FC2ブログ

【投資の基礎知識】貯蓄率ってどのくらいがいいのか?

先日Twitterを見ていたら、手取り収入の何割を投資・貯蓄に充てるのか?というのが流れていました。
そうか、私も最初はどのくらい投資に充てればいいのか分からなかったな、なんて思い出しましたので、ちょっと私なりに考えてみました。

私の場合は、これまで家計簿も付けたこともないルーズ派なので、おおまかなことしか覚えていないんですが、投資を始めた頃(既に30代でした)は1割ちょいぐらいだったのが、気が付けば4~5割ぐらいにはなっている気がします。

では、手取りの何割がいいのか?ということですが、2つの考え方をミックスするのが現実的なところでしょうか?

1 ゴール(目標額)から逆算する
まずは、ゴールを設定する考えですが、これはどれくらい貯めるのかというゴールを高くし過ぎると現実離れになってしまう恐れがあります。
よく言われる1億円が貯められるのか、ということですが普通のサラリーマンが会社員生活を送るとすると40年、ちょっとセミリタイアの30年でシミュレーションをしてみましょう。

複利計算

40年のケースだと、3%のリターンだとすると月10万円以上が必要で現実的ではないですが、5%だとすると65千円で、7%だとすると38千円です。
現実的な5%のリターンを想定すると65千円ですので、果たしてこれが貯められるのか?ということですね。
手取り収入が20万円で65千円を投資・貯蓄すると貯蓄率32.5%ですし、50万円だとすると貯蓄率は13%と収入によって大きく異なってきます。
そう考えると、貯蓄率が何割か?ということより、どれだけのリスク・リターンでどれだけの期間投資するのか、ということの方が大事な気がしてきますね。

2 支出額から計算する
最初にゴールから逆算してみましたが、現実はそう簡単ではないですよね。
こちらは、どうしても必要な固定費に近いものを控除して残りを投資に充てるという考えです。
どうしても必要なものとして、人によるでしょうが、一人暮らしだと家賃6万円、食費3万円、水道光熱費携帯1万円、お小遣いなどなど、計算するとすぐに15万円程度にはなってしまいますよね。

新入社員だと手取りが17万円だったとすると2万円を貯蓄・投資に回していく、その後は昇給しても支出額は大きく変えないというものです。
そうすると、気が付けば貯蓄率が4割、5割に上昇していきます。
よく給料が上がったからといって生活水準を上げていくという方もいますが、貯めるのを優先するのであれば、そんなものは不要です。

私はセミリタイア願望が強いので、生活水準をほとんど上げていませんが、ある程度の手取り額になってくると1/3以上を投資に回せればいいのではないでしょうか?

手取りが30万円を超えてくると、よく言われる1/3を投資に回す、それでも10万円、固定費の生活水準が15万円だとすると残りの5万円は、先輩として後輩への思いやりであったり、周りの人との人間関係の形成に充てるというのもありですよね。

ただし、結婚して子供ができてとなると、また固定費が増加してくるので、そうなってくるとゴールとなる目標額をどうするのか、支出でどこを削れるのかをミックスして現実的な貯蓄率を探っていくしかないんですよね。

ただ、言えることは、先ほどの投資期間別の積立額でわかるように、投資期間が長ければ長いほど必要となる積立額は少なくて済むんですよね。

貯蓄率に拘り過ぎずに、若いうちから少しでも貯蓄・投資に回しておけば、結果は大きく異なってきます。
実際の自分の収入額、どうしても必要な固定費、残りの金額から自分のゴールを見据えて貯蓄率を考えて折り合うしかないのかな?なんて思いました。



にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR