FC2ブログ

カラシニコフを手にとることも、国外脱出もできない私はどうすればいいのか?

IMG_2664.jpg

おはようございます。
思ったより朝はいい天気ですね。

今日は、現代ビジネスに掲載されていた、ジム・ロジャースさんの記事を見た感想です。
彼は、著名な投資家であり、世界を旅する冒険家でもありますね。

今回、日本経済について聞かれた時の彼の答えが衝撃的なものでした。
と言っても、前から同じようなことを言っているので、紹介程度です。こちら

「もし私がいま10歳の日本人ならば……。
そう、私は自分自身にAK-47を購入するか、もしくは、この国を去ることを選ぶだろう。なぜなら、いま10歳の日本人である彼、彼女たちは、これからの人生で大惨事に見舞われるだろうからだ」

AK-47というのはカラシニコフ(自動小銃)のことらしいです。
悲惨な状況になるから武器を持って闘うのか、それとも逃げ出せということのようです。

なぜでしょうか?
それは、アベノミクスが間違っている、日銀の金融緩和(量的緩和や株の購入)が結果的に大企業や投資家を喜ばせるだけであって、莫大な借金だけが残り、ツケは全て若い世代に押し付けているということのようです。

私も、最近アベノミクスに疑問を持ち始めています。
これは、日本の株式市場の約6割は外国人が占めていると言われていますし、儲かるのは外国人が大半です。
更に、低金利政策では、個人の金融資産も増えません・・・

金融緩和は、お金を借りて事業を行うような方にはメリットが大きいですが、個人にはメリットがないんですよね。
日本の金融資産は1,800兆円といわれています。
低金利の今は、ほぼ金利収入はゼロですが、仮に2%に上昇すれば年間36兆円もの利息収入が得られるんですよね!!
そうなれば、個人消費も大幅アップだと思うんですけど、おかしいですかね?

結局のところ、よく言われるように低金利で国債を刷って儲かるのは国であって、国民へのメリットはほとんどないのが現実のような気がしてきました。

なので、なぜ個人消費が伸びないのか?なんて、政府も日銀も分かっているのですが、金利を上げると国がつぶれるので、知らないふりをして、ひたすら低金利政策をとっているんですよね?
はい、今更ながらそんなことを感じているこの頃です・・・

まー、ない頭で考えてもよく分かりませんが、カラシニコフを手に取ることはできないし、英語も中国語もできないので、海外へ逃げ出すこともできません・・・
ではどうするのか?
やはり、金融資本だけでも、国際分散投資して備えるしかないですよね!

ちなみに、彼は前から同じようなことを言っていますし、相場予想は、結構外れることも多いのですが、少子高齢化の流れは変わらないのは現実ですよね・・・


にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

フェニックス

Author:フェニックス
40代の独身男、インデックス(パッシブ)つみたて投資は、ベストではないかもしれないけど、最もベターな投資方法であるというポリシーでコツコツ投資をして、趣味を楽しみつつ、資産形成・セミリタイアを目指しています。
Phoenix Fund(自分用リタイアファンド)のファンドマネージャーとして運用方針を悩みながら投資生活を送る。
投資だけでなく、軽登山・トレッキング、旅行(18きっぷ等)、日々の生活や悩みごとなどもブログにアップしています。
なお、ブログには一部面白くするためフィクションも含まれています。くれぐれも投資は、自己責任でお願いします。
メールも設定していますが、よく分からずつながらないので、コメントあればコメント欄へお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR