FC2ブログ

【雑感】デフレ脱却できないのは金利が上昇しないからなのではないのか?

お久しぶりです。
なんか、最近夏バテなのかお疲れモードです。
そうは言っても、もう少しで夏休みですよね。頑張ります!!

ところで、昨日ですかね、日銀の政策決定会合ですか、行われましたね。
ほとんど予想通りでしたが、金融緩和は継続するけど金利の幅は持たせる、という感じの結果でしたね。

個人的には金利は大事だと思っていて、長期金利が上昇しない中では、リスクをとって投資をしないと、老後に備えるということは無理なんですよね。
そして、マイナス金利などの低金利は借金を抱えている国家には有利なんですが、我々小市民から金利収入を奪い、その結果ますます消費が進まないという、ほぼ国家が借金をするための政策ではないかと思っています。

これだけ継続しても物価が上昇しないのは、ネット通販などもあるのかもしれませんが、とにもかくにも、金融資産の確か大半を保有している高齢者が不安を抱えて消費しない(消費者が値上げを受け入れない)からなのではないでしょうか。

大半が預金やタンスにため込まれていて、金利も付かないので消費に回せないというのが実態ではないでしょうか?
なんて思うのは私だけなんでしょうかね?
(前提として、企業側は消費が伸びないのでこれ以上設備投資する必要がない状況まで来ているということですけど・・・)

もちろん、偉い学者さんやリフレ政策を唱える方は、こんなことがデフレの原因だなんて、自分の政策と正反対で言えないのでしょうが、違うんですかね。

いずれにしろ、このまま低金利政策を維持するのでしょうが、長期金利は0.1%を超えているようです、果たして市場は今後も本当に日銀が金利をコントロールできると考えるのでしょうか、ますます先が読めなくなっている気がします。

あくまで、個人的感想で経済学の知識もないので、個人的な戯言ですが、果たしてこのまま進んでいっていいのかな、という思いで書いています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR