【雑感】政治家は庶民の資産形成に関心がないのか?自民党「2024年問題」の提言を見て・・・

おはようございます。
今月に財政再建?の方針と言いますか、骨太の方針が発表されるようで、先日ドラフトが公表されていましたね。
でも、相変わらず枚数が多すぎて読む気にもなれませんね・・・

ま、これは今後正式版が出てくれば、新聞がもう少しまとめてくれるので読めばいいですね。
で、個人的に気になったのが、自民党がまとめたペーパー「2024年問題」です。こちら

報道などによると岸田政調会長などが中心となってまとめたそうですが、一応知名度はないですが、次期総理候補の一人だそうです・・・

そして、安倍総理と違って財政健全化を目指している方のようです。
セミリタイアを目指すに当たって、これまでの制度を前提にセミリタイアをするのもありですが、今後の高齢化社会を見据えると、大きな制度変更も考慮してセミリタイアする必要もあるのではないかと思っています。

特におひとり様のセミリタイアは、何かあった時に働くことができればいいですが、そうなるとは言えないので、それなりの制度変更を見据えて備える必要があるのかな、なんて思っています。

キーワードとして出てくるのは、エイジフリー社会です。
そして、若者が支えるのではなく、皆で困っている人を支えるという美辞麗句です。
これは、聞こえはいいですが、年金受給開始年齢が70歳以降になる、歳をとってもできるだけ働け(そして保険料を納めろ)、ということですね・・・
そして、医療費の負担なんかも増加する、資産も含めて低所得者の扱いを考える、というのが今後セミリタイアを考える点で考慮すべきことでしょうかね?

結構ひどい内容ですが、現実を見るとこうならざるを得ないという感じなのでしょうね。
これまでは、定年60歳でそれから年金生活を前提にしていたのに、こうなるのが分かっていたのに何もせず、現役世代の社会保険料を上げてその場しのぎをしていたけど、それでも持たなくなって、支給開始を65歳、そして70歳以降へということです・・・

そうすると、当然退職してから年金支給開始まで生活が成り立たないので、エイジフリー社会、人生100年時代だから死ぬまで働けと、国民を洗脳しようとしているんですね(笑)

ま、よく言われる2024(2025)年には高齢者が半数を超える時代なので、このような提言にならざるを得ないのでしょうが、老人クラブの自民党が作ると資産形成について一切触れていないんですね・・・
この視点がないというのが残念でなりませんよね。
つみたてNISAはいい制度ですが、枠が800万円分しかないので老後の資産形成の一部でしかないんですよね。

今回は団塊世代の75歳突入を見据えた提言ですが、我々ジュニア世代が70歳を超えるころには、年金支給が75歳からなんてことも考えられますね?
そう考えると、やはりセミリタイアは、ざっくり余裕を見ると50歳で5000万円(25年×200万円)ぐらいでしょうかね?

ま、何が言いたかったかというと、政治家は庶民の資産形成には関心がないということですね。おそらく、つみたてNISAができたのは金融庁のパワーのおかげ?なんでしょうが、さすがに森長官の神通力もここにきて裏目に出てきている点もあるようですが、せめてつみたてNISA60万円×無期限ぐらいの道筋をつけていただけるといいんですけどね・・・



にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR