FC2ブログ

【18きっぷの旅】対策をとってソロ旅、電車旅を愉しもう!~ゆりあげ朝市~

IMG_2422.jpg

おはようございます、フェニックスです。

夏の18きっぷシーズンの到来です!
皆さん、きっぷを片手に電車に乗りましょう!!


いろんなニュースなどを見ると、若者の感染が拡大していますが、そもそもマスクもせずに夜にクラブに出歩いている若者が結構いるようです。

そんな状況で三蜜状況だとある意味感染して当たり前ですよね?
一方で、18きっぷの旅でローカル線に乗ると、一人旅でしゃべることもなく車窓を眺めたり、本を読んだり、次行くところを考えたり・・・

しゃべることもなく、マスクを着用しているので、感染させる恐れもありません。これがだめなら、普段の通勤でクラスターが発生しているはずですね。

そして、夜も独りグラスを傾けるだけなので、問題ないですね。
実際に、仙台に行った時もカウンターに私だけ、その他に数組という感じなんで、これでダメならなにもできないでしょう、という感じですね。

それはいいとして、四連休初日に、18きっぷが使用できることを忘れるという痛恨のミス・・・
とはいうものの、気を取り直して10時ぐらいの電車に乗って、仙台を目指します!
いつものように、宇都宮経由で、郡山、福島、仙台で、10時に出ても6時過ぎには仙台に到着していました。

夜は、国分町のビジネスホテル、3000円前半でしたね。
いつもは大浴場付きを好むんですが、今回は自粛しました。

次の日がメインと考えていて、第一候補は鳴子温泉へ朝早く行って新庄へ、そして快速ゆけむり号で仙台に帰ってくるのか、第二候補は気仙沼線や三陸鉄道など東北の海沿いを巡ることも考えていました。

でも、東京で300人越えの感染確認・・・温泉はまずいかな?、三陸鉄道なんて誰も乗っていないだろうしいいかな?と思いつつも、さすがに岩手県は見えない壁で拒否しているだろうしと考えて、仙台近くのゆりあげ朝市へ!

ここなら野外だし、失礼ながらそんなに人もいないのかな?なんて考えていました(実際は、人は多かったですが、野外なのとそこそこの人出という感じでした)。
IMG_2430.jpg

取手駅8時発のバスで震災メモリアルパークへ向かいました。
その後、公園で手を合わせて、朝一へ!

ここは浜焼きというか、魚介類を購入してその場でBBQのようにして食べるのが人気なんですが、さすがに一人旅なのでそれは我慢。
分かりにくいですが、階段下ったところが浜焼きスペースです。
IMG_2425.jpg

となりのメープル館でしらす二色丼800円とビール300円で1100円!!
朝おにぎりを食べたのに、9時前に更にどんぶりを食べるという贅沢!!
IMG_2421.jpg

帰りは、常磐線で、相馬や双葉、浪江などを眺め、遠くにたたずむ福島第二原発を確認して帰路に着きました。
IMG_2449.jpg


正直、なにをしたわけでもなく、ただただ電車に乗るという旅でしたが、楽しかったです。
IMG_2455.jpg


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【雑感】初のオンライン飲み会に参加した話

IMG_1076.jpg


おはようございます、フェニックスです。

今日は、昨日参加したオンライン飲み会のお話です。

某都市のコツコツ開催に参加したんです!
正式名称はコツコツ投資家がコツコツ集まる夕べというようですが、元祖は東京で開催されているイベントのようです。

あまり人混みとか混雑する場所が得意ではないのと、人見知りが激しいのでリアルは出たことがなかったのですが、今回はコロナの影響もありオンライン開催ということと、将来の移住の候補地でもあるので、参加してみました。

今回は、最初は5名ほどで最後は7名と比較的こじんまりした会でしたが、普段は10名以上参加されているということで、リアル重視の方が多いんですね!

私は、臆病な性格なのでお金の話をリアルですることに少し抵抗がある方なので、このようなオンラインの方がいいのかなと思ったのですが、そうでもないんですね。

それはいいとして、今回はなんと金融庁の方も個人の立場?で参加されていました。おお、凄いですね。

結果的には、若い方でもそれなりの投資経験を持っている方で、素人はいませんでしたが、話したのは以下のようなテーマでした。

・金融庁ではインデックスだけでなくライフプランやアクティブファンドも含めた幅広い金融教育について検討している
・動画の活用や職員の母校での教育も行っている
・マネーフォワードの改悪や家計管理について
・損益(利回り)の計算について
・某都市の住環境やリタイアについて


幹事の方と金融庁の方、もう一人の方もこつこつ常連の方で皆さんお話が上手でしたので、もっぱら聞いていただけですが、こんな話をしていました。

私が移住とFIREというかセミリタイア希望と伝えていたので、少し住環境などもお話しました。

途中参加の方が公務員を定年後に嘱託で勤務されている方だったのですが、働くことが生活のリズムの維持につながるというような話をされていたので、やはり何らかの形で社会とつながるところを確保する必要はあるんでしょうね。

どなたかが分散といっていましたが、社会との関係も働くだけでなくいろんな繋がりを形成するのが大事かもしれませんね。

私もセミリタイアしたら、投資×働く×農業×趣味×地方貢献
みたいなイメージがあるので、この辺をどう組み合わせていくのか、どうバランスを取っていくのか、なんてことを考えていました。

後は、皆さん家計管理から資産管理まで、しっかりされているなあと感じました。
私なんて、ざっくりと前年より増加しているか、トータルの評価損益額が前年と比較してどうかぐらいで、年率リターンとかあまり考えていなかったのでただただ感心するばかりでした。

次回以降はリアルだそうですが、どっかオンライン開催があれば参加してもいいかなと思いました。

幹事の方、お疲れさまでした。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【分配金】MAXIS ETFから分配金!外税も自動控除の優れた投資ツール!!

おはようございます、フェニックスです。

今年は梅雨が長引いているのか、雨が多く比較的涼しい日が多いですね。
でも、そろそろ晴れてキャンプに行ったりしたいところです。

今回はMAXISシリーズのETFから分配金をいただいたのでご報告です。
これは人気のeMAXIS Slimを運用している三菱UFJ国際投信さんが出している国内ETFです。

ちなみに、主だったETFと投信のS&P500に連動する商品は以下のようなものがあります。

国内ETF MAXIS ETF(S&P500)0.0858%+α
国内ファンド SBIバンガードS&P500 0.0938%
eMAXIS Slim S&P500 0.0968%
海外ETF VOO 0.03%

圧倒的に低コストなのが本家バンガードのETFであるVOOですね。
ドルへの換算コストや売買手数料が割高でも、VOOは圧倒的な低コストというメリットがありますね。
たかだか0.06%の差ではありますが、100万円だと600円、運用額が多くなり1000万だと6000円、それが30年になると18万円の差が出てくる(コスト分を投資に回していたとするともっとですね)ことになります。

これをどう考えるのかは、精緻に計算されるような方にお任せしますが、つみたてに向くのはファンドですね。
少額から取引出来て手軽で、分配金が出ない分複利の効果が効くというものです。

では、なぜ私がMAXIS ETFを買ったかというと、今となってはなんとなくですね(笑)
せっかく低コストETFを出してくれたんだから応援したいという想いだったような気が・・・
そして、もう一つの理由が最近重視している配当・分配です。
よく高配当投資VSインデックス投資みたいに語られることがありますが、インデックス=ファンド(投信)だけではなくETFへの投資もあると思っています。

なぜかインデックス投資=指数連動型無配当複利投資でインデックス投資家は配当を敵視?しているみたいな方もいるようですが、本家?VOOも分配金を出しているわけで、私は最近の方向性とすると、なるべく元本を減らさず適度な配当を得たいと考えているのでETFも今後の重要な投資ツールと考えています。

そして、MAXIS ETFは自動的に外税控除を行ってくれるという、毎年の煩わしい手続きが不要です。
これだけで、0.06%のコストぐらい多く払ってもいいのでは、というぐらいのメリットがあると思います。

maxis sp500

今回だけで公開しますが、富豪の私は30口保有して810円の配当を受けて、国内の源泉税をざっくり20%とすると160円ほど引かれるはずですが、外税相当額66円加算されているので、控除は111円で699円入金されたことになっています。

このように自動で控除計算されるという手間が省ける、若くてしっかりしているうちはいいですが、自分に何かあった時に親族は外税控除もできないだろうし、そもそも手間もかかるしなどを考えると、配当も欲しいという方には国内ETFは有効な投資ツールになるのかな、なんて思うのですがどうでしょうかね?

いずれにしろ、まだ今は純資産が43億円しかないのが残念でなりません。
もっと規模が大きくなれば、より低コストになるかも知れないのにと思った、土曜日の雨の朝でした。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【雑感】投資をするのは儲ける面もあるが守りの面もあるのではないか?

IMG_8011.jpg


おはようございます、フェニックスです。

最近、やはりこのような相場環境、社会状況なので精神的に不安定になりやすいですよね。

コロナ感染の不安、そして自粛による経済状況の不安、給与減少への不安、そもそも雇用が失われるのではないかという不安などがありますね。

そんな中、今一度投資をなぜやっているのか考える時なのかな、なんて思ったので、個人的な考えを整理しようと思います。

投資をするのは、やはり儲けたいという欲望を持つ人が多いのかもしれませんが、私は不安からでした。

リーマンショックの前は、BRICSなんて言葉が持てはやされて、新興国経済が絶好調で日本は失われた10年なんて言葉が言われたような時代でした。
そして、日本はデフレで賃金が上昇しない、リーマンショックの前から日本は経済が崩壊していたんですね・・・

そんな中で、新興国経済は強くて、中国なんかが爆食といい、食料だけでなく資源なども消費し尽くすのではないか、なんてことが言われていました。
そして、我々のような第二次ベビーブームの世代は人が多くて定職に就くのも難しい時代でした。

つまり、私が当時に考えていたのは、
① 雇用の不安・収入源の不安
② 日本円下落の不安・インフレへの不安

へ対処するために投資をしようと、日本には先がないと考えて投資を始めたのが大きかったです。
結果的には①については、すぐにリーマンショックで現実となり、多くの同世代の人は解雇や給与カットに遭いました。実際に私も解雇はなかったですが給与カットに遭いました。

そして、②は当時から10年以上経過しましたが、新興国の成長があったものの、やはり政治的な不安定さや産業の発展などにより、食料不安やインフレ、通貨の下落は起こっていない状況なのかな、と思っています。

一方で、ここ数年投資を始めた方は、どちらかというと儲けたい、金持ちになりたい、FIREしたい、という欲望が先にたっている気がします。

何が言いたいかというと、現在のような状況はしばらく続くのかな、そうすると投資する必要はないという考えもあるかと思いますが、今を耐えて投資を続けていると景気が良くなった時に大きな花が開くのかなという点と、(自分が従事する業種以外など)色んな業種や産業、国に投資をすることによる守りの面もあるのかなと、そう考えるとやはり投資は必要なのかな、なんて思いました。

ちなみに、投資はインデックスでも高配当でもグロースでもなんでもいいですけど、ある程度分散するのが大事なのかな、なんて思っています。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【雑感】QQQへの投資も始めて見たものの・・・

IMG_8361.jpg


おはようございます、フェニックスです。

最近は、相場も落ち着いているような気もしつつ、本格的にコロナの影響が出始めたのか下目線ですが、米国株同様に日本株も高配当株は苦しい展開ですね・・・

私の数少ない個別株でも調子がいいのは米国のハイテク株や医薬系で、景気敏感の高配当株はだだ下がりです。

ここ3年ほど高配当銘柄にも投資をしていましたが、やはりここはコロナ禍を機に大きく世界が変わろうとしているということですね。

ただ、日本だけはビフォアーコロナに逆戻りして、私の所も普通に毎日、満員電車で通勤して密集の会議をしています。
一方で、株価はウィズコロナの銘柄に資金が集まっている気がします。

おそらくこれは、若年層が投資を始めたのもあるでしょうし、現在の感染状況を見てもコロナとの長期戦を見据えているような気がします。

そんなこんなで、私の投資銘柄も最近QQQの投資信託へのつみたても開始しました。
短期的な観点ではなく長期的にハイテク、SAAS系に資金が投じられるのは間違いないのかなと、ますます日本株もそうですがITを活用しない旧来型のビジネス(飲食、衣料系など倒産が発生している企業)は、3年ぐらいは止血作業しかできないと思っています。

消去法的にQQQのような企業に資金が行かざるを得ません。
今はバイオ医薬系かIT系しか投資先がないのが現状ですので、しばらくはこれまでの積立て以外にもQQQの投資信託へも投資をしようと思います。

もちろん、既にナスダック市場はこのような経済環境で史上最高値を更新しており、高値である気もしています。一方で、やはりGAFAMや、その他の新興企業の強さがナスダック市場にはあるように感じています。

ただ、QQQはGAFAMで40%を超えており、VOO(SP500)の倍近い比率と偏っているんですね。
今人気のZMやOKTAなどの在宅銘柄を考えるなら、個別株になるんですかね?

そうはいいつつも、5年後、10年後には今の割安銘柄も戻りつつあるのかな、なんて考えると普通に米国株や先進国インデックスでいいのかな、とも思ったりしています・・・

そんなことを考えていますが、それにしてもコロナ感染の拡大だけでなく、豪雨が続いているようですので、皆さんもお気をつけてください。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【雑感】リモートワーク対応できない企業には投資・就職する価値はないかも!?

IMG_2293.jpg

こんばんは、フェニックスです。
めずらしく、夕方の更新で呑みながら書いています。

先日、会社でリモートワーク出来るだけで、ステータス上がるよね、なんて会話がありました。
あまり私は会社でも積極的に絡むタイプでもなく聞いていただけですが、このご時世はそうですよね。

私の部署は事務職なので、やろうと思えばリモートワークができるはずです。
一時期はやっていましたが、いろいろと情報管理や社員の管理(監視?)などの理由なのか、上司世代は家にそもそもいたくないのではないかという感じもしますが、そうそうに通常業務に戻っています。

この第二波が懸念される状況で、リモートワークが続けられているのは大手企業か新興IT企業ですかね?勝手ながらそんなイメージを持っています。

正直、個別株投資をするのならという面と、仮に今私が会社を選ぶなら、間違いなくリモートワークの環境をきっちりと整えている会社を選びます!

今の会社もそうですが、上層部は社会の環境に適用する、事業の継続性にどのように対応していくのか、正直危機が去るのをじっと耐え忍ぶような、あり得ない対応です・・・

一方で、本当の大手やベンチャー企業は一気にテレワークの環境を整えるだけでなく、事業の継続性にも対応しているような気がします。

よく日本企業は生産効率が悪いと言いますが、こういう本当に変えなければいけない環境になっても、なにもせずに危機をただじっと指をくわえて耐え忍ぶ、なんなら給料は2割カットになっても、みんなで貧しくなってもいいから耐え忍ぶ・・・なんて訳の分からん清貧の思想があるような気がします。

私は、もういつリタイアしようかというステージなので、今更という感じですが、若い方は、ぜひ今いる会社の社風というのを感じ取ってほしいと思います。

これだけの状況で、働き方のゴール(あるべき姿)を基に議論できないと、時代の変化について行けるような会社ではない気がします。
今の状況なので何とも言えませんが、落ち着いたらさっさと転職を考えるべきかもしれませんね。

いずれにしろ、このような状況できっちりと上層部が会社としてどう対応するのか、事務職であればリモートワーク前提で業務を構築するのが当たり前のような気がしてなりません。

先ほども書きましたが、上場企業などであってもちゃんと対応を示さない(示せない・示す気もない)企業には見切りをつけないと、今後の時代の変化にはついて行けない気がしますね(もちろん業種などにもよりますけど)。

私が投資をするなら、きちんと従業員に対してリモートワーク出来る部分を示す、今後のライフスタイルの在り方を示すような企業に投資をしたいし、就職したいですね!


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【雑感】投資の勉強もブログからYouTubeの時代へと変化してるんですね!

IMG_1268.jpg


おはようございます、フェニックスです。

先日日経電子版に日経マネーの記事が掲載されていました。
私は以前ほどマネー雑誌などを見ることも少なくなりましたが、「投資初心者3800人、コロナでも「スタート順調」6割」という記事がありました。

コロナ禍で投資を始めた人がいるということで、それ自体はそうだよな、私もパリバショック(リーマンショックの前)の時に投資を始めたもんな、なんて思っていました。

それ自体はいいのですが、気になったのが投資を始めるのに影響を受けたのに本の次にYouTubeが上げられていたことです。

私は投資を始めたのは、本、雑誌、ブログという感じでしたが、今はYouTubeか~と驚くとともに、投資関係の動画があるのか、と全然知りませんでした。

といいつつ、今の投資ブロガーさんも15年ぐらい前?に始めた方とかは、やっと個人でもネット証券が使えるようになったり、ブロガー初期の頃だったような気もするので、投資するような方はその時々の効果的なツールを使って副業というかお金を得るスキルも身に付けているということでしょうかね?

で、載っていたチャンネルが両学長のリベラルアーツ大学、Zeppy投資ちゃんねる、中田敦彦のYouTube大学だそうです。

見てみると、両学長さん以外は芸能人さんですね。Zeppyは芸人さんくずれの投資家さんで話が旨いですね、あっちゃんはもともと人気芸人で頭がいい人なんで投資以外もあるようですね。
両学長さんはよく分かりませんが、毎日動画アップしているので、専業ユーチューバーでしょうか。

それ以外でも、投資関連の動画も結構あって、評論家のエミン・ユルマズさん、広瀬隆雄さんなんかもアップされていますね。

どれがいいなんてことは言えませんが、動画は気楽に見れるし確かにいいですが、情報量が溢れすぎてしまいますね。

Zeppyさんなんかは個別株派ですし、広瀬さんは米国株中心、こんな動画を色々と見ていると、どういう投資法が本当にいいのか分からなくなってしまいそうですね・・・
手軽に見れるし、個別株の紹介もやっていたりするので、つい投資してしまいそうになりますね。

一方で、やはり動画は時代の流れですね。
本ばなれと言われて久しいですが、動画は色んな情報を詰め込むこともできるし、しゃべりプラスインパクトのある動画で人の記憶に残りやすい部分もあるんでしょうね。

今回も授業などもオンライン授業や動画配信など、ちょっと手軽に勉強するには動画が便利ですよね。

発信者側の記録、情報の整理という面では動画は使いづらい気もしますが、受け手側には圧倒的な利便性がありますよね。
今後、金銭的な目的(副業)を考えるなら、やはり動画なんでしょうね。



にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR