FC2ブログ

【雑感】インデックス投資か高配当投資か?

LRG_DSC00816.jpg


珍しく夜の投稿で、呑みながらつらつらと・・・

インデックス投資か高配当投資か、なんて記事があったので少しばかりの個人的な考えを整理してみようかなと思いました。

私自身も、現在はインデックス投資も高配当投資も行っている投資家のはしくれとして、感じていることを書いてみようかなと思います。

まず、現在の投資スタイルも基本はインデックスの積立てをしています。
そして、一部高配当の個別株やETFを適宜購入しています。

特に、コロナショックの頃には高配当のETFなどを追加で購入しました。
現在のPFもインデックスが4割、高配当が3割、REITやインフラファンドや債券が残りという感じです。

で、私が思うのは、正直言ってどっちでもいいということです(笑)
今回のコロナショックでも、怖くなって売却した投資家の方もいらっしゃると思います。
私も、リーマンショックの時には一部損切りが大事だなどと思って売却してしまいました。

いくら長期投資といっても、日に日に損失が拡大していくことに、耐えられる人は多くないですよね?
私も、今回は1月ほどで数百万が消えていくのを眺めながら、追加投資していたわけです。

何が言いたいかというと、長期的にはこの投資(インデックスや高配当個別株・ETF)は大丈夫だろうと信じられるのか、いずれ上がるだろうと思えるかだと思っているからです。

そのうえで思うのは、資産形成期はやはり配当による税金分だけ複利効果がそがれるので、インデックスがいいのかな、なんて思ったりしています。

資産形成は、複利効果が大事で配当にかかる20%の税金のダメージは大きいと感じています。一方で、なかなかインデックス投資だと評価額が全てで、今回のように大きな下落局面がくるとダメージが大きく感じるのも事実です。

そういった面では、下落局面でも少しでも配当があると投資を継続する効果はあるのかなと感じたりします。

そして、高配当投資は配当が継続するだろうという前提に立つと、FIREを目指しやすいということでしょうかね。
7千万円あって配当利回り5%(税抜4%)だと280万円の手取りで、その範囲で生活できるなら、資産の増減に関わらず仕事をしなくてもやっていけると思ってしまいますよね。

コロナショックでも、そんなことはないという事実が分かりましたが、一つの投資の目安にはなるわけですね。

個人的な感覚では、資産形成期はインデックス投資をメインにして資産形成しつつ、相場の流れや投資のメンタルを鍛えていく、FIREを見据えるところまで来ると高配当のETFや個別株に投資していく、そんな併用投資もありなのかな、なんて実践中です。

現在は、インデックスと高配当を併用していますが、それでいいのかななんて思っています。
今回のコロナショックで分かったのは、当たり前ですが既存の高配当銘柄もどうなるのか分からないということです。そして、これはやはり投資全般について言えることです。

そのようなリスクを減らすために分散効果のあるインデックス投資をするわけですね。
しばらくはIT、テレワークに対応するような新興企業で配当がでない企業が伸びていくことが想定されると、既存の高配当銘柄は劣勢になるわけです。

それぞれ、メリデメがある以上は、どちらが自身の考えに合うのか、という気がします。
やはり、いい時も悪い時もある投資生活、長く続けられるスタイルをそれぞれが確立することが大事かなと思います。


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR