FC2ブログ

改めてなぜ投資が必要か考えてみる

最近とりとめのないブログになっていましたが、ブログを始めたのは備忘録としての面と投資を広めたいというのがありました。
初心に戻って、なぜ今投資が必要なのか、考えてみたいと思います。

まず、日銀総裁に黒田氏がついて相場環境が大きく変わりました。
これまでは、日本はデフレであり預貯金のわずかな利率でも物の値段は下がっていたので、物価の下落分だけお金の価値が上がっていました。ましてや、株価も下がっていたため、これまでは、投資するよりも預貯金の方がリスクも少ない分良かったと言えると思います。しかし、これはあくまで結果論です。

では、これからがどうなるのでしょうか?
日銀は物価目標を2年で2%としています。この実現可能性については賛否両論あり私も疑問があります。
しかし、1ドル80円だったのが金融緩和によって20%以上円安になっている状況を考えると、いずれ食料品価格が上がることが想定されます。

インフレが起こるということは、現在のお金の価値が将来下がるということです。
本当に2年で2%のインフレをターゲットにされると、私がリタイアする20年後にはざっくりと10%お金の価値が減ることが想定されます。

これは、あくまで経済的な知識のない私が危惧することですが、せっかくコツコツためた老後資金が10%も減ってしまう恐れがあるということです。

これに対応するためには、株式への投資が必要だと思います。
それは何故か?

日銀の金融緩和により、本来インフレであれば預金利率も上がるはずなのに、市場にお金をばらまいて利率の上昇は望めず、預金によってインフレへの対応が困難なことが想定されることです。


一方で、株式の投資はインフレへの対応ができると言われています。
これは、結構当たり前のようにどの投資の本にも書いてあり私も整理しきれていませんが、インフレということは物の値段が上がって企業の収益も上がってということが想定されるのでしょうかね。
当然、昔買った土地の評価も上がってその分企業価値も上がるということなのではないかと思っています。

これは、最近の不動産株の上昇にも表れているんでしょうか。

いずれにしろ、インフレというのは、これまでコツコツためてきたお金の価値が下がることを意味するのではないでしょうか?

そろそろ、少しでも株式に投資する時代が来ているのかもしれません。

これは、あくまでも私のつたない知識によるもので、誤っていることもあると思います。
納得できる方だけ、様々な情報を得て投資を考えてみて下さい。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR