FC2ブログ

【初登山テント泊】雲取山でご来光を見てきたよ!(YMAPも活用しよう!)

Image-44.jpg

今日は、昨日書いた雲取山の2日目の記録です。
朝は3時半にスマホ目覚ましをセットしておいたので、3時半に起床です!

でも、目を覚ましてもあたりは真っ暗な感じです。
そして、人の気配も感じられません・・・
まさか、と思いつつテントの外を見てみても、真っ暗で皆さん熟睡しているようです。

そうは言っても、奥多摩小屋から山頂でご来光を見ようとすると4時ぐらいには出発しないとまずいのでは?なんて思いつつも、暫くテントで外の様子をうかがっています。

20分ぐらい経ったところで、人が歩く気配がしてきます。
ヘッドランプの明かりも見えてきたので、ちょっとトイレを兼ねて外の様子を見に行きます。

すると、小屋の前あたりに数名の人が集まっているようです。
昨日見かけた、ちょっと年配の集団のようです。
おそらく4時に集合して頂上を目指す感じでしょうか。

やはり、この時期だと4時には出ないとまずいよね、なんておもいつつトイレを済まして、急いで頂上へアタックの準備です。

一晩ゆっくり休んだおかげか、なんとか足は動きそうです。
頂上までは1時間、と思って歩を進めますが、案の定10分ほどでへばってきます・・・
今日も、後方からの登山客にどんどん追い抜かれていきます。
Image-40.jpg

Image-41.jpg
なんとか1時間ほどで山頂に到着です。
少し辺りは明るくなってきており、日の出までもう少しかな?なんて思っていたら、一気に太陽が昇り始めます。

Image-42.jpg

東京都で一番高い山から日の出を見ることができました!
Image-43.jpg

Image-45.jpg

そして、日の出とは逆方向ですが、富士山もはっきりと見ることができます。
Image-46.jpg

綺麗だな、なんて思っていると、日の出を眺めている山ガールの顔も朝日で光り輝いているように見えました、なんて。

意外とというか、頂上は30人ほどでしょうかね、思ったほど人は多くない感じでした。
時間と体力があれば、更に雲取山荘も見ようかなとも思っていたのですが、1日目の体力の消耗具合を考えると、早く帰って疲れを取ることを優先しようということで、5時半前に山頂を後にします。

その後は、奥多摩小屋に戻って、テントを回収して朝ごはんはVAAMゼリーのみにして、6時半ごろに出発です。
(さすがに、小屋でのトイレは気が引けたので、下まで強行突破する計画です)。

Image-47.jpg
写真だと分かりづらいですが、テントが散在しています。

目指すは、鴨沢発9時51分、間に合わなければ10時16分です。
これを逃すと12:20分までないので、結構急がないといけません・・・
少し足が疲れていますが、小屋からは登りで5時間だったので、3時間半あればなんとか降りれるのではないか?という認識です。

ということで、下山は写真を撮ったりすることよりも、スピード重視のはずでしたが、ここでも5人ぐらいに抜かれるのみで、抜くことはありませんでした。

この日も、途中で七ツ石小屋に寄って水を補給、すぐに出発してなんとか駐車場のところに到着。この時点で9時過ぎだったような気がするので、2時間半ちょっとで駐車場まで降りてきたのですが、結構足は本当に棒のようです・・・

あとちょっとだと思っていたら、ここからが結構辛かった。
15分ぐらいで着くのかな、なんて思っていたのですが、それなりの道で30分ぐらいかかってしまいましたが、なんとか9時半ごろには着きました。

この日も気温は35℃近くということもあってか、バス停に着くと一気に熱気が帯びてきます。
近くの自販機で、アクエリアスで水分補給していると、なぜかバスが5分ぐらい前に到着!?
この時間は登山客ぐらいしか乗る人がいないせいか、どのバス停も素通りしていくためなのか、早い到着だったようです。

皆さんも、バスを利用する場合はできれば10分ぐらい前に到着しておくといいかもしれませんね。
おかげで、奥多摩駅には10分ほど前に到着して、余裕を持って電車に乗ることができました。

Image-48.jpg

それにしても、独りで山を登っていると、つくずく資産形成と同じだと感じます。
一歩一歩の大きさは人それぞれです。
そして、どのルートを通るのか、短時間で山頂を目指すけど危険があるルートなのか、時間はかかるけど長いルートなのか、それぞれの背景は違っても資産形成するゴールは同じなんですね。
自分の身の丈に合ったルートで、自分に合ったゴールでないと、下手をすると到達できないこともあるかもしれません。
でも、自分の置かれた家族の状況、職業、収入に応じて、無理のない範囲で続けて歩んでいると、いつかゴールは見えてきますね。

なんて思った雲取山のハイキングでした。
やはり事前の準備と体力づくりは大事ですね。

そして、今回利用して改めてその性能の良さを痛感したのが、YMAPというアプリです。

こんな感じで地図を表示して、時間なども記録してくれます。
水場やポイント、標準的な時間などを表示してくれます。
IMG_6034.jpg

登山される方には有名なようですが、地図は持っていなくても、登山する場合は事前にYMAPで地図をダウンロードしておきましょう!!

雲取山も大半が電波が届かないところでしたが、ほぼ正確に歩いている個所を示してくれます。登りは確認する余裕がなかったですが、下りはこれを見ながら、ポイントポイントで残り時間を計算してペース配分できました。

それにしても、少しは痩せないとダメですね・・・


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR