg


おはようございます、フェニックスです。

昨日の夜にTwitterを見ていて、私も酔っぱらった勢いで申し込んでしまいましたが、なんと金融庁がオンラインシンポジウムなるものを開催されるそうです!

その名も「金融経済教育と資産形成の未来~新型コロナウイルスの影響を踏まえて~」です!お堅い演目ですね・・・さすがお役所さんです。

私なら「コロナショックで大きく下げた今こそつみたてNISAを始めて大儲けしよう!」なんてしたいところですが、2000万円問題の影響ですかね、いろんな人がいるのでお堅いのは仕方ないんでしょうね。

それはいいとして、昨年は4月に「つみたてNISAフェスティバル2019」が開催されて私も参加させていただいたのですが、今年はさすがにないのかな・・・なんて思っていた中での開催です。しかもオンラインセミナー!これはすごいいいい!!!

開催は6月20日(土)14:00~Zoomを使ったオンラインセミナー(定員1,000名)
詳しくはこちら


私は地方(自然)が大好きでいながら都会で疲弊しているわけですが、コロナを機に色々と変わりつつあるな、と思っていたところにこのお知らせです、正直感激して皆さんにお知らせしなければということで記事にしようと思っているわけです。

オンラインのメリットって圧倒的なアクセシビリティがあることですよね。
お堅い金融庁のイベントで、しかも投資となると一般の人にはなかなか近寄りがたいですよね?
私も、参加する人はみんな頭よさそうでお金持ちだし、わたしなんて難しい投資の話は理解できないしおしゃれも分からないし・・・なんて思ってなかなか参加していませんでした。

ましてや地方に住んでいたりすると、移動のコストや宿泊、更には移動時間なんか考えたら堅気の人には手が出ませんよね?

でも、オンラインだと一気にそのような心配は不要になりますし、それこそ途中まで見て興味なければ、気にせず途中退席もできるんですよね?

金融庁さんがこのようなオンラインセミナーを開催されるのは画期的なのかな、なんて思っています。今回も大炎上したようなマイナンバー制度しか構築できない役所が、コロナを機にやっと国民の利便性や効率性を本気で考えだしたのかなと、こうなると本当に地方にいても東京(ここでは公的機関や価値のある情報)にアクセスできるようになるわけですね。

ま、そんな個人的な感想はいいとして、いろんなプログラムで大江さんや、ブロガーの虫取り小僧さん、吊ら男さん、島田さん、北沢さんや森永さんなど、投資の勉強をするときによくお目にかかる方たちが講演、登壇されるということで、投資を始めようかな、コロナを機にちょっと投資に不安を感じている方にはいい機会なのかな、なんて思ったりしています。

募集が1000人で、昨晩私が21時ごろに申し込んだときは400番台の受付番号だったので、興味がある方は早めに申し込んでみましょう!


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【雑感】インデックス投資か高配当投資か?

LRG_DSC00816.jpg


珍しく夜の投稿で、呑みながらつらつらと・・・

インデックス投資か高配当投資か、なんて記事があったので少しばかりの個人的な考えを整理してみようかなと思いました。

私自身も、現在はインデックス投資も高配当投資も行っている投資家のはしくれとして、感じていることを書いてみようかなと思います。

まず、現在の投資スタイルも基本はインデックスの積立てをしています。
そして、一部高配当の個別株やETFを適宜購入しています。

特に、コロナショックの頃には高配当のETFなどを追加で購入しました。
現在のPFもインデックスが4割、高配当が3割、REITやインフラファンドや債券が残りという感じです。

で、私が思うのは、正直言ってどっちでもいいということです(笑)
今回のコロナショックでも、怖くなって売却した投資家の方もいらっしゃると思います。
私も、リーマンショックの時には一部損切りが大事だなどと思って売却してしまいました。

いくら長期投資といっても、日に日に損失が拡大していくことに、耐えられる人は多くないですよね?
私も、今回は1月ほどで数百万が消えていくのを眺めながら、追加投資していたわけです。

何が言いたいかというと、長期的にはこの投資(インデックスや高配当個別株・ETF)は大丈夫だろうと信じられるのか、いずれ上がるだろうと思えるかだと思っているからです。

そのうえで思うのは、資産形成期はやはり配当による税金分だけ複利効果がそがれるので、インデックスがいいのかな、なんて思ったりしています。

資産形成は、複利効果が大事で配当にかかる20%の税金のダメージは大きいと感じています。一方で、なかなかインデックス投資だと評価額が全てで、今回のように大きな下落局面がくるとダメージが大きく感じるのも事実です。

そういった面では、下落局面でも少しでも配当があると投資を継続する効果はあるのかなと感じたりします。

そして、高配当投資は配当が継続するだろうという前提に立つと、FIREを目指しやすいということでしょうかね。
7千万円あって配当利回り5%(税抜4%)だと280万円の手取りで、その範囲で生活できるなら、資産の増減に関わらず仕事をしなくてもやっていけると思ってしまいますよね。

コロナショックでも、そんなことはないという事実が分かりましたが、一つの投資の目安にはなるわけですね。

個人的な感覚では、資産形成期はインデックス投資をメインにして資産形成しつつ、相場の流れや投資のメンタルを鍛えていく、FIREを見据えるところまで来ると高配当のETFや個別株に投資していく、そんな併用投資もありなのかな、なんて実践中です。

現在は、インデックスと高配当を併用していますが、それでいいのかななんて思っています。
今回のコロナショックで分かったのは、当たり前ですが既存の高配当銘柄もどうなるのか分からないということです。そして、これはやはり投資全般について言えることです。

そのようなリスクを減らすために分散効果のあるインデックス投資をするわけですね。
しばらくはIT、テレワークに対応するような新興企業で配当がでない企業が伸びていくことが想定されると、既存の高配当銘柄は劣勢になるわけです。

それぞれ、メリデメがある以上は、どちらが自身の考えに合うのか、という気がします。
やはり、いい時も悪い時もある投資生活、長く続けられるスタイルをそれぞれが確立することが大事かなと思います。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR