FC2ブログ

【社会保障等】消費税が上がったのに全世代型社会保障と銘打って負担増加?

zennsedai.png

気が付けば消費税10%が導入されていましたね。
私は、基本的に自炊派なのでそれほど影響ないかな?なんて思っていましたが、やはりお酒にかかる消費税は大きいですね・・・
毎日かかる食費のおおざっぱに1/4ぐらいがお酒(第三のビールと焼酎)のような気がするので、これはなんとかしないといけないですね。

既に、よく買うお豆腐は70円ぐらいのから40円、もやしも28円から18円のもの、納豆も70円のものから50円ぐらいに変更したのですが、最寄り駅ではないので、たまにしか行けないので、最後はお酒を節約するしかないんですかね・・・

個人的には、前から言っているように消費税増税には賛成派なんですけどね。
ただ、これは現役世代の社会保険料や所得税を上げないという前提が付くんです。
ま、老人優遇をやめて若者の働く意欲をそぐなということですね。

そうは言っても、団塊ジュニア世代になんら手当をせずに放置した政治の無能な期間が長かったせいもあり、ついに少子高齢化に拍車がかかり、今後加速度的に日本は老人が溢れる状況に追い込まれてきました。

ということで、名称は全世代型社会保障と銘打った、全世代に負担させる、死ぬまで現役という名の労働を強いる制度を作るようです。
全世代型社会保障検討会議の資料こちら

すでに、退職給与の税制の見直しや年金の支給開始年齢の後ろ倒しの選択、資産に応じた給付の見直し、医療費の自己負担の見直しなどなどがあるようですが、今後本格的に議論が始まるようです。

是非とも、高齢者の医療費自己負担の引き上げはやってほしいですね。
そうしないと、現役世代の自己負担が際限なく増加していきます。
自己負担を引き上げても、高額医療費の水準の上限をそこまで引き上げなければ、本当に負担の大きい人の生活は守れるはずですよね・・・

なんて思っています。

ただ、今後セミリタイアを目指す身とすると、おそらくバイトのような収入でも何らかの社会保険料を引かれる(8,8000円未満でも)となるのかな、なんて思ったりしているので、低収入+資産の取り崩しというのは難しくなるんですかね。

現実は、医療費が増加するとみられる2040年頃には、消費税が20%ぐらいになっているかもしれませんね・・・
消費税ではなくても、社会保険・医療保険などの負担金や自己負担額の増加があると考えると、セミリタイア後の生活水準を年180万(月15万)から200万円ぐらいにして考えないといけないですかね。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR