FC2ブログ

【アロケーション】リバランスをした方がいいのか?

おはようございます、フェニックスです。

年始には色んなオンラインセミナーを少し覗いたりして、なんとなく今年の投資の方向性をどうしようかな、なんて考えていました。
検討するのは、リバランスとをどうするのか、各資産のバランスという点です。

現状を見ると、
日本株式 26%
海外株式 23%
海外債券 3%
REIT・インフラ 11%
国債・預金 37%


意外とバランスがいいなと思うのでは自分だけでしょうか。株が約半分、REITなどが10%ほど、40%近くが債券です。
ちなみに、株式と書いていますが、個別株・投信含む状況です。

ずっとリスク資産である株式クラスを増やしたいと思っていたのですが、コロナショックに追加投資したのとここ最近の上昇で想定以上にいい感じになっています。

もともとリスク資産を5割程度だったのを6割から7割程度にしたいと思っていたので、現在の安全資産を含めた国債等の割合37%は個人的にはバランスが取れているなと考えています。

1 株式クラスについて
  セミナーでも米国株は今年はそこまで大きく上昇しないのではないか、という意見が多かった気がするので、株式は日本株と海外株(全世界投信などほとんどが米国株クラス)で半分ずつでいいのかなと、全世界投信積立てと、高配当株やETFへ適宜投資する方向です。

2 債券クラスについて
海外債券は3%と少ない気もしますが、以前から山崎元さんなどがおっしゃっているように為替リスクは株式クラスでもとっていること、モーニングスターの朝倉さんもこの低金利(マイナス金利)では海外債券に投資するメリットがない、更にはリスク分散機能(株高・債券安⇔株安・債券高)も低下しているといおっしゃっていた気がしますので、海外債券は追加投資をしていない状況です。

3 REIT・インフラについて
  REITの内訳は、REITが6%ちょい、金3%、インフラファンド1%未満となっています。
  今年は、コモデティなどを推す声もちらほらあったこと、コロナショックからREITの戻りが遅いことから、少し増やしてもいいかなと考えています。
  一方で、財務の改善がメインでしょうが電通やエイベックスの本社ビル売却など、テレワークの定着化の影響などオフィスREITへの影響、人口減少や地方への移住などの住居系REITへの影響、そしてホテル系の回復はもう少し先なのかなと懸念材料もありますね。

 投資の基本的な方針は長期目線ですので、株式は全世界をメインに積立ですが過熱感を懸念して昨年の半分程度の額、その分REITの積立てを少しアップ、現預金を多めに確保するという方向で、売却のリバランスは不要、積立額により調整する方向です。

 今年も、大きな上昇は求めないですが安定して上昇してほしいですね!


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【FOY2020結果発表】ライブなら会場がおおおーーーーーってなってたと思う

おはようございます、フェニックスです。

二度目の緊急事態宣言の中、様々なセミナーなどが開催されていますね。
申し込んでいた、楽天やモーニングスターのオンライン講演などを聴いたりしていました。

そして、一番楽しみにしていたイベントであるFund of the Year2020が昨日開催されました。

前置きは置いておいて、
foy2020kekka.png

1位 eMAXIS Slim 全世界株式(1位)
2位 ニッセイ外国株式インデックスファンド(4位)
3位 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)(9位)

4位 セゾン・バンガード・グローバル・バランスファンド(7位)
5位 ひふみ投信(ランク外)

カッコ内は昨年順位。

前回から大きく順位が入れ替わっていますね!

私が投票したのは、1位のSlim全世界株式、そして13位のMAXIS全世界、そしてランク外のSBI全世界(雪だるま)でした。

個人的な感想としては、そもそも投票している人が190名であること、ブロガーという世界はいろんな方がいてかなりマニアックな投資家も含まれていること、Twitterなんかを見ていると10数年以上投資しているベテランもそれなりの数いることから、実際の資金流入ファンドとは大きく異なる気がしますね・・・

私もそうですが、昨年のSlimの上位独占は正直イベントとすると面白くなかったという気持ちがありました。
とういうことで、私も投資信託とETF、別会社に分けて投票しました。

結果を見るとそんな気がするのと、ニッセイは現在の低コスト化に先頭を走って取り組んできた点を評価する熱狂的な信者がいること、それはセゾンも同じかと思います。

そして、ひふみなどはアクティブですが、コロナ禍にうまく立ち回った点を評価したんですかね。

いずれにしろ、興味深い結果になりました。
そして、オンライン開催は結果発表の時のライブ感がない、今回の順位なら会場が、おおおーーーーーってなっていたと思うのでちょっと残念でした。

でも、私のような人混みが苦手な人にはオンラインで手軽に参加できるのは大変ありがたいです。
是非、次回以降コロナが収まってもオンライン開催は地方の人も参加しやすいと思うので続けて欲しいと思っています。

主催者の方、お疲れさまでした。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

【謹賀新年】今年もよろしくお願いいたします!

IMG_3912 (1)
(写真)高尾山からの初日の出

明けましておめでとうございます。フェニックスです。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

年末の実家への帰省もなく、静かな年明けを迎えています。
といっても、せっかく年始を東京で迎えるのならということで、元旦に高尾山へ初日の出を見に行ったり、昨日は18きっぷを使って銚子へのんびり鉄道旅、その後は成田山新勝寺にお参りと、Stay Homeではないですが、ほとんど声を出すこともなく、一人で静かに新年を迎えました。

IMG_3928.jpg
(写真)高尾山から眺める富士山

IMG_3972.jpg


あまり新年の目標らしきものを立てても守らない性質なので気にしないのですが、今年ははやり?の曼荼羅なんたらを作ってみました。

大きな目標は2025年までにリタイアです。
といっても現在の仕事を辞めて生活水準、仕事水準を抑えていく、地方に移住して週3日とか1日4時間とか、そういった水準にしていくということを考えています。

そのための8項目の目標として、①資産形成、②健康、③趣味、④生活力、⑤人間力、⑥仕事、⑦社会貢献、⑧移住先探し、を掲げています。

当初は2020年にもリタイアを考えていたのですが、100年に1度のリーマンショックそしてコロナ禍と、あり得ないことがここ10年ちょっとで起こっているので、やはりもう少し慎重にリタイア設計をしなければということです。

そして、最近特に感じるのが衰えですね。ちょっとした痛みがすぐとれないとか、膝が痛くなる、目が見えづらい、など30代、40代、そして45歳の壁を迎える度に加齢を強く意識するようになっています。

そのような中で、上記の8項目について更にやるべきことを8項目設定しました。

特に資産形成は、独身リスク、高齢化リスクなどを考慮して、目標資産額の積み増しと想定利回りを2.4%(税前3.0%)にして安全策を取りました。

やはり何があるか分からないというのと、コロナ禍による財政の悪化、投資環境も大きく変わってきたということですね。
ただ、運用の基本的な考え方は変わっていません。
QQQやREITを含めた投信と高配当銘柄の二本立てで分散していくスタイルです。高配当やREITの戻りは遅いですが、コロナリスクは織り込まれている、グロースは期待先行ということで、いずれもどこかで調整されるのかなと思ったりしています。

今年の相場はますます読めないので、昨年後半から積立額を抑えていますが、しばらくは継続してインデックス投資、調整が来れば個別株で配当増し戦略で行こうかなと思っています。

相変わらずつらつらと書きましたが、今年もよろしくお願いします。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
 40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をしならが、高配当株にも手を出したりして、資産形成・セミリタイアを目指しています。
 投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
 なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。

最新記事
カテゴリ
シンプルアーカイブ
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR