FC2ブログ

【雑感】長期金利が動揺していますね!

おはようございます。
今日はこれから台風が来るそうなので、大人しく旅に出ずにいます。

さて、今週は久しぶりに長期金利が0.1%に達したということで、日銀が国債の引き受けを行ったそうです。
今月末の日銀会合で、日銀も金融緩和について副作用も含めて政策の点検を行うのでは?という期待・懸念からでしょうか。

個人的には、政策変更はあり得ないし、あくまで物価上昇が起きない理由の整理とともに、米国向けに金融緩和は物価対策であって為替政策じゃないよと、中欧の政策が為替政策とするトランプ砲への備えではないのかな、なんて思っています。

ただ、長期金利の動向にはやはり注意が必要ですね。
世間で言われているように、副作用へのマグマが貯まりに貯まっているのは間違いありません。

低金利のお金が日本中に出回っている中、金利が上昇すると不採算の事業やアパートローン、カードローンなど、ちょっと問題があるところへの貸し付けが焦げ付きだし始めると問題が大きくなってくる気がしますね。

いずれにしろ、私が投資を始めた頃はインフレ懸念からでした。
今となってはあり得ないと思ったりもしますが、リーマンショック前には中国が爆食すると言って、エネルギーから大豆、とうもろこしまで値上がりするという状況で、物価が上がっていく(円の価値が低下する)と本気で思っていました。

なので、今の若い方のように投資で儲けようというスタンスよりも、投資で資産を保全したい(株でインフレリスクを減らしたい)というのが元々の考えなんですね。

何がいいたいのかというと、金利はやはり大事で、今は日銀が介入しているせいで、適正な金利水準が分からない、金利による警報機能が完全に崩壊しているんですね・・・
ただ、これまで0.03%ぐらいだった長期金利が一気に0.1%(と言っても十分低いですが)まで上昇しているので、今後も注意が必要ですね。

そしてやはり、日銀が本当にこれからも金利を適正な水準に管理し続けることができるのか?というのは懸念材料ですよね。




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR