FC2ブログ

【18きっぷの旅】念願の只見線に乗ってみる~会津若松~

LRG_DSC01652.jpg

今回は、今年の18きっぷの旅 2018年冬編のスタートです!

もともと無趣味の私ですが、気が付くとなぜか18きっぷの旅にはまっています。
ブログを振り返ると、2015年の夏に長野、直江津、金沢を巡る旅をしたのが始まりで、その時はえちごトキめき鉄道とあいの風とやま鉄道が18きっぷで乗れないなんて知らないぐらいの鉄道おんちでした・・・

その後は、シーズンになると五能線、飯山線、飯田線、御殿場線、高山本線、身延線、八高線、両毛線、水郡線などなどを愉しむようになってきました。

ということで、今年はどこにしようかな、なんて思っていましたが、やはり一度は乗ってみたい聖線?乗鉄さんにも撮鉄さんにも人気がある路線である只見線にすることにしました!
せっかくの三連休なので1泊2日で、会津若松の観光も楽しもうというプランです。

《1日目》
東京6:20発 JR上野東京ライン→高崎 8:16着 8:24発 JR上越線→水上 9:30着 9:45発→越後湯沢 10:17着(ぽんしゅ館で日本酒とへぎそば)
越後湯沢 12:15発 JR上越線→小出12:56着 13:11発 JR只見線→14:28着 14:32発 代行バス→会津川口 15:22着 15:27発→会津若松17:19着


比較的のんびりしたプランですね。他の方のブログを見ていると、只見線なら日帰りというかたもいましたが、体力的な問題と、やはりせかっく行くなら観光も少しはしてみたい、ということで、只見線を愉しみつつ、越後湯沢で日本酒を味わい、鶴ヶ城と末廣酒造さんを見学するというプランです。

やはり北へ向かうとなると日本酒を愉しみたくなるということで、越後湯沢のぽんしゅ館で日本酒を味わって食事を取る時間を確保するため4時過ぎに起きて出発しましたが、8:29東京発でも会津若松には同じ時間に着けますね。

こちらがぽんしゅ館です。
IMG_7811.jpg

お土産やさんなども充実しています。
LRG_DSC01609.jpg

でも、せっかく18きっぷで旅をするとなると色んな駅で途中下車するというのも旅の愉しみなので、お酒が好きな方は是非ともぽんしゅ館でお酒を味わってみてください(500円で最大5杯まで)。

メダルの枚数が書いてありますが、500円で5枚もらえるので、それで好きなお酒を選びます(100種類以上)。
IMG_7821.jpg

こちらは夏子の酒のモデルになった酒造さんだそうです。
IMG_7820.jpg

その後は、ちかくのおそば屋さんでへぎそば(大盛り1000円)をいただきます。

LRG_DSC01615.jpg

この駅は、エキナカにお寿司屋、新潟のお米をいただけるおにぎり屋さんがあったり、ラーメン屋があったりと、充実しているのでいいですね。
結局、へぎそばを食べた後も、まだ時間があったのでもう一度ぽんしゅ館によるという、もう昼間からただの酔っ払いオヤジです・・・

そして、本日のメインである只見線に乗るため小出駅に向かいます。
こちらが時刻表です・・・本数が少ないですね。
LRG_DSC01624.jpg

LRG_DSC01630.jpg

小出駅で只見線のキハ40系に乗り込みます。2両編成で、意外と乗客が多いですね!
どうやら、観光客がほとんどのようで、中には中国人の家族連れまでいるという感じです。

なんとか座るところを確保して、景色を楽しみます。
やはり、乗っていて愉しい路線は川とダムと山がセットになっているんですね!
私も好きなのは高山本線と飯田線ですが、只見線もいいですね。

IMG_7875.jpg

IMG_78671.jpg

LRG_DSC01650.jpg

ただ、只見線でよく見る只見橋梁は乗っているとよく分からないんですね・・・
あっ、と思うと流れ去っていくような感じで、更には今年の暖冬のせいか、雪もそれほど多くないという感じでしたね。
でも、心配していた天気がよかったのが救いでした。

只見~会津川口間はまだ代行バスでの運行ですが、なんとか2021年の再開を予定しているそうです。
IMG_7857.jpg

LRG_DSC01651.jpg

当初は、ここ早戸駅の近くにある「つるの湯」さんに寄るか、泊まることも考えていたのですが、雪のことを考えて遠慮したんですが、全然積もっていないですね・・・
また、夏にでも来たときは寄ってみたいところですね。
IMG_7869.jpg

LRG_DSC01663.jpg

そうこうしていると、目的地の会津若松に到着です。
LRG_DSC01669.jpg

その後は、駅前に取ったビジネスホテルにチェックインして、近くの「喜多方ラーメン来夢」で確か910円だったような気がしますが、チャーシューがたっぷり乗ったラーメンを頂きました。お客さんは7、8人だったでしょうか?
IMG_7974.jpg

IMG_7975.jpg

6時過ぎだったと思うので、それほど混んでいないんですね。
駅からは10分ぐらいかかりますが、シンプルなしょうゆ味で美味しかったですが、少し麺がやわらかいのかな、という感じです。

その後は、軽く散歩をしながら飲み屋を探しますが、いまいちよく分かりません。
これといった感じのお店もないし、さすがに12時間電車に乗っていたので、ゆっくりお風呂に入ろうということで「富士の湯」さんです。

こちらがあったので、ビジネスホテルは安い大浴場なしのところにしました。
富士の湯さんは、地元の人も多いのか、結構混んでいますが、中の浴場も内風呂4つぐらいに、炭酸湯からジャグジー、壺湯や薬湯までいろいろあって温まれます。

そして、コンビニでお酒を買ってホテルでぼっち呑みです。
ホテルも古いですが中はきれいで、部屋が広めなのがよかったです。
10時過ぎぐらいには、眠りについてしまいました。
IMG_7983.jpg

ちなみに、東京から会津若松までは372.4km、普通運賃で6,480円、東京から約11時間(昼を抜くと約9時間)の旅でした。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR