FC2ブログ

楽天全世界VS野村外国株ファンド、どっちがいいのかな?

今日は台風が来ていますが、無事、選挙に行ってきました。
義務でもあり権利でもあるので、悩ましいですが1票を投じてきました。

私が投資を始めたのは理由の1つに、日本の財政懸念があったわけですが、残念ながら一向に改善する兆しはなく、今後悪化するのが確実に思われます。
ということで、自己防衛のため今後も世界の株式などに投資をしていきたいと思います。

そこで、そろそろつみたてNISA向けファンドも出そろってきたのではないかな?ということで、今後の投資先を考えたいと思います。

私のメイン証券口座である、SBI証券でもつみたてNISAファンドの一覧が作成されるなど、投資先を比較・検討しやすくなってきましたね。

今回注目しているのは、先日も紹介した楽天・全世界株式インデックス(楽天ファンド)とノーマークだった野村外国株投信(野村ファンド)です。
野村証券(ネット)は、投資を始めた頃にいきなり新興国ファンドの積立受付停止なんて横暴なことを行った会社なので、一切信頼していない会社です。
でも、今回は私も大人になったのと、低コストファンドを出したので検討してください、なんて言うものですから(もちろん言われてませんが)、検討してみましょう。

その前に、私の現在の投資スタンスと現状ですが、
① 日本株式は若干オーバーウェイト気味であるということ、
② 投資スタンスは、あくまで大きなリターンを得るというよりは、幅広く新興国も含めて分散してリスクを抑えるということ、
③ その中で、自分で管理できる低コストファンドを選択する、ということです。

両ファンドの概要は以下のとおりですね。

f hikaku

大きな違いは、野村ファンドは、投資先に日本を含んでいないということ、その分というか米国株比率が高いということが言えますね。
楽天ファンドは、小型株を含むので、市場の95%をカバーするというファンドです。

先日は、楽天ファンドがいいのかな?なんて思っていましたが、こうしてみるとコストでは野村ファンドが優位ですね!

私の今後の投資先とすると、野村ファンドにしようかと思います。
① SBIポイントを含めて、より低コストであること。
② 世界への分散では楽天ファンドが優位であるが、10%程度の差であれば気にすることはないのかなということ。
③ 既に日本株式はオーバーウェイトしているので、日本株が入っていないくてもいいこと。


どちらも、新興国株式を含めてこの低コストですし、日本株クラスが必要な方は野村ファンドにより低コストな日本株ファンドを追加するということも考えられます。

まだ、楽天証券から三重課税関係の回答はないですが、個人投資家とすると信託報酬の中に含まれていると考えると、そこまで気にする必要もないのかな?その差がもしかすると楽天ファンドと野村ファンドのコストの差なのかな、なんて思ったりもします。

【訂正】
配当などにかかる税金は、信託報酬とは別途かかってきますので、その分だけ個人投資家の負担になります。
どなたか、コメントいただきましたので、訂正させていただきます。

それにしても、つみたてNISA対象ファンドの中から選ぶだけでも悩ましいですね。
ちなみに、あくまで株式クラスへの投資先の検討であり、私の保有状況から考えると、REITや日本債券ウェイトも高いので、今回は、株式だけの検討です。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

三重課税コストは信託報酬とは無関係です。
別途顧客が負担することになります。

Re: タイトルなし

そうですね、諸費用で別途かかってくるんですね。
失礼いたしました。訂正いたします。

> 三重課税コストは信託報酬とは無関係です。
> 別途顧客が負担することになります。
プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR