FC2ブログ

【雑感】ブラックロックがサステナビリティを重視すると宣言!

IMG_8502.jpg


こんばんは。
気が付けば、米中合意の署名も無事終わって、米国株価も最高値圏にありますね。
ただ、実情を見ると合意は妥協の産物という報道も多いような気がします。
そんな中でこれだけの高値にあるというのは、実体経済がいいということなのか少し分からなくなりつつあります。

それはいいとして、今年もインデックスの積立てをしつつ個別の高配当株の購入も考えています。
多くの株価が高値圏にある中でいまいち調子の悪い石油のXOM(エクソンモービル)やRDSB(ロイヤルダッチシェル)の配当利回りが5%を超えているので、最近ウォッチしていました。

利回りとすれば問題ない水準ですし、現状では石油業界のトップということで問題ない企業ですが気がかりなのが、環境問題というところですね。

ということで、今日の日経に気になる記事がありました。
FTの記事モラルマネーで、「石化燃料投資撤退広がるか」という記事です。

これによると、「ブラックロックが投資の意思決定の中でサステナビリティ―を重視すると宣言した」とされているとのことです。

環境問題への意識は欧州が高いですが、ここに来て米国投資家へも波及しつつあるという感じでしょうか?

日本でもESG投資への流れが広がりつつある中、石油業化への投資もここにきて考え直す必要があるのでしょうかね?

私の寿命が尽きるのは、平均寿命まで生きるとすると35年後ぐらいです。
果たして、たばこや石油会社がその頃まで高い成長はなくても安定的に稼いで配当に回す企業であればいいですが、20年後にはどうなっているのか明るい未来は見えてこないような気がします。

改めて個別株は難しいな、なんて思いつつ高配当で成長株はないというのを感じている今日この頃ですね。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR