FC2ブログ

「金はどうして騰がるのか」を読んで

いや~気がつけば春ですね。
今日は、天気がよかったので、井の頭公園に行って本を読んでいたのですが、天気が良くて思わず寝てしまいました。
定期が使える区間なので、たまに行くのですが、今日は人が多かったです。

その時読んだのが、タイトルの本で、豊島逸夫氏と亀井幸一郎氏が著者です。
豊島氏は、元ワールドゴールドカウンシルの代表で、よくメディアでも見かけます。

金への投資を考えているため、改めて金とは何かを知りたいと言うところです。
ブックオフで200円で購入したもので、金ブームに沸いていた2011年12月初版の本です。

金は、この前も記載しましたが、利息を生む商品ではありません。
しかし、株などと違う値動きをすることが、個人投資家にとってのメリットです。


もともとは、ドルは金と交換できたわけですが、ニクソン大統領時代に金ドル本位性が失われました。
そして、リーマンショックを契機に、金価格は1,900ドルと2000年の300ドル程度から6倍に上昇しました。
今の相場は、1,300ドル程度です。

なぜ、大きく相場が上がったかというと、
①新興国(中国・インド)が大量に買っていること
②公的年金基金が買っていること
③人件費上昇に伴い生産コストが上がっていること
④ドルの信認が落ちていること

ということが書いてあります。

金は、無国籍通貨であり、なぜかどこでも価値を認められています。
ドルも基軸通貨ですが、QE1-3で大量に刷られています。
このため、金価格が大きく上がっていました。

でも、今はドル建てでみると1,300ドルと、ピークから見ると下げています。
日本円で見ると、円安が進んでいるので、それほど下がっていませんね。

いずれにしろ、金投資のメリットは、株などと異なる値動きをすることがあげられます。
そして、紙幣がジャブジャブ刷られている中で、金の価値が上がっていることなんでしょうか。

ただ、金利が上昇すると、金利を生まない金より債券などが選好されるため、金価格の下落が想定されるそうです
近々、金利上昇をにおわせているFRBですから、さらなる下落も考えられるかもしれません。

長くなるのでこれ以上書きませんが、日本国債の破たんとの関係も記載されています。
もう少し、様子を見て金投資を考えます。

ちなみに、豊島氏は資産の10%程度あってもいいとしていますが、個人的には5%ぐらいが理想かと思っています。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR