FC2ブログ

信託報酬が本当に安くなりましたね!

おはようございます。

昨日の大雨が嘘のようないい天気になりましたね。
先日FOY2019の発表があったので、久々にファンドの信託報酬の状況を調べてみる気になりました。

SBI証券の投信パワーサーチで信託報酬のコストを比較することが多いのですが、本当に信託報酬が低くなっていますね。
ふと、昔はどうだったのかな、と思って自身のブログを見返してみました。
あまり信託報酬を比較した記事はないんですけど、2013年3月頃にSBI証券からEXE-iシリーズが出た時に記事にしていました。
あまり人気は出なかったような気がしますが、個人的には一時期保有していました。
当時のEXEシリーズは先進国0.3515%(0.8376%)、新興国0.4355%(0.9034%)とカテゴリー平均の半分で売り出した衝撃のファンドでした(カッコ内がカテゴリー平均)。

ちなみに、当時の商品説明資料のようなものがこちら

それが、今では先進国0.10989%、新興国が0.196%と更に半分以下になっていますね!
そしてeMaxis slimが信託報酬を更に引き下げて米国株(S&P500)が0.15%が0.88%へ、オールカントリーが0.12%が0.104%になるそうです。

うれしい限りですが、思ったのが先進国株式が0.10989%なのに国内株式が0.154%なんですよね。
普通に考えると先進国株は為替の手数料などもあるはずですが、なんとなく違和感がありますね。
ただ、先進国株というか米国株人気があるので仕方ないんでしょうかね、資金が多く集まると手数料も安くなるということでしょうか?

10,000円で信託報酬は年間11円程度と100万円で1,100円というレベル、正直これ以上はかなり厳しい水準なのかな、なんて思ったりしています。

VanguardのETFが最低水準が0.3%だったと思うので、為替などを考えると厳しいでしょうね。
円建てで外国株に投資できると考えると、海外ETFなどのように外貨を購入するなどの手間をかけずにできるメリットが投資信託にはありますね。

いずれにしろ、投資が低コストでできる、これは長期保有のメリットが大きいので嬉しい限りです。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR