FC2ブログ

【社会保障・税】社会保障改革やら老後の資産形成などの備忘録。

おはようございます。
72候では「鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)」といい、春の到来を感じた鶏が卵を産み始める時期ということのようです(農水省HPより)。

寒い寒いと思っていても、春が近づいてきているんですよね。

今回は最近気になる情報です。
まずは、厚労省HPから「今後の社会保障改革について-2040年を見据えて-」という資料がアップされています。こちら

2040社会保険

気になるのは社会保険料がどんどん上がっていくんですよね(資料7P)。
消費税の問題がクローズアップされていますが、社会保険料(医療も介護も)の上昇がはげしいですよね。
詳しく分かりませんが、1.5%ぐらい上がるとなると人によっては消費税の増税負担より大きくなるのではないでしょうか?

個人的には社会保険料を上げるより消費税を上げて欲しい人(支出のコントロールと非課税世帯や生活保護の不正問題など)ですが、今後はどちらも上げていかざるを得ないんでしょうね・・・

そして、税制関係ですが、先日新聞にも載っていましたが、老後の資産形成の在り方について海外調査をするということのようです。こちら

NISAとiDeCoと制度が併存している問題とかでしょうね。
どうなるのか分かりませんが、各国によって年金制度自体が異なる中、資産形成だけを比較しても仕方ないような気もしますがどうなんでしょうね?

おそらくこれによって金融資産課税の在り方も変えていくような気がしているので、そろそろ正念場ですかね。
将来は、個人的には金融所得課税の税率アップではなくて総合課税化、その中でNISAとイデコを統一して年間120万円を無期限で(勤続40年ほどで5000万程度を想定)がいいのではないかと思っています。

富裕層の税率が低いのは事実ですし、低中間層(税率20%行っていない人)の資産形成を後押しすることを考えると、NISA枠の拡大で非課税優遇、それを超える資産を保有している人は総合課税という感じですかね。

ちなみに、税制改正のポイントがまとまった資料もアップされているので、こっちの方が使う人には価値がありそうですね。

そして、もう一つはGAFAへの対応ですね。
もう既に公正取引委員会などがデジタルプラットフォーマーへの対応を打ち出していますが、OECDもデジタル課税を検討し結論を出すそうです。こちら

これまでGAFAは、効率的なプラットフォームを低コストで築きあげて高い利益を得てきましたが、世界的に独禁法の問題と課税の問題への対応が進んできています。

特に税金の問題は、デジタル化への課税の対応が遅れていた問題でありそれを上手く活用していましたが、今後はもしかすると利益率10%ぐらい影響を与えるのではないか、なんて個人的には思っています。
これまでがんばって株価を引っ張ってきてくれていただけに、どう影響するのか少し心配ですね・・・

いずれにしろ、物価の上昇は見込めないと思っていますが、消費税と社会保険料のインフレは確実ですよね。
私の年代だと、役職に付かない限りもう給与アップもないでしょうから、このインフレへの対応は投資によってそれ相応のリターンを得ていくのか、休日に副業するしかないですよね。

改めてそんなことを思った朝でした。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR