FC2ブログ

日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル(橘玲著)を読んでいます

まだ読んでいる最中ですが、橘玲氏の、「日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル」を読んでいます。
私の好きな作家さんですが、これも図書館で借りました。スイマセン・・・

正直、国家破たんまであるとは思っていませんが、日本政府は本気でインフレに取り組んでいます。
そのような中で、破綻を3つのステージに分けてどのような商品に投資すればいいのかを説明されています。


まず、金利(国債)、インフレ、為替の関係について分かりやすく解説されています。
ここで、私も勘違いしていましたし、最近の新聞記者の方(日経新聞を含めて)勘違いしているのではないかということを紹介します。

金利が上がると通貨は安くなるということです。
???と思った方もいるのではないでしょうか?


私の記憶が確かなら(あてになりませんが)最近の円安を、ドルの利上げ観測(金融緩和の終了による利上げ)としていた記事があったような気がします(金融緩和という理屈だったかもしれませんが)。
でも、この本によると、長期的には利下げは通貨高になるということのようです。

私的には今年一番の衝撃でした!
理屈は、本を読んでいただければと思いますが、最近話題のピケティより参考になるかと思います。

ピケティの解決法は、国家の運営(財産税)なんで個人としてはどうしようもないですが、この本は個人としてどうすべきかが記載されている気がします。

この本を読んで思い出しましたが、物価連動国債を買おうかと思います。
確か、個人では1000万ないと買えないのであきらめていたのですが、ファンドで少し買おうかと思います。

改めて、金融知識の乏しさを理解させてくれただけでも価値がありますね。
国家破たんはないと思いますが、ギリシャの例もあるので一度読んでみるのもありかと思いますよ。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR